Kul diary

さすが

16時10分ころ 大先輩から電話があり kulちゃん暇か?と ぉうしました?と聞くと19時から街で飲み会なのだがそこまで暇だからちょっと琴似の自音に来れないか!との事。17時10分には行ってるから!!と

早ッ

か まぁーいつもの事なので 了解です!と返事をし到着は17時20分。 おーー先に始めていたぞーーと 早速わたしもビールを飲みこの時期旬の秋刀魚の塩焼きを頬張る… 美味いな と感じながらビールをもう一杯 18時を過ぎると右横に65近い?!女性が二人来店。それと同時くらいにマスターの奥様が出勤

あらーこんばんわーー

話し食べて呑んでいると先輩に電話があり じゃあ行くけどkulちゃんゆっくりして行ってと言葉を残し店を出て行った。 その後マスターと話しているとその言葉に横に居たおば様が加わってくる。 そうなんですよね と私が返えす。 小さなお店はそこが楽しみでもある

しばし皆で 蕎麦屋とは、とか、寿司善について、、等々 何故に高い!!話題を語り呑んでいると一人の若者が来店。カウンターにはわたしを入れ4人に

マスターを含み全員の会話になりそうな雰囲気が見えて来たので マスター 帰りますね。また妻と来ますから^ ^ と告げ店を出てのが19時20分ごろ

琴似の街が少しづつ賑わって来た頃 旧5号線方面に歩くといつものマッサンバルを横目に串鳥を左へ わたし推薦の蕎麦屋 香凛が 寄るかと一瞬頭をよぎったがあそこは一人飲みに適していない。お昼食べるには良いが壁に沿った席の為一人は壁とお付き合いしなければならない。店前を通ると一人女性が煙草を吸いに入り口に出ていた。 あ、、と思いなんとなく通過する。 そこを歩くと一通の道へ

右に折れると左手にいつもの赤い看板が目に入る

古里

19時か と 思いながら店前に立ち 皆に気づかれないくらいのスピードで戸をすーっと30センチ開けると活気ある空気が、、 あ、、っと思い またすーっと閉める。誰にも気づかれないように

やはりな

金曜日だから

そのまま帰宅すると今週から実習体験が始まった娘が一人居間で何やら勉強している。妻は飲み会があり不在

中途半端な時間に帰えったので冷蔵庫を開け一通り眺め それと これと あれ、、なんとかなるな…と

すぐに着替え 蕎麦を茹で大根と鳥を煮たものと おつまみを用意しビールを飲む

ふと 最初から誰かと飲むと決めていたなら別だがやはり一人飲みが嫌いではない事をあらためて悟る。 人と話すのが面倒な…というか一人の時間が欲しい時がやはり必要だよな と感じる

その為の空間はやはり 古里なんだろうな と

バーでも無く かっこつけて 静かな カウンターに座り…そんなものでは無く、またスナックのような女性がいる場所でも無く

ふと 時計を見ると20時40分過ぎ

これこら行くか 古里

と思ったが

もうパジャマだし

いいか

昔からの癖 と言うか 習慣と言うか 会社または仕事関係の先輩から声を掛けられると自分に用事があっても そちらを優先する体質が身についている。家庭の用事があるにもかかわらずゴルフのお誘いがあると100パーセントそちらを優先して来た

親の死に目… それくらいの事が起きない限り いや もしかしたらそれであってもお誘いを優先してきたと言っても過言ではないか

よく むかしは そんな事だらけだった。妻は自分のお父さんがそんな人だったのでとりあえず理解を示すふりをして居たのかもしれないが とりあえず 許して来てくれた

良くテレビとかで見る 仕事優先人間とでも言うのか でも今もそんな体質が残っているのは確かかも知れない

どちらにせよ 古里は一人でも二人でも 癒しの場になっているのは間違いないのです

この空間に 揺れている自分が幸せに感じる そんな場所を持てているはありがたいと思える

ある人が わたしもそんな一人で飲める場所が欲しい と話していたが それは違うよ!とそんな場所を探そうと思ったらいくらでもあるよ と。 それはきっとそんな環境に入りたいと思う気持ちがそうさせている 今ある環境から逃避したい病かもね と 一人飲みの極意は話さない事。 人が恋しい、または現実から逃れたいと思ったら話す人を求め そんな場所へ行くのが普通かと

