2021-02

今年は

80D05D79-0972-4491-B27E-590621898D679月の三連休にサッポロパークジャズライブが行われる事が決定したと。 よさこい開催もとりあえず決まりイベントの復活がウイルスから一年が経過し復活の兆しが見えて来ました。EGOISMのライブは今のところ5月開催とのことで4月にはリハが始まる予定… そう予定なのです。まだまだ気を緩める訳には行きません

北海道の不要不急な…  これが無くならないと再開は難しいとの中とりあえず春に向かい少しずつ世の中も変わろうとしています…が、元の世界に とはならないかと。それぞれの地域がその中で回して行く事を最優先させて行く努力を行いその中でできる事を最大限にこなす、、それが大事かと

関東や海外に頼る体制はもう無理と思いながら進むことがとにかく大事になって来るでしょう。 また何かしらあると直ぐに鎖国!となりますから… 帯広のように… 。どちらにしても回り出す事は重要。 気をつけて、、そして回す…その繰り返しかと。   そんな中のサッポロパークジャズライブの開催は明るい話題だと思うのです。  少しずつ…前向きに!!  仕事、音楽、自由に行動出来る喜びをまた体感出来る嬉しさ…それと友達と会える喜び…  また昔のように杯を酌み交わす時が来るのは至極の極みなのです。

あと少し

感染に気をつけて

ルールを守り

もう少し

2021-02-16 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

昨夜

自分へのご褒美?!に…と言っても支払いは私なのだが妻と二人で大丸のすし善へ

昨年末以来の訪問

17時30分に待ち合わせ時たのだがレストラン街に人が居ない  ここまで居ないのか…と思わせるほどいない。大丈夫なのか…?と心配になるほど居ない。 自粛期間なのかは知れないがこれは尋常では無いな…と直ぐに理解できる。 カウンターに一人、我々でやっと三人に、  ここは普段常連さんかサラリーマンの出張と思える方々で賑わうお店。横にある鰻屋 宮川さんも数人いたかがすし善の向かい側にあるお店は閉店… ビュッフェも並んで居ない。 もちろん不要不急の外出は控えてくださいとはなっているので二ヶ月に一度の訪問ではあるが… ま、それもいいの?と聞かれたら不要不急に反するので偉そうには言えないが、、

昨夜はある事へのご褒美兼癒す為に行った

疲れた一週間だった

ギターを弾く気にもならず3日くらいケースから出していない… そんな気分の時もあるのだが一つ懸案だった高中正義さんのムーンローズが40年ぶり^ ^にコピー終わったのも要因かも知れないのです。 ふと思ったのはスピードを落としきっちりと弾きこなす練習は非常に大きかった。 間違いなく他の曲にも影響するしリズム、手力、音の粒、全てに影響するのです。 あーーやれび出来るようになったんだ!と思えたのも進歩かな… と。さて次は…そう考えていたのだが仕事が忙しく珍しい事だが 止まってしまい、早く次へと考えるのです 心の引っ掛かりを消す為にも昨夜は街へ

<0を超え普通なら定年だがまた普通以上に働いている

今月中川良かったお二人が定年と雇用延長が終わる 周りはどんどん様変わりして行く中まだ働いている

からすみ イカ タチ 柔らかタコ めちゃくちゃ美味しいがり をあてに ビールと藁麦の焼酎を飲み 疲れを取りました

カレンダーを見ると

あ、、二月は直ぐ終わる…

春か

雪 嫌だ

そう感じる60

2021-02-06 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

周り

我が社は二十四軒にあるので市場近辺を通る事も多いのだがとにかく人が居ない。札幌が緊急事態宣言発動されているんけは無いし昨年末の方がまだ居たように感じる それは 例のキャンペーンのおかげで旅行客がいたからなのかも知れないがとにかく札幌のみなさんはほとんど居ないし…まぁー普段から市場に行って居たかと言われたら 用事ないし…そう答えるだろう   この前小樽の自粛の中あんかけか焼きそばが有名な中華屋さんが営業を続けている絵とテイクアウトの海鮮丼を600円代で販売するお店が紹介されていた。正直札幌でもこのような状況なのだから観光客が居ない小樽はさらに酷い事になっているのは分かる…  思うに、騒がず、密にならず、決められた事を守り行動するならやはり回すことは必要と思う。  衣料が売れないのは外出しないし…お出かけしないし…テレワークがあるならスーツ要らないし… きっとそこそこある高齢者は使える余裕はあると思うがここまで危ないよ!お年寄り…と言われたらなかなか出る訳には行かないし  とにかくお金が回らないとなるとそこに関わる企業は太刀打ち出来なくなる

