Kul diary

もとセイシェルズのギターさんが

KULさん!!AXIAのPAを自分がやった方が数倍よく聞かせられる!!!  今度やらせて欲しい!!!と 飲んだ席で良く言っていたのをいまだに覚えているのですが・・・

札幌にも多くのホールやライブハウスがあります

それぞれに居る PAさん

もちろんどのジャンルに対しても適切に音を出せる”” これは素晴らしい事だと思うのだが僕も少なからずいろいろな場所でやらせてもらっていると え?と言う事にぶつかる。 実際にやったことが無いのでもちろん仮定でしか話せないのだが まずジャンル・・・ロック、、めちゃくちゃハードロック、、ポップス、フュージョン、、アコ いろいろなジャンルによって多少異なるとは思うが、そこのホールのリミッター””と言うのがあると思う。そこ以上あげると聞きにくい”とかキンキンする~~~とか もわァ~~~ってするとか

昨日のクラップスは僕が見た中では最悪だった

とにかく全てが デカい・・・・

よーーく 聞いていると キーボードが大きく全体を包み込みすぎてそれぞれの楽器が聞き取りにくく 横で聞いていた妻も  なんか おかしくない??と うんおかしいよと  返答
ギターの音もキレがないと言うか 実際録音したものも聞いたが録音上のリミッターが機能しているのでそこまでおかしくはないが実際の現場では全てがミックスされ過ぎて  ・・  これって 誰が どんな人が PAしているの??と思わざる負えない気がしてならなかった

プライムさんは多少  ボーカルがメインだったのでそこに合わせた音量??かと思われたがそれでもキーが大きく どうして全体をそこまで引っ張りあげるのか3時間 疑問だらけのライブでした

迫力の為にはそこそこ大きくするのは分かるのだが それ以上は・・・というところと全体のバランスをもっと考えないとせっかく北海道を代表する二バンドが演奏しているのに残念でなりません

たしかにプロ”ではないので・・・と思う気持ちもありますが  でも きちんとフィーを払いやると言う意味ではプロもアマも関係ないかと

でもどうなんでしょうか・・・・ 自分はPAをしたことがないのでなんとも言えませんが・・・・ 

でも自分の音すら各会場でこれほど違うのか・・と感じる事はありますが、それより全体””としてのバランスがいかに重要なのか””と言う部分を考えて欲しいなァ~~~~と感じるクラップスでした

あと これは 言っていいかどうか・・・

高中正義 と 山下達郎 を両方とも熟知している方々があそこに何人居たか・・・

あそこで全て歌えた”””のは自分くらいかと  (笑

二曲目”にREADY を持って来たセイシャルズ!!  おーーーーーー早い”””とは思ったがフルバージョンでは無くアドリブバージョンだったので それであれば前半でもいいのか・・と理解!! YOU CAN”もあったし そうそう一曲目はセクシーダンス”” いいですねーーーーーー 少しマニアックな曲もありましたがブルラグで〆て頂いたので 満足なセイシェルズでした!!!
プライムさん!!! ここは ドツボのセトリ!!!!!達郎ファンの自分としては全曲演奏したい”””ものばかり!!!レッツキッスザサンからダウンタウン、クリスマスイブ、サムデイ、、、ほぼ完ぺきなセトリ

やはり二バンドとも全国レベル!!!と思わせる演奏

ここは間違いないかと

さて

今週末から初めたSTA選曲の12曲採譜。 いやーーーーむずい、、、というか大変です。 正直大変・・・・ エゴもあるし 今週はEGGのリハも二回”となると一日一曲採譜”とはならず、、でも早めに終わらせないともう10月も中盤だし・・・