ボーーッとしたいんですよね

そんな時間が 私にとってはこの上なく大事なのです

でも あるんですよ そんな同類項に見える一人な方々

古里には^ ^

この前 ふと あれ?もしかして父親の50回忌では…と

母親が以前から生きて50回忌をしてあげたいと話していたのをふと思い出した

あれ もしかして今年か… 11月13日が命日 調べると命日から満49年目との事。 そーか 母親はそこまで出来なかったのか、、その年に自分は伊勢に行ったのか。と また不思議な気持ちになった

お墓は伊勢

日曜日 家族で街へ行き 会食し50回忌をしょうと

気持ちの問題だよな そう考え

でも気づいて良かった

母親の思いでもあったので

今 週末はあまり天候が良くないようです

5時26分か

さて行動

やろっと

2017-11-11 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

いい

いい

金曜日 と言うのは 本当ーーーにいい

なんでしょうね・・・この 雰囲気   週末さえ晴れていれば・・との意見も聞くが でも金曜日は穏やかな天候であって欲しい。。 風も無く 確かに寒いがこの時期はこんなもの   朝 行きかう人もなぜかホッとしているように見える

金曜日  

週末の二連休もまたいい

すきだなァーーーーこの感じ

今朝は5時からスケール練習

遅いテンポから始め徐々に上げて行くのだが ここ数日は遅いリズムでいかに耐えられるか・・・これが僕程度だとその遅いリズムをキープするのに我慢が必要なのです。でも徐々にここ数か月続けて来た成果が出てきているように 感じるかな・・と。 そこの日課として高中さんのムーンローズを取り入れています。まだまだCD通りのテンポでは弾けませんが逆に遅いリズムできちんと弾けるようになるのは面白い。 抑揚を少しかませる・・・ここはやっていてなんか・・楽しい!

野呂さんの練習曲はその後やる予定

PODもほぼ完成””というかこれ以上触ると変な方向に進む可能性 大””とのことで今週末で一旦終わりにします。 その後はHILEXへ

今週が終わるともう一か月半で2017も終了

忘年会もすでに6つ

MIKちゃんから(大学の後輩) HOSが転勤との事で送別会やろう!との連絡をもらい今のところ27日月曜日に設定。夏に一度それに近いメンバーとの飲み会をやったが今回は更に後輩が数人増え 30数年ぶり??という方々と杯を交わせそう!! 大学のクラブの後輩・・・・不思議だが やはり連帯感が生まれるのです。 わたしの年代からはいつもの  KUMさん YMDさん。  またべろべろに酔って頂きたい!!!
しかしこのメンバー達もあと数年で60になるのか・・・ そう思うとやはり歳をとったよなァーーーーーと。 でもそれぞれに家庭を持ち 仕事をし 健康で美味しいお酒を飲める   これは幸せ”””と思うべき事ですよね

出来そうで 出来ない事 かも知れません

来年はMIKちゃんからライクリーOB演奏会に AXIAも とのお話を頂いています。 まァーーーかわいい後輩ですので今後も接点が多くなるのも一つかと思ってます。 相談も来るし・・・  ま、、生活に支障が出ない程度に音楽をやる事は重要かと

あとは飲み会””

楽しむ事 と 真剣に取り組む事

音楽 特に AXIAはやはり真剣に進めて行きたいと思ってます 。 いまお手伝い頂いている5人の方々。Kyはお一人ですがベースさんとドラムさんはお二人います。それぞれに素晴らしいんですよね!!特徴が違うんですよねぇ~~~~ 同じではないところがAXAIにとってありがたいことなのです!ずーと言ってますがカシオペアは大変な音楽です。。面倒なのです。。今 お手伝い頂いている方々のテイストもそれぞれなんです。。でもそこが面白いのです。。。

きっちりコピーしようがいましが カシオペアだねぇ~~~~~と思えたら  OKなのです

ただ 練習し きちんとした音をお届けする義務”は最低あると思ってます

そこが曖昧でのライブはNGなんです

そういう意味での真剣さ”が必要なんですよね

僕の尊敬するバンドさんは皆 そこが真剣に見えます

そんな方々とこれからも切磋琢磨して行きたいですね

金曜日

楽しむ!!!!

