Kul diary

ある 好きな音楽人さんが今まで参加してきたバンドから距離を置き 少しその世界から離れる事にしていると聞いた。 理由は定かではありませんが、でも一つやろう”という気力が薄れたのかな と

いつもここで語りますが よーーし””と言う気持ちというのはそれぞれスタンスが違うので一概には語れませんが もういいか・・・と思う気持ちは分からない訳ではありません。 きっと僕みたいな人間はこうなりたい”とか、技術的に上手くなりたい”とか、野呂さんが、とか ようは何かしらそこに目標のようなものが無いと進めなく 、 またそれがあるからこそ無”の心境と言うか余計な事は考えず続けられているのか と感じるのです
でも人は意義など無くても別に困るわけでも無く、楽しければ””とか面白いから””とか それもアマならではの感情だし理由””という面ではそれも立派な考えだと思うのです
あとはアマとしてのスタンスから もう少し上に・・とか頑張って もっと””とか それは各個人の差かと

その音楽人さん  いいんですよね~~~  なんていうか リズムと言うか ノリと言うか キャラと言うか 最高な方!最初に見たのは何年前だろう・・・7 8年前・・・独特なキャラで最高な音楽人!!
理由は別として なんだろう 寂しさを感じました。 あーーーー少し離れるのか・・・・・と

ふと きっとアマの音楽は 難しく考えず、変なこだわりも無く、変に突き詰めることなく進むのが一番長続きするような気もします・・・がそうで無い自分なんかはどうしても無理”を進めてしまう為 平穏にとはならないと思ってます
悩んだ時もあったんですよね  これでいいのかなァ~~~と
でも ある時から これが自分のスタンスだし、そこを曲げて進むのは意に反するか””と あとは そのころからこだわり””が無くなってきたので、、こうしなければならない””と言う感情は消えました
もっと言うと人より お前が上手くなれ・・・と言う事

そんな意味でも冬の練習期間は自分にとってものすごく大きな事なのです

AXIAを立ち上げて12年

AXIAと言う箱”  そんな考えになれたのもここ1~2年。 出入り自由なんですよね! やりたい”と言ってくれたらいつでも出来る箱” カシオペア限定”と言うか最近 そうでもないか”と言う気持ちがふつふつと・・・
2年前 カシオペアでは無くインスピ”をベースのSIO氏が提案されやってから あーーーこれもありか・・と思ったのと実は過去に一回インスピはやっていましたがその時の感覚とは違い、全部それでもいいかも””と思えるようにもなりました。 そーーだ!!カシオペアファンでは無く野呂一生”ファンだったと・・・
自分からこれやりたい”とかも最近一つの考えは持っていますが、それとて これやりたい あれやりたい という意見があれば全く問題なく感じてます

以前にも書きましたが いま まだそう思える気””があるから進めてますが もし その 気”が無くなったら・・・・

ふと 今回  大好きな音楽人が 離れると聞き 想うところがありました

理由は分かりませんが でも 何かしら 気”が薄れたのか と

自分も今後どれだけ持ち続けられるかは分かりませんが 周りに支えて頂きながらそのモチベーションを維持できたらと思ってます

続ける と言うのは難しい事

さて

金曜日

雪の金曜日

最近行けてない古里か・・・・

2019-01-11 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

考え方

毎年 1月を迎えると 今年は何をやろうか・・・と考えます。 音楽

昨年と同じ??ではなんとなく面白みが湧いて来ない自分。 今年は””と言う 昨年とは違います、、という形”にもっていかないとなんでしょう・・・わくわくする気持ちにならないと言うか
技術を上げたい”と言う気持ちが根底にないと前に進めなくなってしまったと言うか・・・

前回演奏したあのフレーズ”” 今度弾いたらもっと良いものに””と言う気持ちがどこかにないと毎日練習しようという気持ちにならないのです。で、、そこには周りの影響が非常に大きいのも確かなのです! 昨年末STAに参加しましたがきっとバンマスがMASさんでなければ加入しなかったでしょうね。 シカゴ?ほとんど知らないし、、正直声を掛けて頂いた時は自分のジャンルからは離れているしやることで負担にもなるし・・と考えていたのは確か! 実際に聞いてみるとあれ?これほど普通な音楽””ではなかったんだ!!と気づくのですが でもその前にそのグループに加入する”と言うのは これやろう~~と言うのりで参加するかなァ~~とは全く違い確率されているバンド”さらにシカゴ”と言うこだわりがあり長年に渡り活動をしているグループに参加”となると 実際話が違ってきます
最終的に決めた要因は MASさんが熱かったから・・・・  ここでしょうね
自分もきっといろいろと言われているとは思いますが、外向きな方々はきっとイイも悪いも 熱さ”がそこにあると思ってます。 自分はこう思ってやっているんですよ~~~~と言うのは他人からすると それって・・・と言う形になりがちです
でも そんな人がいるからきっとアマのなかでもいいバンドとして認識されてくるんだろうな~~~と思うのです。  