いかん・・・・ ただでさえ時間かかる奴”なのに これ以上ずれると リハでついていけない・・・・

特にSTAは初参加だし いろいろな有名どころさん”が来るし

ま  やれば出来る子”””で いままでやってきたので  頑張りますが・・・

2018 残すはライブ二回  

そこに全力を傾け 頑張ろう

その前にまずは今週土曜日

久々のアコ

本日20時30分よりリハ

2018-10-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

11月16日

国際スキー場 オープン予定日だそうです

そうか・・・ あと一か月もするとスキー場がオープンか

峠では という声も聞こえて来るし

冬ですね

さて今週日曜日に行われるセイシェルズさんとプライムルーズさんのライブ ランデヴーが開催されますがふと 昨夜 久しぶりに高中正義のREADY TO FLYを弾きました。 僕の好きなバージョンはやはりセカンドに入っているもの
で、、ふと まず この最初に入っている口での・・・なんていうか これってなんなんだろう?? そもそもいるのか??と言う疑問と共に高中氏はこれにどうしてこだわったのか・・・。いきなり3音のベースパターンからスタートしてもいいのに何故だ??という疑問が・・・
この曲が名曲と言われる由縁はやはりメロ”にあるのだが構成が面白いのも特徴。全体としてAが終わった後サックスソロが入る前の あの部分って なんなんだろう・・・。あそこをBとすると あれは なに? ソロ??では無く何に? 当時の高中氏は決まったフレーズを弾くのが特徴でソロというよりアドリブでは無く決められたスケールの中でそれを巧みに練習のように組み立てて弾く人”なのになぜにあそこでフリーな部分を作ったのだろう・・・・ライブでは決まったパターンがあるが初回盤では感覚で弾いているとしか思えず、そもそもあの部分は必要ななのか?という気持ちにもなるが・・・・あ、、でも必要なんですが・・・
その後ある転換のフレーズがあり そこからサックスソロへ行くのだがその転換部分もライブ毎に変えている と言うか バージョンがいくつかある! でもそこも一つで良いような気がする・・・・。 ライブではキーソロとして作られた部分のように聞こえるがそもそもはサックス!二つのメジャーなコード進行のあとマイナーコードで半音づつ上がって行き最後のD部分へ進んでい行くのだが高中氏本人もたまにミスするあのスケールは本当に面白い
あれがあるからこそ高中正義”と言う人がいかに素晴らしく面白いギタリストかが分かる!!! もしあそこをアドリブやさら”っと弾いたら・・・・あの名曲は
名曲にならなかったかと・・・・

高中さんはSGなのか・・・と言いうファンの声もあるが自分も昔は  高中と言えば YAMAHA SGでしょ!!!と思っていたが数年前から 7対3でSGだな・・・と変わってきました
ストラトも 3” ありかな と

しかし READY”が生まれたのは38年前??40年?? 

飽きないんですよね

今聞いてもとにかく飽きないのと メロ含め フュージョン史上最高傑作かと

BLUE LAGOONにつながる コード進行がREADY・・・

BLUEも名曲なんですが 構成 等々 考えると・・・

まーどちらにしてもこの二曲は高中氏にはかかせないのです

と言う事でセイシェルズも 外さないでしょう・・・・・・・

さて 今日 STAのMASさんから来月のライブ用音源を頂きます。 なんと11曲あるとの事・・・・  えーーーーー と正直思う自分ですが、、、今回ホーン隊にはEGOのJUNさん、またAXIAでも吹いてくれたMURさん、またキーボードにはカシオペアコピーバンドYsのKOIさん、、と言う知った顔がいます。全く知らないのはドラムさんともう一人のサックスさん
MASさんも今回はレベルも高く・・と表現していますが、、自分もそこに答えなければなりません。ブラスロック”と言う自分にとっては初”の物件””ですがフュージョンギタリスト”””としては何でもこなさねばなりません
今回機材も迷いましたがAXIAと同じ HELIXからパワード でライン””と言う形で臨みます

場所がゴールドストーンと言う事もあり試したかった・・・・と言うのもありますが、、最善の形で臨みます

EGOはいつものようにGT-100

AXIAを一旦お休みし ボサノバ シカゴ エゴ

お勉強して来ます

全て 鍛錬ですから

日曜日は15時からなのとクラップスと言う事で 17時過ぎから すすきので 一杯ですね~~~~

初なお店を探しに・・・

金曜日

2018-10-12 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

10月23日

昨年の初雪はこの日だったらしい

と言う事はあと二週間もすると札幌にも雪が舞うと言う事か・・ ネットで過去を調べるとほぼこの辺りで初雪と書いてある。確かに札幌の気温もここ数日20度前後だったので二週間後に雪降るの?とはなるが週刊予報でも来週から一桁に下がるしもう11月だし・・・そう考えると不思議ではないか と
根雪まではまだあるのでしょうが でも もうそんな時期なのです

さてまたやって来る年末

実際冬は1月から2月まで  そう  この二か月を耐えるとまた春がやってくるのだがなんとなくにぎやかに慌ただしく過ぎるこの二か月半!ここが非常に大きくあ、、気が付いたら12月だった・・・くらいの勢いがあると簡単に過ぎ去ってしまうのが10月から12月

忘年会 何を忘れるのか・・・ ただお酒を飲みたいから・・・ 等々 賑わう街を見るのが好きな自分だが年々中高年層が少なくなっているような気がするのですがそんな感じを受けるのは自分だけか・・・。飲む場所が分散され 駅前や大通り 狸小路 ですすきの と わざわざすすきのまで行かなくても・・そんな層が増えて来たのもあるがやはり年末は すすきのなんですよね”  すすきの”で騒ぐ事に意味があると思っている自分。 あのネオンを見て タクシーがひろえず、、人ごみに紛れながら 人をよけながら歩いていると あーーーススキノだ~~~と
ま そこにさほど意味はないのだが、感覚として年末に接している”””” その感覚だけを追い求めているのかも知れません

