2020-09

この四連休は

事前予報では初日の土曜日が一番晴れて暖かいとの事  そうか…なら土曜日がルスツだな…との事で朝7時30分出発!9時開園との事なので向かったが8時55には駐車場に!!しかし遊園地🎢ってそこそこ混んでないと寂しいよねーーと話しながら、お!そろそろ行くかと言う余裕を見せながなら 歩く。あれだよなぁーー60で孫居なくて夫婦でルスツ… 他には居ないよねぇーとか話しながら施設内を歩き外に… ふと見ると何やら若者の団体が… おーーそこそこ人出多いかもねーーと話しながら最初に見えるハリケーンへ が、いきなりハリケーンはなぁーーとの事から奥にある良くあるジェットコースターへ!その後ゴーカートに乗り自転車漕いで渡る遊具… とふと周りを見ると あら…?!!! 混んでね… そう気づくと周りは人だらけ あ!!と正気に戻った時はすでに遅く どこも長蛇の列に さらに通り雨…

そんな土曜日  日曜日は妻と娘からが街へ行きわたしとはるちゃんはお留守番

日曜日はニセコ五色温泉へ行きニセコオータムフェストへ!が結局混んで入れず、噂で聞いたニセコ道の駅にある蕎麦屋さんへ。もちろん待ったが30分程度で食べる事が出来そこから中山峠経由で帰ったが案の定定山渓手前で渋滞…  ま、予想通り!

本日はお墓参りから北海道ブブ祭りへ!その後知らなかったのだが ある方が書いてあった アートドリーム角山農場! ここ良いです!!触れ合う動物も、いいがレストランが長沼の、ハーベストぽい感じで料理が美味しい!また店員さんがテキパキしていて心地よい^ ^ あ、ウサギの柔らかな毛、アルパカ触れる…馬も…デカイ… まず綺麗なところが良い

結局 そう結果 四日間とも晴れの暖かい日ばかり! 結論から言うとルスツは後にした方が乗り物乗れたな…と

そうそうまだ紅葉は始まって居ないしもうすぐ10月だと言うのに秋の気配は感じない

でもあと三ヶ月と少しで2020も終わります

今年のような特別な年はもう無いだろ…と言う期待も胸に社会が徐々に普通に戻りつつある今 本当の意味でのwithコロナを作って行かねばならないのです

区切りとして来年度は音も少しづつ進めていく事になるでしょう

今は技術的に進化する時期

練習は裏切らないんですよね

さてあと三日行ったらまた休みか…

 

 

2020-09-22 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

音を聞いて

スマホて録音してもそれなりにテイストは分かるものでそのバンドのまとまりやうまさはもの凄く分かりやすいと思うのです。以前にも上手い人とやると もちろん 上手く聞こえるのですが、あらためて何が違うのか… そこに注目し聴くと、しっかりした粒で弾けてるか?、自分の音量をきちんとコントロール出来てるか、この二つが物凄く大きな要因と分かるのです。粒は…これはそれぞれの技量なので練習するかレベルを上げる努力をしていくか…しかないのですが、コントロールはやはりアマチュアの最大の欠点だと思うのです楽器弾きは周りを見渡す技量が出来てくるかどうか…ここはとにかく大事な部分。でも言えるのは自分の音 聞いて欲しいんですよねーー  ^ ^  でもふと、周りを聞いて…ここは押さえて…ここは少し出て、 この音だけらギミック的に出して…ここを見れる人は意外と少ないと感じます。 ボーカルが入っている時は特に重要かと

よくガチャガチャする演奏に聞こえるのそこだと思うのです。 でも、結果考えてみると上手い!と言われる人達はみなさんそこも当たり前のように出来ています。ま、、だから上手いんですけどねーー。  あとはやはりベースとドラムさん… これは絶対です!! 僕のようなリズムに甘い人間は少し改善させると あ、、変わった…と思えますし 弾けなかった曲が弾けるようになります。で、過去を振り返ると なんだったんだろう…と思う時も多々ありますが楽器が上手くなる為のポイントはたくさんあり過ぎて困るとのですが…それよりそこに気づくかどうか…このかと