以上

2017-11-10 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

豪雨

昨日の13時過ぎ

あーーーあ  というほどの豪雨  きっとあれぐらいの降り方を 豪雨”というのだろう

札幌に住んでいるとほとんど感じないのだが 災害”と言うものに疎くなる。  大雨 とか 台風とか 強風とか なので少しでも変化を感じると 凄----!となる

昨夜ある方のfbでこれからの時代大量にリストラが発生する・・との書き込みがあった。まずは銀行大手からだと。 以前よりネットの中でも話されていた例の2045年問題  ようは人工知能が人を追い抜くというその期日を示したもの。AIが進化しさらに強力なAIを作るというまさにターミネーターでのスカイネットそのものが現実に起こる可能性を示唆したもの。 人間が1000年かかって築き上げたものを数分でこなしてしまう。囲碁や将棋の世界では現実となっている。人工知能が人を負かす・・・。そう考えると 一部頭の良い方々は結局何をしたいのだろう・・と。シンギュラリティ  この言葉はAIが人類を超える時期、またはそれによりなにがもたらされるのか  それをもじった言葉

一部に書かれているのは脳にある細工をすると体は死んでも脳が生きていけるという 死さえ超越するとの事。 実際そのような時期が本当にくるのか・・と言う話だがこれ現実に近づいているらしい・・・。知能とは別に ガンダム”のような速足出来るロボットや大型のものも開発されている。きっと頭の良い方々は最終的に何がしたい・・と言うのではなく 人以上の知能  それ自体を作る”””ここだけに特化しているように思えるのです! 介護に・・とか 世の中の役に立つ とかきれいごとは置いといて きっと軍事とか最強のとか”その方向に行きたくなるような気がする  アインシュタインですらAIからすると子供レベルだとの事

2045

そもそも 生きてるのか・・・・

はま寿司受付もロボットになったし・・・

人がいらなくなる時代がそこまで来ているのか

自分なんかは同年代と比べてSNSやそれに関する知識は仕事がら入っている方だとは思うが 使えないが頭では分かっている・・・そんな自分だが日経MJを読んでいるといろいろと新しい事が書いてあり新聞の中では一番好きなのだが、最近昔ほどスマホに関する新しい話題が無くなってきているように思う。下手するとアナログチックな記事を見かけ 時代ってそんなものだよなァ~~と感じるのです。  結局 人の気持ちというものは”””  そんな言葉を聞くと

あーーーーー  やはり そこに行きつくのか

と  ふと 嬉しくもなる

特に我々の世代・・・ う~~~ん  50前後から上の世代・・・  気持ちというものは・・・とか それを大事にしたがる傾向を感じるがでも実際そこは仕事の世界でもまだまだ大きく幅を利かせている! ゆとり世代”と言われている方々が今後どのように成長し  じゃあ 20代が20年後全く変わらずに40となり同じ行動をとるのか??というとそうはならないだろう・・・ そう  だろう・・・という気持ちでいたい!! ただ そこかも知れません

2030

新幹線が札幌延伸

で 2045

と世の中は変化していくが 自分なんかはのんびり過ごしていくんだろうなァーーーと

音楽も仕事も あと何年元気に出来るのか・・・・

ま どちらにしても 時間を無題することなく、楽しんでいければ!!と

これから生まれて来る人達は AIも普通に接して行けるんだろうなァーーーーーーと

いまに 生きていて よかった

2017-11-09 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

理由

東京に有名なカシオペアコピーバンドさんがいます。  最近はその姿をネットで見る機会が無くなりました  もしかしたらやっているのかも知れませんが・・ドラムさんを募集していたかと・・・その後ギターさんが関西?に転勤。 その関西バンド映像は昨年までアップされていました。 東京”という地がどのような音楽状況なのかは分かりませんが考えてみると札幌 北海道は音楽活動そのものが多種にわたり繰り広げられているように感じます 箱”の問題もあるのでしょうが適度に大きな街があり また それぞれで楽しむ環境が揃っているのかなァ~~とも。。

いろいろな楽しみ方を知っている・・と言うか 主催する方が いる!というか

たとえば HIKさん。 この方 異常です・・・(笑

とにかく進む!!  なんでもやってしまう。そう 思い立ったら前進======いたいな  その行動力には凄まじいものを感します。小樽にはSATさん、また苫小牧にはHADさん。 由仁で行われているイベントはGONさん。 先週日曜日には何十人という人たちがかかわるセッション”が開催され皆さん大人の学芸会を楽しんでいました! そのように引っ張ってくれる方々がいてくれるおかげで活動出来ているバンドはたくさんいるでしょうねー。本当にありがたい事だと思ってます