毎年恒例のアルタビル リアン

他界した某社長が良く連れて行ってくれたスナック  お高い・・・

毎年一回だけ12月に顔を出す自分  この日記でも年末になるとこの話しをするのだが、年に一度喪に服す意味も込め12月にそこの店だけに行く。黒服がしっかりしているお店だが 毎年自分を覚えてくれていて早い時間と言うのもありいつも決まったカウンターの右から二番めの席に案内してくれる。ショットでバーボンのロックを頼みお店の どちらかと言うと年配の女性を付けてくれ一時間半くらい・・・お話しをし 17000円を支払い帰る

これがいつもの年末 恒例

この社長とは二か月に一度は最低でもすすきのへ行き3~4軒はしごし飲み歩く事が恒例になっていた。 音楽好きで 酒好きで 面白くて 気さくで 裏表無いかっぷくのいい僕より5~6歳上の大好きだった先輩

ふと この社長も また 昔から可愛がってくれていたARIさんも 自分より25も上なのにいつも気合いを入れてくれていたSAK会長も 昨日が命日だった僕を引っ張り上げてくれたSUD相談役も

皆 いまはいなくなってしまいました

時代  と言えば それまでだが 皆 早すぎる・・・

もう少し自分に喝”を入れて欲しかった

58もなって と言われそうだが まだまだひよっこの自分

思いだすと 寂しさが 湧き上がってきます

人生 どこで何が起こるかは誰にも分からないでしょうが でも 決まって居ると思うのです

この年代になりとにかく無駄に出来ない・・・と言う感覚が大きくなってきています。 それが今後の人生を大きく変えてしまう事になるかもしれませんが、、でもそれとて一つの生き方だし 結果良かったか悪かったかはその場にならないと分からないし・・・また選んだ結果であるなら自分自身の問題である以上 受け入れて行かなければならないのも確かなのです

結果

一喜一憂するのも良し

ですかね~~

きっと 平穏に行く人生ではないんだろうな と  思う今日この頃

決まって居る人生だとは思うが でも 今の自分には全く分からない

その中で一生懸命もがいて生きて行くのがいいんだろうな と

来週は月 金 がEGGサークルリハ 本番は20日

それが過ぎるとSTAとEGOへ

11月下旬までは忙しくなりそうです

木曜日

2018-10-11 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

今週末

昨年のカレンダーを見てみると同月の2017年 国際スキー場へ行き秋の味覚祭り?だったかゲレンデにふもとで焼き物”や食を楽しむイベントが開催されていて普段食べれないもの・・・やまめ?の塩焼きとか鹿カレーとか・・・少し肌寒い感はあったが食べた後 ゴンドラで山頂へ行き空中からの紅葉を楽しんでいるとまさかの山頂に雪があり 驚いた記憶があります
でそれが今週末14日までの開催と言う事は昨年山頂には雪があったと言う事!! それに比べ今年はまだ寒さもそれほど進んでいない感”があるがこの時期の北海道はいきなり””来るのです
でも今週末に雪?と言う事はなさそうかと!!
暖かければ土曜日行ってこようかと

さて14日日曜日は恒例の山下達郎コピーバンドのプライムルーズさんと高中正義コピーのセイシェルズさんがクラップスでライブを行います。この二バンドはおそあらく札幌での有数の音楽家が集まったバンドであるのとそれぞれがそのアーティストに対いするリスペクト感”が全国レベルに達している・・・北海道が誇るバンドであるのは間違いないところかと!!
二バンドとも共通しているのは出て来る音がバタバタしていないと言う事と長年続いているそのテイスト感が半端無いと言うところ・・・・

ここはそのバンドが培ってきた歴史であったりオーラであったり、、、それを身近に体感できるアマであっても上級の音を楽しめる数少ないバンドであるのは間違いないところなのです

二バンドとも好きなんですよね   自分

ただもしも 言えるなら自分のように達郎と高中さんを二つとも好きな方々がどれだけいるか・・・ここかと! 意外とどっちか聞いたら お客様が入れ替わる・・そんな光景を見ていると・・・もったいない!!! ここ連続で聞かないと!!!と思う自分

僕にとっての山下達郎と高中正義は別物なんですよね

学生時代 洋楽から日本の音楽へと変わる時期 そこに18 9の年代で関われたというのはいまだに ありがたい事””として思うのと当然歳の取り方は皆同じスピード・・・・
いまだにお二人ともステージに立ち 北海道にも来てくれている・・・これは素晴らしい事