こなす

と言うのが苦手なんですよね

と言うか よーーし””と言う状態にならないと ・・

でも そのように考えて そして練習してくると ふと気づく時が来るんですよ。 音”に関し

AXIAのように自分がボーカルの場合は別としてSATもEGOも音の強弱やそこに合ったフレーズ、また自分はギター”なのでそれほど表に出なくてもいいのでそうするとどう弾けばいいのか・・とか 聞こえなくてもそこはいいんじゃないか・・とか、、そのバンドに自分の役割”を見出す””と言うか
重要なんですよね

自分の音が聞こえないと不安なんです  きっと  一般的にギターさんは特にそうだと思います・・・が、、でもいらないんですよね~~~~余計な音は

今回のSTAは新曲が2つ

聞くとこれまた普通・・・ではないのです  なんだろう  あのリズム””って思う楽曲が多いのがシカゴ

それを楽しみにしている自分が 今 います。それはEGOも同じなんですよね

とにかく言えるのは シカゴもエゴラッピンも変わってると言うところ

まカシオペアは好き”なので自分の中では変わってるとは思っていませんが・・・

今年のAXIAはイベント毎”に人も 楽曲も一部 替えてみたいと思ってます。 きっとカシオペアって大変なですよ・・・ きっと!! 自分は好きで そして上手くなりたいなァ~~~と思いながら毎日練習していますが他の方々はそこまでではありませんから、、 なら と考えてます

仕事をし 家庭もあり アマとして出来る範囲は限られていますから

楽しみながら 成長していくのはアマとしては難しい事かもしれませんが、その気持ちがあるうちは自分の想いを真面目に捉え進んで行きたいと思っています

いつまで保てるか は 分かりませんが

ま そこの気持ちが無くなったら 沖縄に住みます・・・

さて

今日は来週から旭川に転勤する方の送別会がススキノで

部長以上

久しぶりの幹部飲み会

・・・・

2019-01-10 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

2019

7日より仕事が始まり 今日で三日目・・・

20代 30代 40代 50代 そして60手前代 ずいぶん長く働いたんだなァ~~~とつくづく思う今日この頃

60定年時代が少し前に終わり雇用延長と言う まァ~年金を出したくない国が企業に押し付けた?!制度が一般的に普及し当たり前”のようになっているが株価も2万円台時代・・大手企業の利益も増えているとのことだがサラリーマンのお小遣い”は変わらないか減っているか・・との事! と言うかもし給与が増えても奥さんは旦那のお小遣いを上げないでしょう
きっと根本は老後を安定的に過ごせる””との確信がないからだと思うのだが昨日 あるお偉さんとの会話! KULちゃん 今の俺・・74歳・・の年金って年収220万くらいで妻合わせて270万だよと!!ま その方は今も働いているので問題ないが ようはその程度だと!! 約月20万
よく言われる家のローンなんかを70まで支払う方々にとっては死活問題かと!!  消費税を25パーセントにする!!その変わり65から月35万払う!!と言ってくれたらきっと国民は納得すると思うのです!! その財源は???  知りません・・・・頭のイイ霞が関の方々にお任せします

と まあ こんな会話から今年も二回目の投稿ですが

ようは なんだろう・・ 昔の60定年と考えるとあと一年と少し。 ま それは以前から言ってますが、、でも仕事に対しての気力””と言うものがどこまで自分にあるのか・・と!そこを最近考えるようになってきました
20代の気力””とは言わなくてもそれなりな気持ちを持ち60に突入していく・・・いや いけるのか??? と言う疑問
きっと個人経営している方々との違いだと思うのですが組織にいると通常偉くなりたい人”と別に”と思う人 または思っていても成れない人”と言うように分かれると思うのですが自分の会社ではないし・・と言う感情はどこかで生まれるような気がするのです。自分が去ったあとをもの凄く心配する人ってどれくらいいるのでしょうか!!ただ役職によってモチベーション”というよりやる”役割が違うので一概には言えませんが、、当社はどの階級でもやり続けなければなりません・・
そうなると ふと 気持ちが下降する時があります
正月明け   まだ気持ちが上がりません・・・  もう少しかかります。 あがるまで

マイナス思考からプラスに変わるにはもう少々時間が・・・

な 事を言っているうちに雪まつり来て 極寒の2月が過ぎ お、、、暖かくなってきたぞ な 3月が来て で、、春か・・・となる!その頃には既に一年の三分の一が過ぎた・・・と  あーーーーまた今年ももう少しで半分終わるぞォーーーーーーみたいな

と言う訳で ごちゃごちゃ言ってますが2019も9日目に突入

毎月入るSTAライブも2月の小樽ゆきあかり、3月の小樽お気楽、4月の札幌、と来月から連続します。またEGOは新しい形になるような気が・・・!またAXIAもそろそろ今年はこんな形で・・・と言うものを考えています
実現すると面白いんですが・・・・
4人から6人へとなるかも  さらに カシオペア””から若干離れる””かも

仕事と音楽

これは一体なんですよね

どちらかがマイナスだと上手くいかないものなのです

ただ昔とは違い こうでなければ””と言う感覚は正直もうありません! AXIAが一番””ではないんですよね。それも一つだしSTAもEGOも同等なのです!それぞれが思入れのあるバンドが三つそろったのはありがたい事

みなさん音”に真面目ですので!! またそれぞれのメンバーも各いろいろなところから来ている凄腕の方々”” これがまた面白いのです

さて水曜日

今週からSTAの新曲を採譜して行き、AXIAの選曲を始めます

本当に何年ぶりだろう  ゆきあかり。 一度EGGの方々で作ったバンドで参加して以来・・・ 7 8年ぶり???