もちろんそこにはそれぞれのレベルで参加していますが 中には 凄いなァーーーーと思うバンドも多数

やはり ある特定のアーティストをリスペクトしようとするとその雰囲気”を感じられるか否か・・・ここはどうしても必要なところ。今年見た中では正直 HIKさんが作ったオフコースコピーバンド。オフシェアーさん・・・これは最高です

出てるんですよ

オフコース感が

ボーカルさんに難点はあるにしても その全体から感じられるテイストは 間違いなく オフコースです

好きなんですよね   ^-----そんなバンド

きっと地域によって 県民性 道民性 があるかと

北海道の人は人を選ばないですから

150年の歴史しかない北海道

基本 雑多 なんでしょうね

だからこうでなければならない””という感性が染みついていない。。だから よこさこい や シティジャズのように真似て・・そして 基本理念が無いため衰退していくんだろうなァーーーと・・・・  でも飛びつくスピードは速いのです

山下達郎コピーのプライムさん

全国で検索しいろいろなバンドを見ましたが 何て言うか ボーカルさんが上手い方”とか演奏がとかはあるのだが 全体的に プライムさんが良い!!!これは客観的に・・  

でもなんなんでしょうね!!この札幌の凄さって

カシオペアコピバンだけでも 何バンドあるのか・・・

高中はもちろんセイシェルズ 

あらためて凄い地域です

人と人の繋がりが深い というか 何ていうか  行動力と人””

ここが良い土地柄なんでしょうね

その前に続ける という 簡単そうに見えて 非常に難しい アマの音楽業界・・・

継続は 難しいんですよね

・・・・

今週末は寒気が入るとの事

そろそろ タイヤ交換か・・と

まだ交換してない??と思われるかもしれませんが

会社も自家用も 夏です

もう11月の二週目ですものね

2017も二か月を切ったのか

あとは 早く73kgを切らなくては・・・・

ダイエット

2017-11-07 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

やっと

久しぶり・・・何週間ぶりだろう と思うほど小樽おんざが終わってからPOD含め電気関係の機材を触ったのは・・

根本から見直す為 全てではないが一部フラット状態にし 配列 組み合わせを試しながら特に 太さ””ここを基本変えていきました。 正直 太くて、綺麗で、抜けが良く、適度な空間系があり・・・と言う全てに叶う状態は無理”””と思って臨んでいます。  そう 無理なんですよね!全ては  また弾き方”によっても変わってくるしその辺を理解したうえで今回は臨みました。

アンプシュミレーション  これ 邪魔””という意見も聞かれますがどうしてもマルチにはついて回らざる負えないシステム!! ある意味面倒なシステム。。でも結局こことコンプの組み合わせが最大のポイント””と思い臨みました。 アマの音をユーチューブ等で聞いていると あーーーー太いなァーーと感じるのはやはり親方の音!!! これは素晴らしい!!!!!  本当に思う”””  で あれを別な人が同じようにやって出来るか?と言うと これまた簡単では無く設定の仕方によって・・・また 弾き方・・ここで大きく変わる! 

先日 野呂さんをイベントに担ぎ出した LINE6

記事を読むと HELIXのみで完結!!と

それは確か”だとは思うのだがなんたってアンプ”を使っていないのでここが一番のポイントになって来るかと・・

以前 聞いた話だが 宮越で行われたイベントでの野呂さん。。簡易のシステムでのライブだったが決けして音がよかった・・・とは聞かなかった

と 言う事はPA側の存在が大きくパワードからラインに繋いだ後の加工・・・と言うか専属のスタッフの力??のような気がするのです。数年前に見たシティジャズでの音”” これは太かったですねぇーーーーー!  あーーーーープロの音だ!!!!と

もちろん環境に大きく左右されるとは思うが・・・・  親方の音で一番  凄い・・・と思ったのは シティジャズの丸いホワイトロックでの演奏!!!あれはプロに近い音でした。  まァ~プロはいつも同じ環境で出せる為問題はないが我々はいろいろな環境でとりあえず頑張らなくてはならない・・となると正直パワードからラインに繋ぎ そこそこ同じ音をだせるようにするのがいいのか と考える。 あとはラインの欠点でもある音の 痩せ””

