Kul diary

本日

先程 やっと平岸島村楽器より 今週日曜日に行われる野呂一生ギタークリニック参加のメールが…
やっと そう やっと 来ました

きっと知った顔の方々が多数いる様な気もしますが まぁー野呂さんを間近で体感出来る機会は東京と比べ極端に少ない北海道ですので滅多に無い事!!
まぁーLINE6 の営業なのだが ま、どちらにしても良い感じです
もちろん既にHelixを持っているので買いませんが… そこに付いてくるUSBメモリー! たしかに欲しいとは思いますが、、でも全ての環境が揃わないと それと PA側の問題をプロの様に整えないと厳しいかと

なら今のパワードシステムをほぼ構築したのでそれはそれで良いかと!

失敗を繰り返し やっとPODで一つきっかけを掴みHelixにたどり着きました

値段のおかげかとは思いますがやはり音の厚みは断然違うのです

ただ PODの手軽さはやはり いいのです

両方使える状態にしておくのもこれ必須!

個体のエフェクトを用意するのもこれお金がかかる事!新品でなければまだ対応出来るが新しいもので揃えたらHelixを軽く超えてしまうでしょうね! どちらが得か…となりますがでもこれは好みの問題かと

GT-1000が発売になり 俄然マルチの勢いが増した感がありますが、、ただ音を聞いていないのでなんとも言えません。早く店で鳴らしたいものです
あとは弾き方の問題かと!! 機材の良し悪しはセンス…と言う事ですが そこには確固たる技術が必要になります
単純ですがあとは練習しかありませんし、何回も言いますが欠点を客観的に掴む事!!ここです

なぜ? この繰り返しかと

あとは宅弾きとライブの違いですかね

一部 野呂さんのクリニック映像がアップされていましたが どうなのかは実際に見て見ないと分かりません。一部噂でかなり違うのでは…と言う話しもあります
これは予測ですが楽器店にあるHelixにUSBメモリー繋ぎ 店にあるパワードに入れ鳴らしてあえるのでは…と言うように見えます。普段パワードかれLINEだとは思うのですが…
あとは環境かと

日曜日

確認してきます

さて

明日は旭川会議が18時から… 泊まらず帰宅する予定!
雪無ければ問題ありませんから

週末金曜日会議もあるし バタバタした一週間かと
寒さも明日からは暖かくなるらしい…

5月まであと少し

いい季節が来ますね

2018-04-16 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

ジャズ

定義は と聞かれても えーーと なんて言うか なんとなく半音階を… 音のアウト感が…とかしか答えられないわたくし

よく分からないが 何となくジャズぽさがあれば… そんな程度の自分だが 以前フライミートゥーザムーンの 渋い動画を見せられ …これね!と言われ練習すると あーーーーと言う部分を意外と簡単に理解は出来るようになってきた。 まぁーこれが進歩なのか…と言うとまだまだ分からないが、ある程度のルーティンは あーーーぁ と言う程度理解出来る様になった

野呂さんにもたくさん出てくる このアウトした感じ

以前から言ってますが理論的には明確にあるのだろうが面倒なのでそこには行かないのです。 スケール練習は以前やってみたのだが実践で理解した方が早いな… と言うのが本音

そんな事を考えながら昨夜はジャズぽい動画を引き出し弾いていて ふと fbを見ると例のRolandから発売になったGT-1000を買ったと言う書き込みが…

お!!!来たな… と思いながら記事を見るとやはり相変わらず使えないパッチが多いと

そうなのです。まず そこに入っている音源はダメです! なぜここまで使えないものを入れて来るのだろう…と これは不思議だがどの機材にも言える事!! ポイントは それでも あ、ここかな…と思える番号のところがあるんですよね! もちろん色々な場所からコピーして持ってくるのだが今回Helixを構築した時はRolandより早く落ち着きました
違いは?と聞かれても明らかな違いは無いのですが 感覚としては… もとの完成度の問題かと
あまりにも…なのか 適度に なのか そんな違いかと

前から言ってますがポイントは 大きな出力した時の音が問題で その時に輪郭がしっかりしていて大きな出力時にブレない機材!ここかと

BOSSのGT-6なんかヘッドホンで聴くと自分で言うのもなんですが まさしく野呂一生です
^_^

でも実際音を出し 大きくしていくと歪みが変わってくるのは機材のテイストの差なんだろうと

マルチも5万円台から10万円台に時代が変わりました
Hilex は20万円台だし…

Hilex は LTやエフェクトが発売され7万円から10万円台となりましたが やはり20万円台は高額かと

アンプシュミレーターが無いのがHilex エフェクト
あれは単純にエフェクト部分だけを切り離したものだが あの方が使いやすいような気がします
が、、そう 結果的に言うと どう組み合わせるか…アンプシュミレーターもそうだがどのアンプに?とか ラインに?とかその後処理をきちんとする事
ここかと!!