STA参加二回目のライブ

楽しみです

今日は まだ一人

夜は

古里か

2019-01-09 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

このお休みの中

4956B8C4-AE8B-4DAE-B631-15AA2352AD7E

39E2BF2E-6B42-4037-A225-D61791E80DDA昨日は11時21分発 新北斗行きの新幹線で一足早くわたしのみが北海道へ戻りました。着いた函館は少し雪が舞っていましたがそれほど車にも雪が無く 穏やかな年末年始だったんだろうな…と思いながら軽く雪を下ろし函館を出発!
行きは高速だったので下を通るとどれくらいかかるのか…と思い国道を走るがほとんど車もいなく70以上で、軽快に走る!!いいな…と思いながらいつもとは違うかなり手間で倶知安方面へ向かう道へ…
あ、、この辺 山なのか…と 走っていると遠くにどす黒い雲が… あれって? と思っているとまさかのホワイトアウト…前に車が居てくれたおかげでかろうじて前が見え走行…
倶知安に近づくと雪も止みそこからキロロ方面へ入り小樽へ 銭函インター付近がいやに混んでいるなぁーーと思いながら左折すると吹雪で通行止めに
あら、、下も通り 無事札幌へ やはり冬と言うことで4時間50分かかりましたが 高速より距離が短いし基本高速嫌いなわたしなので、良しとします^_^
札幌も吹雪だったんですねー! 18時前だったので、、そうだ!!新年初の古里だなと思い外を覗くと行灯が付いていたのでよし!と思い18時30分にドアも開けると…まさかの満席
えーーーーーー この30分の間に… まさかの満席
と、言う事で昨日は横にあるお蕎麦屋さん三徳へ
ビールに天丼 と言う 飲むときの定番をオーダー
琴似の街を眺め、自宅に帰り、三徳へ行くと俄然現実モードに…
あーーーもうすぐ働くのか…
このまま青森にいるか、、とか考えてしまうが不思議と現実がのしかかるうちに 自然と慣れて行くのがいつもの常
いつもそんなもんだよなぁーと…思いながら自宅に戻りギターを弾く…
それもいつものルーティン

年が明け 前々から今年はこれやってみたいなぁーと思っていた楽曲をずーっと聞いています。出来たら面白いなぁーとは思っているが現実出来るか…と
少しカシオペアから離れ 野呂一生に行ってみようかと
野呂さんフリークなので 基本カシオペアであろうと野呂さんであろうと同じ気分なんですが… 何かしら新しい分野に行けたら、、と
もちろんまだまだ現実には程遠いですが…
野呂さんはインスピを立ち上げる前ソロとして数枚のアルバムを出しています。これがまた良いのです
カシオペアをやりながらソロ、またインスピとやはり天才なんですよね で、いまだに60を超えライブを積極的に行い、アルバムを出し続ける…そのエネルギーはどこから来るのか、、
素晴らしい
ふと自分が大好きなアーティストが野呂一生で良かったとつくづく思うのです。動いているんですよね 野呂さん
あの歳になり新しいギターを製作し、カシオペアとインスピをやりながら…ある意味化け物です!新しい事に向かい続ける熱意は本当に素晴らしい
今製作しているIN-DXもそうだがいまだに進行している人だからこそまだまだ頑張って弾こうと思えるのです
野呂さんが居なかったらここまで、いまだにギター頑張ろうとは思わなかったでしょう
上手くなりたい… なぜ?その歳で…と言われたら だって野呂さんに少しでも近づきたいから…と答えるでしょう
野呂さんをやる為には練習が必要ですから

単純ですがそれだけかと

だから野呂さんが存在しなかったらいまだに毎日練習なんかしないです
60近いのに…

そんな意味でも今年は新しいギターがもうそこに完成を待っている状態です
それは物凄大きな事なのです
きっと人間気持ちの問題がいかに大きいか…仕事もそうですが よし!!と言う気持ちになれるか否か… 普通なら定年を迎える60歳。今の時代は65… もう少ししたら70と言う事になるのでしょう 80で死んだら仕事辞めて10年しかないんですよね
それがいいかどうかはそれぞれの判断なのでしょうが 生きている間に同じ繰り返しだけでいいの? と自問自答します
子供が育ち 離れ さぁーーここから、、と思うか 何も考えず進むか
ある大先輩の言葉がずーっと残っています!会社の先輩で80になるもと工場長がある方の葬儀で会い車で送った時
65で会社を辞め今の歳まで何もしなかった…あまりも無駄な15年だったと
早すぎる時間の進み方… そんな話しをしてくれました
ずーっと残ってるんです その方が言ってくれた言葉が
何かするかしないかは個人の問題。でもいつどうなるか分からない人生なら動き続けるのがいいかな…それが自分の考え方
二月から始まるSTAのセトリも発表になり練習再開です
AXIAも徐々に進めていかねばならならないし
EGO IZM の話し合いももうすぐかと
どうなるか分からない人生… 動かないと…

さて今日はこれから洗濯して…アイロンかけて、街へ行きワイシャツを買いに!新年なので 新しいものを!!
夜は久しぶりに作ろうかと!!