ここかと

まァ 本来は その前に 腕磨け”””なのですが・・・・

でも周りにそのように気を使い こだわっているミュージシャンが居てくれるのは本当にありがたい事

勉強になります

しかし PODの音を これかァ===とか いいのかなァ~~とか  あれ????とかやっていると あっという間に5時間くらい経ってしまいます。まァ~~大人のおもちゃですから・・・。  小樽の音”を太くするのが先決

あの当時は変えるのが怖かったですから

あれ=======とかなるのが

まずはPODを最大限構築し  これ以上は。。。というところまでいってからHELIXですね

来月 一旦 ご用達”の楽器店にHILEXボードを持ち込みミキサー、エコプレッサ、オクターバー、ピッチシフター あとは電源配線をやってもらいまずは見た目的に 綺麗にしてもらいます

ここ重要

やはり新しい機材 や 楽器を購入し 楽しむのは 重要なんですよ

やる気 でますから

2018年に向け

2017-11-06 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

小樽から

小樽に一泊し 一度行ったことがある ロマン横丁へ! ここにあるステーキ屋さん 1500円なのだがこれほどの柔らかさ また 肉の質 量をこの値段で味わえるのはここしか無いかと!美味しい… ここの鉄板焼き料理は全て美味しい この横丁には他にかきの店、カレー、お寿司、等々 小樽で好きな場所の一つ ここで呑んで食べてホテルへ戻り お風呂に浸かり 札幌から小樽泊?!と言うまぁー普通ならあまり無い旅行を終わらせ札幌へ

暖かい季節なら遊ぶが 今の時期は…

戻り行きたい場所へ

来期に向け アコースティックギターを吟味したいと思いからイーアスの御用達店へ

何本か弾いていい?と言うと これ!!と持って来て頂いたのがアコギ界隈では有名とのメーカー トーマスと言うギター

これ 凄い

300 番台!!と言う表現で呼んでいたが ここから上は全く違うらしい

鳴らすと

もう 音の抜けが比べものにならない!流石アコースティックは木の造りや素材の良し悪しがここまで影響するんだ…とあらためて気づかされた

最初からコーラスがかかっているように聞こえる

凄い

ちなみに

30万円

やはり違う

考える

来期に向け アコなカシオペアをやりたいとは思っていたが可能性が出てきたので思い切って購入を考える事にしました。 生楽器の良さは電気に繋がなくとも分かります!ここまで鳴りが違うと押尾コータローさんクラスになると全く別な世界なんだろうなぁーと直ぐに想像出来る… カシオペアのアコはパーティーノーツだけだは無く いろいろな楽曲をアレンジすればセトリはたくさんあります

これも来期に向けた 挑戦ですね

昨日はある機材を購入しそろそろ音造りに進む準備を!との気持ちから数カ所周りました
Hilexの構築もそろそろです

ただ 何回も言いますが Hilex…重い…

腰痛める…

あれ 本当ーーに重く 簡単に持ち運び出来る代物ではありません。 ここだ!!と思えるライブでないと使用不可、、かも!!となるとPODを精度高めるのも一つ重要かと

あとパワードから常時ラインに入れ音を作る形を作るのも必要かと!あくまでもパワードから…ここですね。 野呂さんも同じ方法ですが前から言ってますがプロのミキサーさんがついて毎回行うプロと違い我々の場合はその環境が違えばなかなか上手く行きません!その音楽に精通してくれていれば良いが…なかなか難しい事なのです

あくまでもパワードからの音を一つ早めに太さを出せらようにしなければ と

さて

寒くなりました

まずは練習から今日もスタート

2017-11-05 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

面白さを

昨夜のすすきの

やはり若者が多く わたしのような年配は中々歩いていない…ように感じた。 確かにわざわざすすきのに来なくとも飲む場所は今時たくさんあるし…すすきのは基本高いし、、この高い…と言うのは接待や スナックと呼ばれるお店や女性が居る そんな場所は高い

もちろん学生さんが行くような場所はけして高くは無いが それならわざわざすすきのでなくても良い訳で… 自分が すすきのへ行かなければならない理由は 接待か特別 そこを指定されたから、、せいぜいそんな感じか…
明日から三連休!!ならすすきのへーーとか思う人たちはほとんど居ないだろうなーと