関東が とか 関西が とか では無くこの札幌にそのようなスペシャルバンドが存在することを誇りに思うとともに14日 日曜日 を心待ちにしている自分

アマであっても 本物”なバンドさんを聞くのは自分にとっても刺激になるし いろいろと良い”ところを感じて来たいと思っています

さて

火曜日からのスタート

早いですよ  今週

明日はもう 水曜日・・・

11月が見えてきましたね

雪  冬

年末

2019

忘年会

・・・

2018-10-09 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

時が

台風に見舞われ その後 震災が起きいまだに余震がある北海道

大丈夫ですよ と言う事が本当に良い言い方なのかどうか・・ でも少しずつ前に向かわなければと思う。 忘れやすい日本人気質”と言うものがいいのか悪いのかいまだに続く福島の震災後の原発問題。汚水のタンクはこれからも増え続けるだろうし濾過する装置もいまだに完成していないとの事。 この程度なら海に・・と言う考えもあるだろうし だが漁民からしてみると風評被害が・・・と言う気持ちも分かるし。 福島近隣の方々にとってはいまだに終わっていない事柄なのだろうが海を隔てた北海道はどうしても他人事のように感じる癖”が強いかと
一か月も避難所生活をおくる事がどの程度大変なのか・・・実際そこに居る人でないと理解できないかと。 そとから 大変だよな と思う気持ちはあるにしてもそこで暮らす方々にとっては全く別ものの世界でしょう   疲労感は・・

インバウンドの方々が少しづつ戻り始めているとは報道されていますが全く震災前にとなるのは例年以降かと

2019年が良い年になれば  ですね

昨日 ふと DOMINO LINEを弾いてみたのだが まさかの Kyソロコードを忘れてる自分・・・ お??!! 今年に入りセトリ曲しか練習していない自分なので別に不思議ではないが、でもまさかDOMINOを忘れるなんて・・と一瞬ショックを受けたが考えてみると今年に入り余計な”練習はせずあくまでも目の前にある楽曲だけをずーーっと練習することは良い事だしどうしたらもっと出来るのだろう”と考えながらの練習かなんとなく弾く練習かはかなり違うと思ってます
昨日もう一度 そう もう一度ゴルフに対し真剣に向き合ってみるか・・と考えレッスンを受けてきました。 インドアの二階へ行き先生に付き受けていると周りで何級も打っている方々がいかに多いか”がわかります。 一応80台前半まで行った自分ですので今更ながら分かりますが、、意味ないんですよね。マット”とう場所から打つのは芝と全く違います! 滑る分だけ上手くなった気分になります。  要は何を強化したいから、、ここに居るのか?を把握し練習するか!です
見てもらうと  KULさん””バックスイングの角度が・・・とまず指摘され、腰で切って打っていない”と言われ、 あとは?と聞くと いや・・昔それだけのスコアで回っていた感じはわかります!なので一部さえ直せば問題ないですよ と。でも先生””この症状で20年間も・・・と話すと いや、、うーーん そうですねなら言うと打つ”のではなく軌道上にたまたまボールがある”という感覚をもう一度思い出してください と! 打ちに行く”ということは手で打つ”と言う事!そこに体のバランスが崩れたら・・・・シャンクか頭叩くか かな と。 もう一度言いますね ゴルフは軌道と芯に行かに正確にあてるか・・・ここですから!方向がぶれたらスコアにはなりませんからね  と

まずは4回 一万円でレッスン開始です

今年最後のニドムへ向け

曲げると大変なコースですので・・・

そうそう 昨日 スマホのFMミュージックにCASIOPEAで検索しずらーーと出て来る楽曲を頭から弾いていたのだが

やはり楽しい

そう あーーー楽しいわ  とあらためて思う

でも ふと ボサ シカゴ エゴ とやらなければならない状況を直視すると、 これはある意味試練だな・・・と考えられる  そうだよ!こここまで苦しみながらイントロダクションを覚えようと必死になっている自分、、、あーーーー出来ないとか言いながら・・・ 試練だ!!!と思えばなんとかなるのか・・・そうそうあと やれば出来る子””だった  そうだ!!! と過去を思い出しながら、、、まだ一か月半あるではないか!!!と

バンドを 音楽を では無くライブをやり続ける事に興味が少し薄れてきた今、、 完成度を求め 自分の度量をまずは上げる事を優先にまたやって行きたいと思ってます。きっとそれが未来につながるんだろうなァ~~~~って

上手くなる

どう上手くなるの?