今回の小樽ライブ音源を色々と聞きながらふと感じました。  何が違うんだろう… そこに気を配ると 見えて来ます

これは自分の為になるんですよねぇーー

そう言えば向谷さんがラジオで

プロも最近の自粛てライブか無くなりレベルか低下してきてる…って! プロはツアーやライブで一定のレベルを保ってると!プロなので我々のような練習はしていないかとは思いますが、、その分、アマの我々はそれが出来る時間がありますから この自粛期間を大事にするかどうか…大きいんですよね

スマホ録画でも あーーって分かります

そこを自分にも生かして行くのが大事

さて 今週の四連休 土曜日しか晴れない?と言う事はルスツ高原は土曜日か… なかなか60過ぎてジェットコースターはキツい…が秋のルスツ楽しんできます。屋外なのでとりあえず大丈夫かと

秋だなぁーーー

2020-09-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

なんとなく

D38C48B7-2005-4D5F-A286-0C85CF9DC067昨日妻がいなかったので帰宅しはるちゃんを散歩させ自宅にあるもので済ませようと思ったが 久しぶり…と言うか何ヶ月ぶりの古里へ行ってみようかと思い立ち歩いて15秒先にある古里へ歩く…時間は7時30分! 入り口が開いていたので中を見るとほぼ満席…だが一人が入るスペースが無いわけではない が、、一瞬… やはり…なんとなく 嫌だなと言う気持ちに…   なんだろう まず狭い、近い、確かに衛生的なお店では無い、  あ、いや ダメだなとのことから琴似にある行きつけの大和家へ…なんとなあだがやはりここの方が衛生管理が出来ているように見える。 別に気にしなければそれで良いのかも知れないが、、

大和家

時間は7時40分。  カウンターはわたしともう一人、後ろのボックスには1組のサラリーマンオヤジ数人、奥の座敷には2組か?! どちらにしても金曜日のこの時間にしてはやはり少ない…聴くと来年の半分との事。 どこも大変なのだが、目の当たりにするとその厳しさを肌で感じる。  人の流れが変わってしまったのは確か。  きっと昼の食事はまだ良いのかもしれないが、夜となると若い方々か、年配か、 サラリーマン連中が止まってしまった。接待含め多くのお金を落として来たサラリーマンがいなくなったのだ!

そんな秋の気配をいきなり感じた本日 来ました…いきなり!! 秋突入です!好きな季節ですが…ここまでいきなりは少し違和感が…もう少しなだらかに出来ないものか…  いつも極端にやってくる札幌の秋!もう半袖はダメですね。   最近土曜のお昼は有名ラーメン屋さんへ!先週は木蓮へ 先々週は初代その前には千歳の有名店へ。そんな有名店のラーメンは量が多くない事が分かりそれほどお腹に来ないことが分かり最近は蕎麦かラーメンだが、考えると有名な蕎麦屋さんの違いはラーメンに比べて薄いことが分かる!西区は特に蕎麦屋さんの有名店が多いが、この前行った八剣庵  そう 八剣山にある蕎麦屋さん…  ここいいです!  正直美味しいところ言われる場所へかなり行ったが、美味しいが、さほど物凄く差があるわけでない…が、ラーメンは違いがある大きく面白い!あ、ちなみに八剣庵は普段別な仕事をしているみなさんが土日にやっている蕎麦屋さん。僕好きです  ここ!  一度ご賞味あれ^ ^ 今日は久しぶり山桜桃へ

さてこの寒さと明日は雨模様らしい…

来週は四連休があるがこの前社員に配られたサポート札幌にあった応募サイトにルスツ2800円券が理アクセスすると早速当たり券が来た! ルスツ…乗れるのか?!高さは?高所恐怖症は?等々心配だがとにかく行くことは問題無い… が、若い人たちとファミリーに混ざりジェットコースターか… とは思うが…  ^_^  天気の良い場所を選び…ですねーー