でも やはり この場所は

いい

やはり活気がある。 動いている…そんな空気が漂う街

すれ違う人たちの楽しそうな顔や 酔った顔 それを見るだけでも あーーすすきのに来たなと思わせる、、そこが好きなのかも知れません。 昨夜は北○へ ここは少々お高いお店。牡蠣に蟹に と美味しい秋を頂きました がまさかの秋刀魚が無い… この時期の楽しみの一つでもある秋刀魚の塩焼き!!これは自宅では味わう事が出来ない代物…串を刺し波打った形で炭火焼き… … あーーー思い出しただけでも よだれが…

やはり不漁なのか

身が小ぶりなのは聞いていたが…

そうそう やはり大ぶりの牡蠣 蒸した牡蠣は美味い!! あーー生きていて良かった…と思わせる瞬間でもある

牡蠣 バンザイ ってな感じか

蟹の身をほぐしながらの会話は いかん…蟹に集中すると話しが分からん… 聞いていられない なんたって 蟹の身を取るのに一生懸命になる やはり蟹は 恐ろしい…食べ物だ!
しかしお店の格 と言うのは来ているお客の雰囲気も変えてしまうもの!! しっかりした方々が多く また この女子!、 お店か…と思わせる雰囲気を持つ人たちが多い

安いところを探せばまだまだある

でも 美味しいものは 本当に 良い

帰りぎわに お寿司を三人前購入し よくあるパパの飲みからの帰宅お土産は … お寿司

これってなぜかしら 凄まじく喜ばれる

どんなに食べていてもお土産のお寿司は入るようだ!!

さらにお寿司を買って帰ると 流石…と言う言葉をかけてもらえる… なんとも父親としての威厳を確保する手段としては最高のパフォーマンス

誰しもが お土産のお寿司には弱い

すすきのからの帰宅は

お寿司

これ 重要

パパ 最高ーーーーー

こんな時でもないとこの言葉は無い…

ちなみに昨夜のビールはずーっとエクストラゴールド。 これ 正直 自分にはクリーミーさが分からない…が カッコつけると頼むこのビール ま それもすすきのマジックと言うもの

あ!!そうだ たちの天ぷらも美味しかった

さて

そろそろ来期に向けたセトリを構築しなければと思ってます

来期はそれぞれの場に合った楽曲を揃え…そう三パターンは必要かと

簡単に言うと うるさく無い 屋外では アコな
そんな区分けでまずは考えてみたいと

まぁーーある意味 練習 鍛錬用なお題を作り自ら練習する布石を与える…ここかと。最近聞いていて あーーここか…と言うのが少しづつ分かるようになって来ました。最初の音と最後の音を繋ぐスケールを解読出来るようにはなって来ました。 あ、、雰囲気で

冬の充電期間

大切にしなければなりません

カシオペアの良いところでもある 皆さまが目立つ。 全員がやりがいがある これがカシオペアなのです

今日 明日は 雨模様

小樽へ

2017-11-03 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

まだ

もってます  札幌の初雪

昨年は10月20日  11月頭に大雪  

今年はなんでしょうか  ま  これが普通”だとは思うのですが、とりあえず 強い寒気が。。と言う報道も無く今のところ平穏な雰囲気

明日からの三連休 金 土 と雨予報なので なら・・と 明日は小樽へ向かい映画を見てそのまま小樽に一泊! 夜はロマン横丁で食事して泊り 温泉”という流れ。翌日は余市へ行き観光・・・
いつものように時間を無駄にしない””と言うポリシーを貫く・・

ま 雪が積もると一気に範囲”が狭まりますから・・

つくづく北海道の雪”は邪魔だなァ~~と

仙台時代の想いでに強く残っている一つは 冬・・・太平洋側に位置する仙台は晴れの日が続きます。また雪は降っても昼には溶ける”と言う感じ。勘違いなんですよね。。東北??!!というイメージがあるので仙台って雪あるんだよね・・という思い込み   実は無いんです。あととにかく晴れな日が多く乾燥しているのでなんて言うのか 平和な感じとでも言うか 楽”なのです

札幌に雪が無かったら・・・・・

でも実際 この11月12月を乗り切ると 1月 2月 で冬は終わるのでもう少しの我慢??かと

この前SNSでどうしても見たかった方々のライブが告知してありました。

名前は PAUSA

大山さんと言うドラムさんと奥様の小夜さん あと ここがポイントのベース  信子さん

実は生でこの方々を見たこと一度もありません。 で、 数年前 ある方から音源を聞かせてもらったのが小夜さんというkyさんがゴスペルをボーカルさんと練習しているときの音。  これ あまりにも凄くて・・正直 なんだこれ??って。練習の為同じコードを弾いているだけなのだがとにかくリズムとグルーブ感が