なんとか規則を守り 動かしていく術は無いのか… 終息はしないのだから守って動くのは必要かと

これ以上疲弊するとそれが普通になりそれが当たり前になり 戻る事が出来なくなり、それが 普通になる   我が社も今月の株主総会で体制が大きく変わります。この苦境を乗り切る為に… 61の年にまた忙しくなるのか…と思うと 気力が付いてくるのか?と不安にもなるのです。でも ふと この年になってそうなる運命だったんだろうなぁーとあらためて思うのです

気力

そう  この言葉は 当たり前にあると思っていたのだが…  年か… もう一度その気力を持てるのか…

まだまだ落ち着くことが出来ない運命だったと諦めるか…

音楽は五月にオファーがあり今のところ出演予定。EGOISMからスタート。。ただ市況次第…少しでも状況が悪くなればNGとの約束で

そうそうやっと一週間が早くなって来ましたがとにかく新年に入り遅かった…長く感じたなぁーーが正直な感想

雪まつりも無く、すすきのにも行かず、あーーーこれが普通になりつつあるぅーー!

あと二年もこのままなら とにかく世界が変わってしまう

古里行ったし…でも串鳥やさんかいには行けない

まだまだ続く

どうなるのか

 

2021-02-03 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

安藤さん

今日 fbの友人が載せた書き込みで知りました。なんだろう 野呂さんが脱退する…高中正義さんが引退する とかより重く感じるのは何故だろう。宮越屋にアコで来た時演奏後お話ししましたが物静かで落ち着いた雰囲気と控えめな雰囲気。 ギターフレーズ通りの人  そんなイメージでした。スクエアもカシオペアも高中正義さんもほぼ同時期に存在しそれぞれを良く聴きました。最終的にはカシオペアへ向かいましたがそれぞれ素晴らしいギタリストだしスクエアはDVD BOXを二つ持っているし当然楽譜もあります。なんだろう…この あーーー何か時代が終わりに近づいている感 これってなんだろう

昨年60になった時 普通なら 昔なら定年で会社終わるし… でも今の役職だとあと三年だがまだ働くのか いや 働かなくてはならないのか… なんだろう 何かしら一つ終わった感がありました。 それは仕事も音楽も 昔のようにやれるのか?! そう思えたのが昨年だったように思えます  気力ってどこでどうなるか分からない なんて思った事無かった自分が、あれ… その世界に入っている そう感じたのが昨年

ウイルスな年になり普通に過ごして普通に辞めて行く そんな訳には行かなくなって来てあれ? 描いていた感じと違うぞ… まだ働かなくてはいけないのか… そんな葛藤があり今年かなり会社も変わる中 まだまだゆっくり出来ないのか…そう感じる今 ふと飛び込んだ安藤さんのスクエア脱退

え?

なんだろう 一つの時代が終わった

高中正義、スクエア、カシオペアは三つある事が大きな意義を持ってるのです

安藤さんが脱退しても活動は続けるとの事ですが、それは違うし安藤さんでは無いギターが居てもそれはスクエアでは無いのです

パープルにリッチーが居なくて変に上手いギターが居る それってパープル? と思う気持ちと同じかも…

安藤さんの あの 雰囲気だからこそ

残念なのかも知れません

気力 いつも前に進む気持ちの重要さ 難しいのです。 あとはそれぞれの人生。でも寂し良いですね。安藤さんの居ないスクエアって スクエア?なの

伊藤さんが居ればスクエア…なのか

 

2021-02-01 | Posted in Kul diaryNo Comments »