明日から会社

成人式へと

娘も二十歳か…

^_^

2019-01-06 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

毎年

58年も行きて来ると 人生においてルーティンな事柄をしないと 、あれ、、なんとなく落ち着かないよねー そんな気持ちになる事が多く ま、、その一つの大イベントが大晦日とお正月なのだ!と
そう この二つは身についた決まりごと! そこに紅白歌合戦があるのだがネットで見てもMISIAやユーミン、サザンとこれまでNHKホールに揃い踏みすることなぞあり得ない大物がまさかの共演 さらに石川さゆりさんのバックには布袋寅泰さんが…
ふと きっと若者にしてみたら、誰? 聞いた事あるけどとそんな感覚なんだろうなーと!言ってみたらいろいろな世代に語りかけるのが紅白。という事は三世代くらいが皆様それぞれ満足するように作らないとダメなんだろうなーと
年配からすると 誰これ? 若者からすると 誰? ま、そんな中の大物が登場し我々の世代は

おーーーーーー と

ひこうき雲 とか優しさに包まれたならとか … 包み込むように が来たか…とか
この世代にはドンピシャな形であったしまたやるな…NHKと

レコ大は乃木坂が大賞を取りネットではDA PUMPのUSAでしょ!!!と騒ついてますが… まぁー基準が曖昧に感じるので それほどどうでもいい話題ではあるが
どちらにしても年末だぁーーーーと感じるのは生きていると必要だよなぁーと!!
確かにその感覚が薄れているのも時代だし、また年賀状枚数もここ数年で一億枚減ったとか、、そこもまだ会社の現役なので出しているが、今年100枚買うと込みで約一万円近くかかる
それが意味あるのか…と問えば 働いているうち?!かまた友達はLINEでいいのか…とすら思うが、会社員である以上疑問に思う事無く毎年恒例の…となっている
日本人であるなら…と言う表現が良いかどうか分からないがPayPayなんかも決して嫌いでは無いが、そこに行かない自分の理由は… 後で請求きたら ひぇーーとなるから…もちろんカードは結構使う方だが、これ以上はやだな、、と。どちらにしても払わなければならない、となると使い過ぎるんですよね
ポイントが貯まるのは分かるのだが、、
しかし そう考えると世の中便利と簡単に!と言う言葉の中どんどん最短な道を求めて行くようになるのだろうがそれを良しとしない方々も若者の中から出てくるような気がする
なぜなら 我々は日本人だから… アメリカでも無いし中国でもないし、安全な国に住む日本人だから、

あ、 でも ここまで書いておいてなんですが… ずーっと仕事は最短を求めて来たし 遠回りは好きではないし

でもそんな自分でもこの歳になると

やはり 日本人だから…とか や、、日本にいるならとか 言い出している自分がいるのです
大晦日かはNHK見て 年越しして、お年玉あげて、神社に⛩にお参りに行って、お雑煮食べて、朝から瓶ビール呑んで

そうこれがThe japaneseなのです

と言う事で

新年が始まりました

2019

と言う事は1960年生まれのわたしは59

さよなら 50代となるのか…

って全く何も違和感ありませんが、、定年も昨今延びている時代まだまだ働かなくてはありませんが…でも少しづつ冬は沖縄 夏は北海道構想が近づいて来ました!!

雪 飽きた…と本当ーーーーに思う今日この頃

あ、、でもあと二ヶ月我慢すると 少し春が見えてきます
青森は平和な雰囲気…

今皆さま 朝飲みからの昼寝状態

札幌へは5日帰ります

そうそう函館まで車で来たのですが高速いたるとこで事故車が… この年の瀬に大変だなぁーと
でも 飛ばすもんなぁーーと

一寝入りして夜に来るお客様を持つことにします

毎年恒例

好きだなー 毎年恒例って

2019 もこの日記をよろしくお願いします

2019-01-01 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

2018

新しい楽曲をやり続ける為には練習も必要だし時間も気力も必要かと
昨年 今年と今までとは少し違って来たのはメンバーも変わる為それ毎に一つ完結していくのが自分の中に定着してしまいました
今年は… そうしょう こうしょう と考えるの事はその年で完結して行こうと
もう これは病気ですね… でも 練習し自分の技術を上げて行くのは趣味とかし そうかーーーこうすればこうなるのか…と少しではあるが分かり出すと新しいものに行こうとするのも全てが悪い訳では無いし と自らを肯定させようとしている感もあるが、性として進んで行くしか無いと最近諦めています
AXIAを今年も動かせたのは本当にありがたい事なのです。ドラムにDOBさん、KuBさん、また最後にNAKさんのサポートを受け活動出来たことに感謝なのです
まだまだやりたい事はたくさんありすぎてどうしょうか…と思っているくらいで、、それだけカシオペアは深く また 幅も広がる音楽だとつくづく思うのです