これって・・・・・・・

と あまりにも凄すぎて 感動したのを覚えてました

実はその後 大山さんというドラムさんがご主人”と分かりました

で ここから・・・

昨年・・だったか ある方から 凄いベースさんがいると

でその名前が信子”さん。  へーーーと思っていると まず スロハンのRINちゃんが あの人は凄い・・と!わたしですらベースやりたくなる。。 でこの前EGGのイベントで東京へ転勤になるFU-ちゃんが 凄いベースさんに会ったと!!誰??と聞くと  信子さん ・・  で、今週火曜日”スマホの修理に訪れたお店 スクエア好きの店長が居るお店でふと見るとPAUSAの告知フライヤーが・・・ あ!!これ  と言うと KURさん このベースさん”””凄いよと

ここまで凄い””と言われる信子さんって  ・・・・・・・

さらに小夜さんと大山さんも居る  となると  これは見ないと!!!!

いま一番見てみたいライブ

来年 1月28日 日曜日 くう にて

ちなみに ベースさん! どういいの?と聞くとみなさん   まずかっこいい””と。。 またあのリズム感”” ノリ。。。 そこまで言われるとどうしても見ないと・・・

そうそう これも偶然なのだが 自分の課にいる課長が大学時代  北星なのだが・・音楽サークルの一つ先輩が大山さん お二人だったと!!! 当時から凄かったとの話。

さて今日はすすきのにて7時より会食

三連休前のすすきの

2017-11-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

暴風雨のあと

長く札幌に住んでいると昨日くらいのレベルでも  ヒヤァ~~~~~~となる。

なんじゃ!!これ?? みたいな

傘を斜めに短く持ち  さらにズボン下がずぶ濡れ・・・  流石の自分も琴似から二十四軒まで一駅 地下鉄

台風 というか荒れた天気に慣れていないというか弱いと言うか ・・ この天気 なに????となるのは 政令指定都市の中でも札幌くらいだろうなァ~~と

基本 暴風雨 この言葉自体あまり使わないし 滅多に災害の無い札幌   どうせまた札幌の横をかすめ釧路へいくんだろうなァ==くらいにしか思ってませんから。。

さて先週日曜日に行われた高中正義トリビュートライブ 大阪・東京・札幌 というそれぞれの地”からご当地一番””を誇るバンドさんが集結し東京にて開催されたイベント
映像はYASさんが配信してくれたものを見ました! いいですねぇ====素晴らしい。。みなさん本当に高中さんが好きなんだろうなァ~~~~と分かります ま、、そんな方々だからこそここに集まったのですがそれぞれのテイストが垣間見れ高中ファンの自分としても楽しめました。 ちなみに札幌は親方。東京は組長。そう呼ばれるフリークさんがいます。これ客観的に見て””ですが 組長さんはまさに高中でした。。なんて言うのだろう・・・ 高中なんですよ!!高中さんの特徴というか好きさ””が音”フレーズ””弾き方”含め  あーーーーーーーーーーーっていう感じ  あーーーーーーーーいいわ  って言う・・・  ムーンローズなんかはここまでテイスト似てる人って他にはいないだろう・・・・と思わせるほど 。。。 完全なる ムーンローズです。 いろいろと弾いている方いますがライブであのテイストは凄い・・・・。  で、、そう、、高中正義 なんです

一方  親方

親方は ギター上手い””” これ

ここ

ようはご本人より上手く弾いてしまうのです。  ここ

親方節””が出ててしまう ””  間違いなく高中正義 本人より 上手い!!!  歌ってしまうんですよねぇ===== ご本人はそれほど歌わない・・・

しかし ギター上手いなァ~~~~~~と本当に思う。 ある意味 親方節””が確立されている!!!ここは間違いありません。。以前カシオペアを弾く親方を見ましたが野呂さんでは無いのはすぐ分かりました。で、、その時 やはり高中さんをリスペクトしているから・・と思っていましたが今回あの映像を見比べて思ったのは高中さんでは無く 親方””その物なんです

そこか・・・・・

と気づきました

もちろん それは素晴らしい事!!!!!!!