ゴルフも音楽も 一緒なんですよね

そこが無いと いつまでたっても変化が表れませんから

その為に シカゴやエゴがあるのです

でカシオペア

今週三連休 台風の影響を受けるらしい

また被害が増えない事を願います

さて週末にかけ 今日と明日は 晴れるとの事

やれる事はやりましょう

2018-10-04 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

10月

ここ数か月 いや もっと狭い期間かもしれないが いろいろな事があり、そのいろいろ”というところが昔とは異なってきていると強く感じるのです。体の事であったり精神的な事であったり 親の事であったり

歳というか そんな時期なんだろうな と

自分だけでは無く周りにも多くの困難を抱えている人達がいます

よく昔 生きていればいろんな事があるよね と発言していましたが それとは少し異なる事柄が出て来るのも年代としてしょうがない事なのかも知れません

先週木曜日にゴルフをし 夜 すすきので 17時30分から杯を交わした大先輩が 飲めているうちは元気ということか・・・と。その通りで我々のようにお酒が必需品”の人間のにとってそこが一種のバロメーターになっているのも確かなのです

美味しいものを美味しく感じないと言う事は どこか体調が悪いと言う事

KULちゃんは何歳になった?と聞かれ 58ですよ と答えると まだそんなもんか???と!  58でまだ・・・と言われるのか と苦笑しながら聞いていたが60の壁と70の壁では大きく違うのだよ! 70というのは え??自分が・・・と言う感覚になる大きな一歩だと 。 もしかすると見えてくるものが死”と言う事なのかも知れないが時間の流れや進行するいろいろなものがギアを二段回アップしていくくらいのスピード感になるのだと。

そうか

それはそうだよな と 理解しながら ビールを飲み続ける4人

旬な秋刀魚をいただき  やはり店で食べる秋刀魚はうねってないとダメだよね~~~とか言いながら これ あれだぞ! このうねり”が300円アップだからとか言ってみんなを笑わせる大先輩。 たしかに家で食べる秋刀魚とは違い 炭で焼くのと串を刺し曲線にすることで300円アップなのか と変に納得する面々
ホヤの塩辛、銀鱈の西京漬け、牡蠣、 歳を重ねたみなさんは多くは食べず美味しいものを少しいただく

KULちゃんのドライバーはプロ並みだよ!!でもアイアンになった瞬間 素人???ってなるところが面白いけでもうそれって無理なのかね~~と。でもそんなこと15年も20年も言い続けられてきたのでなんとも思わない自分なのだが 昨日 ふと 行ってみるか・・・と 。 何年ぶりだろう・・西野にある練習場を訪ねすみません・・・レッスン受けたいのですが・・・と。 奥から年のころ70過ぎたおじいちゃんが表れ、うちには飛ばし専門の若い〇〇先生と初心者向けの〇〇先生と、あと年配でいぶし銀の〇〇先生がいるけど・・・との説明。 うーーーん と一瞬迷ったが 即 いぶし銀さんで””と
また居る時にきた方が良いんですか?と聞くと いや ほれ そこでしゃべっているのがMIZ先生だよ”と!  あら・・・ MIZ先生 どんな症状なの?との問いに今までのいろいろな事を話すと  一言

あーーーーーー なるほどねぇ~~~~~  難しく考えてるなァ~~~~~  ゴルフって よーーーーーし”” 打つかな、、、って思って バァ=====んで降ればいいんだよ  と!

ま それが出来ないからここまでなったんだが・・・

そんな表情を見逃さない MIZ先生。 二つしかないんだよ! 方向性と芯で捉えられるか。 この二つ!!!

お”””このオヤジ もしかしたら 僕の 20年間を取戻させてくれるかも ! 

と言うことでまずはこのオヤジ・・・あ、、、MIZ先生に指導を受ける事にしました

シーズン初めでも なんでもないのだが あと一回ある今月18日のニドムクラシックに向け

雨で中止となるかも知れないが  でも  何かが変わるなら・・・・

そうそう最近朝の日の出が遅くなり朝練を中止し夜型に変更しました。 で、シカゴのイントロダクション”” これがなかなか進まないのですが流石にまずいな と10月”EGGの楽曲はほぼ問題ないところまで来たしEGOIZMの新2曲もほぼいいかと。 とにかくあとはシカゴ”に専念しないとこれ大変な事になりそう そんな予感が