昔から自分がもっとうまくなれば…と思っていたのでAXIA自体もこうしたい あーしたいと思う前にまずは練習しかない…そう気づきそれを実行したのが昨年の早から
ただなんとなく弾くのでは無く弱い部分を鍛錬し基礎的な事が少し良くなったら、なぜ上手い人は……と言うのを考え見て 聞いて ある意味研究して過ごす半年は自分にとって大きな時間でした
そうして行く中EGO IZMの演奏で新しい発見や弾き方をカシオペアとは別に考えながら練習し さらにその後 シカゴと言うブラスロックをまさかの課題として与えられ苦しんだ結果何とかこなせたが、、まだまだ甘さと言うかそこに行き着いて無い事や、EGO IZM の世界感まで行けず、さらにカシオペアもまだやらなければならない事が満載… この三つをこれこらどうこなして行くか、これは軽く半年また練習しなければ到底追いつかないのが見え見え
やはり半年の練習はルーティンです

でもま坂カシオペア君のわたしがお手伝い…では無く真剣にエゴラッピンとシカゴをやり続けることになるとは思わなかったのですがこれがまだ自身の勉強になったのは間違い無くそこは運命なんだろう…と考えてます
来期はSTAから始まります

しかし この三バンドとも皆さんが真剣なのと妥協を許さない…そんな環境で音楽をやれるのは至極の楽しみなのです
いろいろなバンドの形態がありますがわたしが関わっている皆さんは遊び!ではありません いいかどうかは別として追求する方々

そこが面白いんですよね

だからやり続けることが出来るのです

アマの音楽には正解なんてありません!ただそれぞれの意識を大事にそれぞれが楽しめれば良いのです

ただわたしは… こう と思ってやればいいのです

来期のAXIAはどうなるのか どうするのか

また少しづつ考えてみたいと思ってます

新しく仲間に加わったSG-1 これから仲間加わるIN-DX。 来期はEGO IZM はももちゃんにGT-100
STAはSGとPOD AXIAはDXでHelixと一緒に臨みます
当分IN-1は全てのサポートで!!
アコもきちんとやりたいんですよねーー

でもまずはライブより練習です

わたしに欠けている部分を鍛錬しなければ面白味がありませんから

さて

一日伸びた青森へは明日向かいます

五日間 ギター弾けませんが🎸…

2018も後少しですね

カシオペア好きな自分ですが… 全てが鍛錬として受け入れまた来期も進めたらと思っています
こだわりと面白いものを持っている人が好きなので!!^_^

一つ一つのライブに心を込めて

また来期も出来たらいいですねーー

2018-12-30 | Posted in AXIA Profile, Kul diaryNo Comments » 

 

ここにきて

年末の28日  ここにきてまさかのインフルA型にかかった妻。 30日に青森へ出発予定だが・・・・!

さて今朝はなんとも細かい雪が風に乗り舞う 舞う・・・ 傘をさしても回り込み髪や顔に 当たる 当たる・・・ が今 会社から外を見るとその嵐も収まったように感じる
全国的にも荒れた一日となるようで30日くらいまでは注意が必要との事    

あと4日となりました  2018

わが社は明日が最終出勤日となり 昼に社長が挨拶しそこで解散”となります! 時代の変化と共に最終日も変わってきました。昔は決算月の12月 29日が最後の為経理で数字が確定するまで役員は帰る事が出来ず・・・と言うか 重鎮の方々がなかなか帰らず・・・となると当たり前のように我々も帰れず・・・いつ帰るのかなァ~~~~~と内心 ぶつぶつ言っているのが毎年恒例だった! もういいよな  もういいかな・・・と・・・
しかしそんな重鎮が他界した今 なんでしょうか、、逆に懐かしくもあり そんな光景を想いだし これが時代か・・と思う時があります。全て無駄な事は排除しよう”と言う流がいいかどうか
どうなんでしょうね・・・・・ 
そこって  感覚的に  と言う言葉が、若者には通じなくなり、きちんと決めごと”を公開するのが今の時代。 もちろん悪くはないがそこにファジーさがあるからこそ面白いんだよなァ~~~~と
でもそれも時代なのです

少子化が進み 高年齢の方々が増える

それはこれからの時代避けて通れない事。 年金も65から70に移行していき、、国も70まで働こーーーーーーみたいなフレーズを連呼していますが、、本気で言っているのか年金払いたくないのか 、、 ま どちらしにても株価通りにには進んで行かないでしょうね