今月も直ぐに終わるだろう

もうすぐスタッドレスな季節へ

あーーー今年も終わる

明るく過ごせる未来がありますように

窓から入る風か冷たくなりました

恵庭の皆さんと飲みたい

2020-09-12 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

ふと

ラジオから 昔のコンテスト話があり、伝説のEAST WEST を改めて調べてみるとサザンオールスターズ、シャネルズ、カシオペア、と言うまぁー凄い名前がある…さらに野呂さんは二年連続優秀ギタリスト賞を取っている。カシオペアのファーストに関しては色々と意見もあり特に野呂さんの音やフレーズ技量に関し当時は批判的な意見もあった…   しかし それとは別に流石関東大会だな と思うし今でも第一線で活躍し続けるバンドを排出するこの大会がいかに凄かったか…

そこには桑田佳祐、鈴木雅之、野呂一生も言うある意味天才が存在し数十年も音楽界を牽引するまでになろうとは思っても見なかったかも知れない… ただ言えるのは個性が違うこの三人が海外から日本へ音の波が移る大事な時期にその才能を開花させたことは間違い無く、あとは時代が彼らを後追いしたのかも知れません。 僕はたまたま歌より楽器に走ったが、それにしてもメロディの綺麗さはそれ以降のジャパニーズロックやフュージョンの原動力となりスクエア、ナニワ、プリズム、またフュージョンギタリストとわたしは呼んでいますが チャーの存在は忘れることが出来ません。野呂さんもインタビューの中でチャーの存在を語っていますが、とにかくその時代は山下達郎やのちに日本を代表するアーティストがたくさん出てくるのです。以前から話してますがその中でギタリスト達がこぞって 凄い… いい…と絶賛したのが高中正義

無駄な楽曲が無い そんなアルバムを出し続けた彼は やはり天才

テクニックだけれど?!ではない個性と雰囲気を兼ね備えたアーティストが出てきたのもこの年

日本の音が変わったこの時期は全く同年代ではありませんが、日本の進むべきお手本になってのは間違いないのです。

さて また明日から一週間が始まります 暖かい一日でした

まだまだ暖かい秋とは呼べない9月です

あ、、一つだけ  ある方が ライブ告知は密になるので出来なかった と話してますが… それは意味のあるライブなのかな? と  ま!! 独り言でした、、そんなところに気を付かう事無い…そんな世の中になればいいですね

2020-09-06 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

9月

9月に入りよく思い出すのは、以前EGGのサマーライブは8月最終週だった。花火大会がありシティジャズやビアガーデンで夏を感じ最後にサマーライブで夏の幕が閉じる… 特に日曜日は朝から用意し演奏が全て終わり後片付けを行う。ふと 時計を見ると18時…周りは薄暗くなり、皆 あー夏が終わる…と感じる。お疲れ様でした…と話しわたしは車で自宅へ!その後見に来てくれた仲間と打ち上げへ   それが毎年の決まりごとだった。 また来年ね!と話し今年ももう少しだね  また今度!そんな会話しながらの  夏の終わり

9月なのに窓全開で 風が入り込む

まだまだ風通しを求めながら

秋から冬へ

札幌の一年   大通公園は行けば何かしら行われている。そう考えたら一年に何回訪れるのか…そう 今年は行ってないな… 大通り公園

混んでいるようでそれほどでもないオータムフェスト。お高いんですよね オータム。   呑んで食べて…我々道民はそれが当たり前だが美味しい料理とビールやワイン 最高です。 毎年恒例の…そのフレーズがいかに懐かしく感じるか… 恒例が恒例では無くなった2020  そうそうウイルなんかは…とか、それは怖くは無いとか 様々な意見がありますが、言えるのは うつりたくない…と言う事だけ

お! 今週もあと明日を残すのみ!!あ仕事がですが…とにかく早くなって来たのです!!あっという間に…その言葉通り9月の第1周も終わります

早いな

あと少し夏を体感出来るらしい

明日は金曜日

べつに?!な金曜日

あり得ないが…それが今

さて

2020-09-03 | Posted in Kul diaryNo Comments »