あとはこれから先 カシオペアは一旦置いといてブルースとジャズを鍛錬してみようかと! 新しいIN-DXが完成してからまたカシオペアに戻る予定です

完成は年内予定

11月17日 と11月24日 に向け

風が強いですね

飛ばされないよう 気を付けてください

火曜日

あ、、今週末からまた三連休なんですね

2018-10-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

最近よく言われるのが カシオペア愛” 野呂さん愛”を感じましたと

確かにずーーっとカシオペアを弾いているのだが最近野呂さんのビブラートって とか アドリブフレーズの落としどころ とか そんなところをやたら気にして練習している。 ある人から もうテクニックは限界”と言うかこれから格段に成長する訳でもないからそうでは無い部分を見に付けていければ・・・そんな話も聞いたのだが あーーーーーっと思う
弾けないフレーズを練習するのはもちろん大事だが、音”とか癖”とか でもただ完全コピーという訳でも無く、、、と言うか弾けないんですが・・・・ でもニュアンスみたなものは重要だよな と感じるのです。ARROW OF TIMEを聞いてると野呂さんのギター力”って やはり凄いよなと感じるのです。 何て言うか抑揚というか歌心というか・・・練習したから 出来ましたーーーーとはなりません

とにかく独特な気持ちが入った弾き方

僕が親方を好きなのはその独特感””を捉えてるんですよね

あれは簡単にだせるものではありません

フレーズ的に弾ける方 早く指が動く方はたくさんいるのです。 今回HOT TIMEに出るにあたりリハをしましたが、実は あ”””って言うタイミングがありました。ARROWを弾いている時音一つ一つを確認できるタイミングがあったんですよね。 分かりにくですが・・・・
あ、、、、これか?!!と
でもやはり本番になるとまだまだそこを生かす事が出来ませんでした

きっと上手い”人達はそこを自然に理解し弾きこなせるのでしょうが自分クラスだと一回一回理解しながら あ===とか おーーーとか言いながら進んで行かねばならないと思ってます
まーーー時間がかかる男”だと思いますが  でもしょうがないんですよね

そんな中 カシオペア愛”を感じました! と言われるのはやはり嬉しい事

カシオペアの素晴らしいところは え??この方もカシオペア知っているんだ!!と  そんな話をしてくれるところなのです。カシオペアのいいところはギターだけでは無く特にベースやドラムと言ったところでもカシオペアを通って来ている方々が数多くいると言う事なのです
櫻井さんは とか 神保さんは とか

もともと自分はカシオペアでは無く野呂一生”に対してリスペクトしています。 以前はカシオペアっぽく・・・という 何ていうか立ち位置とか全体を考えていましたが最近特に思うのはインスピのようにKyさんが2人いてもいいし要は音としてカシオペアぽくテイストが出来ていればいいのかな と!なのでたとえばピアノのみで演奏するなら この曲””とか言うのではなく それでブラスやストリングスを省いても別にカシオペアテイストがあればOK!! これが最近の想いです

また時間をかけていろいろと考えてみます

日曜日が終わり今朝から来月に行われるサークルイベント用楽曲 COBA と ルパン”の楽曲を聞き出しています。またシカゴ”もこれまたむずい音楽で特にデビュー曲と聞いている イントロダクション”と言う楽曲”” これ 微妙ーーーーです!ブラスロック””と聞いていたのですがこの曲・・なんとも変な曲でして・
え??この中間って???と思わせる楽曲
まずは覚えないと と言う事で朝4時からずーーとサークルイベント用、シカゴ、EGO と新しいものを聞きこんでいます

しかし カシオペアなら直ぐ頭に入るのに なぜか 覚えきらない自分・・・・

こんな時は譜面にするのが早いだが今回 覚えてみるか・・・・との気持ちから聞き込んでいます

シカゴ イントロダクション

聞いてみてください

むずい”ですから

プログレか???

さてそんな愚痴をいいながらも年末に向けAXIA以外で楽しむ事が出来るのも ありがたい事かと

ただ 昔にも増してコピーに時間がかかり 遅いし・・頭に入らないし と、、 歳を感じる今日この頃

知らない曲を練習するのは本当に 大変

そうそうHIKさんの還暦イベントでご本人が40曲?弾いたとか・・・・

凄いです

これは真面目に 凄い・・・・・

そんな事出来るのは北海道でもHIKさんかAMIさんかと、、、 それも譜面見ずに

1 2曲でも あーーーーーーーーーとか言いているのに・・・・

でも とにかく頑張ろう

受けたからには

晴れの水曜日

そうそうマンションから歩いて10秒の場所に ビストロ”が出来ました

イタリアン”らしい

古里から南に20秒

この差が大きいのです。 この辺りでは魔の領域

はやるのか・・・・ 大丈夫か・・・・

後日探検して来ます

2018-09-19 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

OB会

世代で言うと四年以内の方々からなる北海学園大学カントリー&ウエスタン研究会主催のOB会が昨日HOT TIMEで行われました。いろいろな意味で生存を確認する会… と言う形で