で、今回ギターさん以外もじっくり聞いていましたが セイシェルズの演奏が一番落ち着いて聞こえました。 そこって重要だと思ってます! 個人的な問題や練習量・・またはそのバンドが持つテイスト”””ここに大きく左右されると思うのだが、演奏がバタバタしない!!ここって最重要だと思ってます

なんでしょうかね・・・・バタバタするバンドさんって いますよね

聞いてきて  いいな ・・  と思わせる  雰囲気は ある意味そのバンドが持つ伝統??的な雰囲気も関係してくるんだろうなァ~~~って

でも高中さん が三組!!!

見たかった

いやァ~~~~~見たかった

あ、、、、そうそう 親方のセトリ・・・・  ここずー―ッと同じ

そこは 変化させてーーーーー と思ってしまう自分!!

ごめん 親方   笑)

今朝から練習開始

今日はスペースロード の 後半ソロのフレーズ変化””をずーーっと聞きながら スケールを確認! 縦の動きを加えてもっとスケール感”を出して行きます!そうそう、その後に出て来たNESSA”という野呂さんの曲! これをアコで練習したんだよなァ~~~  でも よくこのアコをコピーしたよなァ~~~ そう考えると気力””って重要だよなァ~~~~と あらためて思う今日この頃でした

さて

火曜日

明日 明後日で今週終了

2017-10-31 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

この歳になると

親のこと よく言う 生きているうちに…もっと…

これはまさしくその通りです。そうなのです 自分が会社からの帰りに宴会がない限り毎日電話し始めたのは二年前 一人暮らしであったのもあるが何もして上げれなかった…と思いとやはり50までは気づかなかったいろいろな思いが55に近くなり思えるようになった

自分はまだそれに気づけて良かったと思ってます。 まだ明るいね…とか 今日は何食べたの…とか たわいない会話ではあったが毎日話せたのは今だに自分の中に残ってます 居なくなった今も帰り空見て話す時があります

きっと血がそうさせるような、、と。伊勢に行った時に言われた あんたの体には伊勢の血が流れておるんや… 親や兄弟 親戚含めきっとそれは永遠に受け継がれて行くものなんだろうな…と思えるのです

fbにAkyさんのお父様か他界したと載っていましたが その想いはわたしも感じた事。わたしはいまだにまだピンと来ていません。だからなるべくあの札幌での一か月は思い出さないようにしています。 まだ島松へ行けばいると

苦労したよなぉーとか どれだけ子供の為に頑張ってくれた事は側から消えた時に感じるのです

昨日は北海学園大の年に一回の同窓会!約900人の方々が出席し相変わらず会場はすし詰め状態。よさこいや なんとあの爆音戦隊も楽曲を披露し そこに居たおじいちゃん^ ^達の目を丸くさせていました。 曲初め…まさかの全電気が落ちる!!と言うハプニングもありましたが あっこちゃーーーん!!すきすきと歌うドルフィン^ ^ ある意味最高

昨年はライクリーのOBがカントリーを披露、その前はジャズフォームレスやビッグバンドと音楽サークルが一つずつ。 毎年このイベントが終わるとあーー冬へ…と思うイベントなのです

ここ最近はまだ暖かさが残る札幌

忘年会の声が聞こえ始めると本当にこの二カ月はあっという間に過ぎ去ります。そこにある新しい機材にもまだほとんど手を付けてません。 ゆっくりと初めて行きますが、先ずは今ある機材の構築から…。 今回アップした小樽おんざなまらいぶはキー以外は直に聞こえた音。 まだまだ研究が必要ですね

機材と並行してやらなければならないのが技術でありまたは艶…をどう出すか。 ある方も言っていましたがやはりそれをやり続ける人とそうで無い人の差は生まれて行くと思ってます。 その根本は 何が足りないのか…自分には何が必要なのか…またはそれをどう解決して行くのか そうなんですよねーーそれがたくさんある自分には やはり朝練が必要なんです 来年 あ、、ここ変わりましたよね…と言われるように

あ、、一番大事なのは そう思い続けれる

気力

かな

それが薄くなったら… あーー考えたく無いですね

ずーーーっと その気持ちが薄れて行かないよう祈ります ^ ^

最近 太ってきた

いかん

でも 今日はグランドホテル の13000円コースだし… 美味しいんですよねーー

懇親会

また太る

2017-10-29 | Posted in Kul diaryNo Comments »