今年は初めて函館まで車で行きそこから新幹線”と言う 冬として初の青森帰省パターン!! 夏はそれが普通ですが冬は初!! 新北斗から新青森までは一時間かかるかどうか・・・とにかく早いのですが札幌から新北斗までが遠い・・・4時間??近くかかる為そこが 何ていうか 疲れるのです。まァ~眠っていればいいんじゃない?と言われたらその通りなのですがどうも自分好きな通りに行動したい性格なものでして・・・なら車が と言う事で今回は冬初車で函館へ と決めました
30日に青森”と言うのも初!また5日に帰る”と言うのも初!
しかし思うのだが帰省出来る場所があるのはやはりいいよな と感じる。 娘は27日に行ったがおじいいちゃん おばあちゃんの居る場所へ行くのを楽しみにしています。本人曰く 癒される””との事!  なるほど・・・・・札幌では癒されないか・・・とか思いながらも、、まァ~好きにさせてくれる居場所”と言うのが重要なんだなァ~~~と
現実逃避””ではないが 人はそんな部分が無いと やってられないわァ~~~~となるような気がするのです!それがなにか?!”は人それぞれかと。 ギターを弾く・・と言う行為自体 逃避”なのかも知れません。 会社と家庭 昔からの友達”” これ以外の方々と繋がれる””趣味””と考えたら音楽は簡単かもしれませんしスポーツも文化系もそうですがどのレベルでもサークルのように仲間が出来今まで知らなかった方々と繋がれる”というのは素晴らしい事!! でもその分いろいろとあるんですが・・・・
でも、そこに自ら出向く””事により なにかが動く! そう考えたら、勇気もいるし、、出なきゃ 出ないで済むのだから 余計な事抱えたくないと言う意見もあるでしょうね

いま 新しいIN-DXを作ってくれているYAMDA工房

彼がギターを作り出したのは15年くらい前か・・・・  どうして作ろう”と思ったかは分からないが、、そのきっかけはなんだったのか、、たまたま私のそばに居てくれたのと こんなの欲しいなァ~~~と言って よし!!!と思ってくれるのは普通ならあり得ない事だし それよりそんな友達がいる事自体普通ではありえないかと
昨日 木””を目的にした部分がほぼ終わったとの連絡がありました。ここからは塗装”に入ると!!!

塗装が終わると器具を付け完成

ただその色””に関し きれっぱしの木材を使い試すとの事!!!  確かに失敗する訳にもいかないのでかなり慎重し進める部分かと!!

今回野呂さんの色にことごとく近づけるのだがIN-1と違いどうも緑”系が強いように感じる””  ただ写真によって微妙に違うのでどこか指針を決めないと難しいので今回 グリーン系を強めに”との指示を出しました
それも明るめなグリーン・・・で外はブルーで!!
その工程含めると完成は1月いっぱいかと

来期メインになるINーDX

さて

基本 最後の営業出勤日

2018ももう少し

2018-12-28 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

ビーミエル

札駅北口近くにあるビルの一階の少し見にくいがガラス窓が大きくある店内が特徴のビミエール。大丸前で待ち合わせしお買いものがあったので店内へ・・流石イブと言うだけあってどこもかしこも混雑!!やはり若者が多いな と。 休みの24日だったのでファミリー層は自宅?!年配の方々は家か近くのお店?!あとは22 23に街の用事は済ませた・・・そんな感じでしょうか
地下を歩き13番出口から徒歩1分の場所にあるビミエールというイタリアン”なお店。18時45分くらいに着くと店内はほぼ満席  予約してあったので二階へとのぼり奥の壁側に座る。すでに3組の方々が座っていてウエルカムスパークリング”を飲んでいる
我々の横は・・・素朴な見た目と賢そうな出で立ち”からして 北大生””だな・・・と勝手な想像・・・ 話している会話は敬語!”” そうか まだ付き合ってはいないんだな・・・今日は思い切って誘ってみたらOKがでたので次につながるクリスマス”なんだな・・と勝手な想像!!我々より1時間早く居たと思われるので食事もほぼ中間かと! デザートを食べお茶”を飲んでいる時 まさかの??!!お互いクリスマスプレゼント交換!!! 聞き耳を立てていると財布”と言う縛りでお互いに合うものを選んだのか・・・・  いやァ~~~~~初々しい
なんと良い光景を見せて頂いたのだろう  と
あったかも知れない・・・自分達も若い頃が・・・ そんな気持ちにさせてくれる暖かい風景

いいです

やはり あれですね

微妙ーーーーな緊張感が伝わる

いい

で、、そうそうここの料理” いいです! まず出て来るタイミングがいい! それと、味がいい!また鴨肉”でここまで癖の無いものを食べたのは初めてかも!普段使わないフランス産の鴨”と言う説明だったが牛より脂肪が無い分僕的にはこちらの方が食べやすくお腹にもたれない! 他の料理も工夫がされていて満足の2時間でした。飲み放題ではないのでそれほど酔う事も無く店を出てまた地下へ!!地下鉄大通へ向かう途中 オールドサルーン”に寄るか・・・との事でグランドホテル一階へ
昨日はクリスマスバージョンの出で立ちでボーカルさん、ウッドベース、ピアノ、ドラムと言うジャズを堪能!! 上手いですね~~~~ 絶妙なドラムの音量””ピアノはもちろん素晴らしい・・・ベースさんの笑顔が最高!!で ボーカルさんは お上手・・・・
ジャズ定番ソングとクリスマスソングを合わせたステージは一杯飲みながら・・・には最高のおもてなし
が、、ラメの入った衣装に雪道を歩いてきた感満載のシューズ・・・ここに妻からのダメだし・・・  あーーーそんなところ見るんだ~~と!せっかくあそこまでの衣装を着たならあの靴は・・・・と! なるほど””確かにあのラメ入りワンピースなら靴もピンヒール”くらいやらないとバランス悪いかもと納得!!
しかし流石女子”は少し視点が違うな  と
でも 本当にお上手でした!!! 席はそこそこな入り
宿泊さんやフリーのお客さんがそれぞれ二次会””的に飲んで食べていました! その中にマダム””っぽい4名の女性たちが・・・・
24日のクリスマスイブにオールドサルーンで飲んで食べて・・・何歳くらいだろう  60手前?? けして安い店では無くドリンクも1000円~1600円が主流。テーブルの上にはかなりのグラスと食べ物が!!!
あとは 女子同士での宴””さんたちが多かった。 また熟年のカップル風”な方が演奏と歌に合わせ踊っていました