この年代になると 生きてるのかどうか…毎年確認しないと大変な事になると

5バンドが出演し フュージョン、達郎、八神純子と来て あのの二つはゴリゴリのブルース

久しぶりにブルースなるものをたっぷり聞かせていただきました! 滅多にこのブルースなるものを聞いた事が無かったので新鮮で合ったのと、、もう一つは 正直 上手い!!と言う事
もちろん全てがサークルの人間ばかりでは無いが 後輩…上手いなぁーと

ブルースが苦手な自分にしてみるとあの申し訳ないが同じく聞こえる楽曲をほぼアドリブで弾き倒すのはなんとも 凄い… それが印象

ジャズやブルースは 大きなくくりとして精通しないとあーはならないんだろうな…と理解

そこに野呂さんや高中さんと言ったジャンルでは無いが個人として異彩を放つパーソナルが含まれ来るんだろうな…と
結果そのジャンル?!とくくるとどれもがその道に入り込まないと ならない!音楽なんだなと改めて感じるのです

しかし ブルース…おそるべし

好きなんだろうなぁーと言うのがひしひしと伝わる

AXIAはヘルプにGeminiのドラマーNacさんを迎えしたが 正直今回のステージがベストに近かった。それは今夏やってきた楽曲をやっと自分達のものに出来て来たのか…そんな感覚になった。やる度に精度が上がって来たのを感じます
今回はお店の録画を頂くことに

土曜日にパワードスピーカーを使わずラインに入れ問題がほぼなかったので今回もそのようにしたが 大正解でした。やはりHelixはトルクがあります!!出力度合いが高いんだろなとここもあらためて理解しました
要は小さな音なら問題無いが高出力の時にその音の輪郭を保てるか…ここが昔からの課題であったが 流石Helixと言うのが証明されました。もう一つあったのはベースを上げ高域を絞り…そうギター側のトーンとミキサーのバランスを上手く利用するとこもらず、、でも適度な輪郭を保てるのが分かりました
これは大きな事で そうなるとパワードスピーカーは必要無い事になります
あるとすれば側に置き直なモニターとして安心感を与える…そんな存在かと
浮いた感じが無かったのは物凄い収穫です
ただそれにしても重い… ま、、ここはしょうが無いかと

今回の出演5バンド

その中に私と同年代な方々がこの日の為にバンドを作り参加したのだが ある意味これが一番の収穫だったのでは無いかと思う。ベースは東京在住、ギターはももちゃんの制作者、キーボードはカワイの先生、ドラムは私が大学卒業前後のバンドでご一緒した方、またボーカルさんはまさかの35年ぶり?!にお会いした、これまた卒業前後した時期にご一緒していた方、、コーラスは え?と言うあのプライムルーズのIYB氏!! なんで居るの?と現場で… あ、、ボーカルのFMYとは昔からの…と えーーーー!
やはり狭いです 札幌

きっとこれがバンドの面白さかと思うのです

インストから始まり一曲だけオリジナルラブでしたが後は山下達郎氏
最後に演奏したのは達郎には珍しいメッセージソング
戦争に対する …
大好きなこの曲がくるとは…

素晴らしい演奏と歌でした

いい 集まり

来年も これかもずーっと続いてもらいたい企画

生きてる? それを証明するイベントとして…

さて これで一旦カシオペアをお休みし、10月のサークルイベント、11月のSTAゴールドストーンとその一週間後のEGO IZM すすきのへ向かいます
その間に練習もしなければなりませんし、まだまだやる事はたくさんかと…
また来期 更に練習をこなし課題を克服して行かねばなりません
年内には新しいギター IN-DXが完成する予定

来年はメインギターとして🎸

2018もあと三ヶ月と少し

晴れの祝日

2018-09-17 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

さて

昨日は本日の北海学園大学OB会 ライクリーフエィセス in HOT TIMEのリハへ
身内の集まりに音が付く そんな感じのOB会
昨年からKotさん、Nabちゃん、Dobさん、Kubさん と来て 今回はGeminiのドラマーNacさんが一度切りリハに参加してくれました
楽曲は Ripple dance.The sky.Private sunday.Sailing alone.Arrow of time
本当ーにむずい曲ばかりでNacさんにはご苦労おかけしました
それぞれに個性があるドラマーの方々ですが面白かったのはNacさんは間違い無く カシオペアっ子でした 笑笑

これは良い悪いとか どちらが…と言うのでは無くカシオペアっ子さんは そのテイストをやはり大事にするんだろうな と
ま、、そこがカシオペアっ子なんですが^ ^

昨日のリハ あらためて思ったのか バランスであり音量であり その時々にきちんと周りを見渡し対応すると言うこ
これは物凄く大事なんだな と今らさながら理解いたしました
自分の弾き方やビブラート、速さ 遅さ 含め一つ見えたものがありました
まだまだやらなければならないものもあらためて分かり 来期に向け 課題が 浮き彫りになり 歌う!ギタリストを…と言う心境に

まーーー まだまだ足りないですね

一曲づつにテーマを持ち 余裕感じながら…とか そのニュアンスを皆さんか捉えられるようになるんですよね この三時間で!
ここがやはりレベルの高さなんだろうな と理解
キーボードの弾き方 また ベースの存在感を上げて行くと こうなるんだ…と理解

また、ドラマーさんは本家カシオペアドラマーさんに伝授してもらう素晴らしいさ

昨日はパワードスピーカーを持たず直接PAに繋ぐも ほとんど音は変わらず、、 でも やはり少し浮く!!感じは否めないかなと!!
Hilexからミキサー そしてここからパワードかPAかなのだがきっとカシオペアに精通してる方ならやってくれるだけの音にはなっていました。本日はそのまま飲み会なのでかなり重いのだが両手で収まるように重たいボードとギターのみでの参加へ

今回恵庭の方々がバンドを結成し、あのももちゃん制作の山さんも参加と言う事で物凄く楽しみなのと後輩の演奏を聞くのもほぼ35年ぶり?!になるので半端無く楽しみなのです

そんな集まりにAXIAとして参加させて頂きます

同窓会

良い響きです

明日はオータムへ

秋晴れの札幌

いいですね

2018-09-16 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

自粛

SNSの効果がどれくらいあるかは別として自粛を止めよう そんな書き込みが多く出てきました
でも 自粛している訳では無く ただ まだ不安を抱えているだけで 個々に自粛しなければ とはなっている訳では無いと思う
オータムも今日から開催だが そこに行くかどうかは個人の問題で、気持ち的に なんとなくねぇーーと思うかどうかだと
こんなわたしですら お風呂の水どうするの?と聞かれ うーーん もう少しそのままにしておくかな… と答えた
電気と水道が両方無くなる大変さを味わうとまだ不安が残っているのも確か
福島の震災 その時の影響で 夜寝るとき電気を消して 真っ暗にしては寝れない…と聞くとそれほど頭に その震災が ならほど経っても残るものなんだと理解出来る。 一週間が過ぎたがとにかく長く感じ まだ一週間か…と
でも、こんな自分ですら いまだに体が少し揺れると え? とすぐに電気のコードが揺れているかどうかを確認する… あ、、地震じゃなかったか…と
朝方 暗かった中起こった事も要因だが やはりあの時間帯に揺れたのは一つ大きな部分であったと思う

自粛しないで!!とかの表現は なんか 違うと思う
あえて自粛しようとは思わないが、、あえて今まで通りに…とまでは思えないし、、

今週日曜日のライブ… 以前から言っているがライブとは思っていないし 北海学園大学OB会と言うくくり
一年に一度 音楽サークルなのでそこに音を加え集まろ … そのようなもの
個人の感覚で良いと思う
ただどんな位置付けでそのものを行うか これも でも個人の感覚
ただそこに想いは入っていたい と自分は思うだけ
来週の阿寒 釧路への旅行も 頭の中にもし道東にいる間に地震が来たら…とか 娘が居る札幌
もし一人でいる時に…とか やはり不安か無い訳ではないのです
100パーセント無いですよ!と言って頂けると有り難いのですが…
あとはまだ被災により家に帰れないひとたちが居ると言うこと

ここかな

No more 自粛 と言われても…

そんな感じでしょうか

ま、でも個人それぞれがどう考えるか と言う事ですね

普段なかなか会えない後輩や 当時 演奏し合った仲間とその場で会える同窓会

はしゃぐ と言う気持ちにはまだなれませんから

ある書き込みに 北海道もそろそろインバウンドに頼らない体質に…とのものがありました
災害が無い北海道! 台風なんかほとんど来ないし あ、熱帯低気圧ですよ!!台風ではありません!!とか 地震? 大きなのは来たことありませんから!!! そこが他県とは違う北海道 みなさん大丈夫ですよ と言い続けて来た
でも今それを言える状態では無くなったのです
今年いっぱいは経済的にも影響を受けるでしょうね
今年 年内で終わればいいのですが…

自粛が では無く

不安なんですよね

まだ

さて 今日は三連休の初日

天気もそこそことの事

少しだけ外に出て 見渡すのも必要かもですね

2018-09-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

1 / 9212345...102030...最後 »