自由にその場を楽しむ

いいです

それもまた いい

翌日仕事の為 23時前には帰宅

休みの 24日の クリスマスイブ

街は 若者であふれていました

ちなみに ティファニーは大混み!! カルティエやブルガリと比べると安価な商品があるので、、 そこは買いやすいのでしょうね

たくさんの人でにぎわう街

好きです

なんとなくこちらも温かい気持ちになります

のれん”をくぐり  熱燗を・・・と言うのもこれいい

でもこんな日も いい

火曜日

残りわずか

2018

2018-12-25 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

今日が

そう 今日24日が世に言うクリスマスイブ、 明日がクリスマス となるのか・・・。連休に重なるとその辺が曖昧になるのが我々の年代かと!きっと若い方々は明確に イブ”は とかを考えるのかも知れませんが・・・
今日は繁忙期”と言う事で出勤日。 営業はやることが無いのでこの日を整理整頓”の日 と位置づけています

昨日の有馬記念も終わり って 買ってはいないのですが・・ とりあえず年末の風物詩”として毎年捉えてます!自宅から近いJRA近辺はほぼ満車になり人出も相当な数に” やはりこの日に馬券を買う”と言うのは一種の年末恒例行事かと! 普段買わない人達もこの有馬記念だけは挑戦してみる そんな方々はたくさんいるかと!! 100円で数枚・・・多いと思います
街もこの二日間 人出が凄かったですね! 年末にクリスマスとなれば心踊る方々はたくさんいるでしょうね。そうそうこの前TVで何年前??か忘れましたが彼女に数十万のプレゼントや宿泊に数万円かけてもてなした”時期が・・・との話に あーーーーーあったわ!! そんな時期が・・・・なんだったのでしょうかね・・トレンドがそんな時代を作ったのでしょうが、当時の男子は真面目に大変だったかと!! 働いたお金 賞与をそこにつぎ込む訳ですから・・。今となれば伝説”と言うくくりで片づけられてしまうのでしょうか
しかしこの前も言いましたがサンタクロースになるのはいいが自分が何も貰わなくなってから何年経つのか

買うばっかりで 自分にプレゼントが来なくなって何年経つのか

世のパパは貰っているのか??

いや子供がいなくても 50を超えた男子”は貰っているのか???

食事に行くのはあり”としてもプレゼント”となるとそれを続けているご夫婦はどうなんだろう・・・ 買う”ことはあっても貰うのはどうなんだろう! あ、、いやどうしても欲しい”という訳ではないのだが儀式 儀礼 としてそこはどうなんだろう

今日は買って欲しいと言われている貴金属””を買いに行きその後は娘も大きくなったので二人で札駅裏にあるレストランで食事

まァーーとりあえず世の中で言われているイベント毎には乗らないと・・・・

さてそんなイベントも今日明日で終わり本当の意味での年末へとまっしぐら””なのですが考えてみると今年は時間の進み方が遅く感じ あ、、そうかまだ一週間あるのか・・と思える。 どうして?と聞かれても良く分からないのですがもしかしたら噛みしめてこの12月を過ごしたのかと!サンパレスに行ったのもあるでしょうがここ数か月復興割を使い一か月に一度は旅行してるし外食も 飲みも 無駄な日は過ごしてないと思っています。元気なうちに・・・を合言葉に進んで行こうと決めてからはいろいろと予定を入れ動いています
ただ音楽”だけはゆっくり・・・・これが基本です! この時期見つめ直す事がどれだけ重要か!! 活動をしている時にそれをやろうとしても無理なんですよね!ストローク一つとってもいままで出来なかった事を ここって??と考える時間がある・・またジャズは??とか 結局スケールは当たり前だがコードの音”をばらして拾っていくと あーーーーーとなるし、、ピックの当て方”ひとつとっても角度は””とか 練習項目はたくさんあります
で、、そう、、ポイントは上手い人って????と考える思考能力があるかどうか・・・
なぜ?? どうして??と考える時間をとれるかどうかかと!! アマですので・・・  そこまでやらなきゃ・・と考えるか やるぞ!と考えるかの差かと

上手い人”を聞くのは本当に勉強になります

音 音痴 ”の解消

重要なんですよね

弾いた音が頼りなく聞こえる・・・・  ここの解消はもっとも重要だと思ってます。 なぜそう聞こえるのか・・・・ これを追求していくとガラッとかわります

こうだから・・・というの無いんですよね

ここだけは

でもものすごく重要な部分

自分で見つけるしかないのもここ

ここからの半年 練習しなければ ですね

また違った2019になるように

穏やかな月曜日

クリスマス イブ

2018-12-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

二日

二日連続 大和家へ! 身欠きニシンの味噌漬けや焼き牡蠣 美味い。 最近出して頂く料理が美味しくなっている…と大将会話! お寿司屋さんが大人の居酒屋!と話しているがそこそこ大きなお店でないといろいろなものを出せない為 やはり人数がいる場所の方が豊富に酒のつまみが多い
が、当然その分雇う人数も多く店とすれば痛し痒し…もちろん人が入ればいいのだが…そんな話しをずーっとしてました。 やはり場所が琴似と言うのも今後を考えると不安材料の一つだと…
宴会はそこそこ入るが個人客が減少しているとの事
どう広告したらいいか… また店の造りをどうするか、、昨日大将との会話

あらためて 銀鱈の西京焼き、身欠きニシンの味噌漬け、お刺身はマグロと数の子、牡蠣焼き、ビール二杯に焼酎セット、最後に鉄火

美味い

美味いから行く

年の瀬

昨日昼に帰宅し ギターを出し 検証! 弦高について… … わたしが所有するギターで一番高いのがSG-1、それからIN-1と続きももちゃん、SG-2000となるのだがギターの弦高はただブリッジを上下するだけで…とはならない要はバランスか物凄か重要で元々のバランスがどうなのか…で大きく変わると思うのです
弾きやすいギター🎸 とそうでないギター
この差は元々の造りに大きな要因があると思うのだが 普通に考えたら弦高が高いほど音の鳴りが間違い無くいい!! テンションが上がるので特にコードを鳴らした時の鳴りはまるで違う
ただ 押さえるのに力がいるのとしっかり弾かないと鳴らないため低い弦高と比べて練習をしなければならないのです。でも間違い無く高い方が良い音なる!! アコなんかはまさにそれが如実に現れます
野呂さんのギターを昨年間近で見て、あ、高いと感じました
昔とどう変わったのか…は分かりませんが聞いただけで今の野呂さんが高い弦高で弾いているのは分かります! 音の感じ…出るんですよねー
昨年あたりから上げてセッティングするようななりましたがSG-1購入で全体的に他のギターも上げてみましたがやはりそれぞれにギターの持つバランス!があるので昨日細かく調整はしました…が、、気候 湿度 によってギターも体調が変わるので小まめなメンテが必要にねります
最近出してませんが数年前までは定期的に業者に定期的にメンテを頼んでました
ネックの反りもそうですが我々素人だと少し危なく感じるので
SG-1が素晴らしいと思うのは かなり高い弦高にもかかわらず弾きにくさが無いところ!でもきちんと弾かないとごまかせない…ここは適当ーに弾いていたつけかと…

そうそう 最近 スペイン!を見ていてふと感じるのだが…比較したのは アルディメオラと渡辺香津美さん、ジョンマクラフィン、メオラ
パコデルシアの三名、でペガサスの野呂さん

上手いんですよ!! 皆さん…まぁーもちろん世界的に有名な方々ばかり… でもなんていうかフレーズが面白いのは野呂さんなんですよね
これ贔屓目ではなく、、野呂さん意外は皆さん速いパッセージ三昧なのです!それももちろん一つなんだとは思うのですが、僕は一つ持論がありまして…ただコード進行がありそこにアドリブを付けるならきっと野呂さんや高中さんより間違い無く上手いと思うのですが日本のお二人はあるメロがありそこに対してソロをつけるのが間違いなく天才的なんですよね
高中さんはそこにアドリブでは無く考えたフレーズを持ってきます!それがとにかく天才的
主旋律がありそこに考えたスケールを持ってくるフレーズはギター小僧にしてみると最高で ここに惹かれない方いるの?とまで言い切れます!! 野呂さんはそのメロから最大のアドリブを見つける天才!
生かすんです メロを!!だから聞いていて飽きない… あくまでもメロを忘れない弾き方をするんですよねーー
メオラもパコも香津美さんも上手いんだけど 弾きまくるんだよなぁーーって
まぁ!ーもちろん好き嫌いはあるとは思いますが…
あくまでも個人的意見ですが…

反論ある人 ごめんなさい🙏

わたしの日記なので…

ちなみにアルディメオラと香津美さんのアコスペイン… だいたいにして最初のフレーズ合ってないし…
それぞれの感覚で弾くので えーーー!って
さらに香津美さん! メオラを意識し過ぎて速いパッセージ三昧なので フレーズに気持ち無いし…
メオラは流石です… 凄い でも、面白味が無い…

そうそう昨夜WOWOWでJUJUのライブが放送されてましたが この方、聞きやすいんですよねーー 好きなんです!! 歌い込む…人では無いんですがきっと音感がいいんだろうなぁーって
だから 個性的で 入り込み易い

と、年の瀬に

勝手な想像と ギターいじりをしていた土曜日でした

さて今日は束の間の休みなので街へお買い物

わたしにサンタは来ませんが…サンタ役にならざる終えません

お金がどんどん外へ飛んで行く年末

2018-12-23 | Posted in Kul diaryNo Comments »