これはずーっと言ってますが聞く側はあまり関係ありませんが マルチはまさしく

大人のおもちゃ

ここ

触ってると ずーーーーっと遊んでられるんですよねーーーーー^_^

これがマルチの良さ 笑笑

マルチエフェクト おたく…としては…迷いますねぇーーー

GT-1000

実際 PODを買った時 この雰囲気 いいな…と思いましたがHilex を買うと 差がありすぎて本物とおもちゃ…それくらいの差があります
今回のGT-1000も100と比べて差がありすぎます

これ 見た目の話しですが…

でも大きんですよねーー

見た目って^_^

わたしの場合 Hilex とIN-1はほとんど自宅では使いません

新品同様に保ちたいので…

美しく残したいので

え?

とか言われそうですが 綺麗な楽器好きな自分としては 当たり前の事!!

今日は妻は安室奈美恵さんのライブに!娘は安室奈美恵さんのライブ バイトへ

と言う事で一人な為 機材を試す日曜日かと

そうそう 昨日昼で終わりギターを弾いていたのだがまだ具合がスッキリせず 熱ぽく 風邪かなぁーと薬を飲み 少し寝るか…と。 ふと目を覚ますと窓の外は暗く … だが頭は朝方3時くらいかと… スマホを見ると 21時40分…

一瞬 ? え? なんだ? 現実がつかめない

居間も静かだし

よーく見るとLINEがあり 妻は 花ゆづきへ!さらに娘は安室奈美恵さんアルバイトへ!と

あら…

寝てる間に

今日はあまり天気は良くないとの事

宅遊びします

2018-04-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

学ばない

昨夜 梅の花で会食をしている最中 身体全体にしびれと頭が痛く動悸が乱れて … あれ、、これまずいな…となった
お酒をやめ食べ物もそこで終わらせた。 話を聞いているのが精一杯の状態。 胃の調子がおかしいのか頭なのか… でも 過去にもこのような状態になった事がある… 何だろう、、思いながらもとりあえず時間を過ごす事が出来たが正直危ない状態だった

なんだろう

病気か… とも思ったが ふと 前後の事を思い出してみると ここに来る前に会社の喫茶店でコーヒーを数杯飲んだのを思い出した。そうだ…過去 コーヒーをお客様のところで行く度に出され具合が悪くなったのを思い出した
それは一度や二度では無く 過去何回もあった事だ!と
本当にそれが原因かどうかは分からないが とにかくその時間 具合が最悪だった

でも昨日 会食した方は わたしにとっていつも元気をくれる 物凄いパワーを持った大先輩

いつも誰かと戦っている

最短で物事を考え 頭のきれるある意味 戦士

いつも5年先…いや10年先を考え、僕に色々教えてくれる

大きな病気を二回も乗り越えて…

僕にはこの方がもし…と言う時に涙を流せる大先輩が数人いる
ずーっと目をかけてくれ色々な場で応援してくれ また作戦を練ってくれ 生きる指針を示してくれている皆様
もう残念だがお亡くなりになった方々も生き方を僕に教えてくれていた。 本当にありがたい
そんな先輩との会話は何時間あっても足りないのです
三時間なぞ ほんの一握りの時間、、

恵まれているなぁーーー 自分

甘くなる時 また 迷う時 方向を与えてくれる大先輩の皆さん

ありがたい

で、、そう 具合が悪く ほとんど手をつけることが出来なかった料理達!! いつ来ても梅の花はやはりいいお店。 あそこの良いところは店にいる皆様の対応が素晴らしい事と気の使い方が大人… シャンテビルの4階フロアを全て使うだけの器があるお店
時間を一時間オーバーしても 誰も居なくなったフロア 最後に 遅くまですみません…と言うが笑顔でエレベーターまで送って頂き、また見えなくなるまでお辞儀して…
好きですねぇーーー そんなお店

僕も仕事でお付き合いさせて頂いている方々には全力で感謝の気持ちを持ちながら進めている… そう思っています

分かるんですよね

相手もそんな方々だし^_^

そのような方々が周りに居てくれるいまの環境。 感謝です

あ、、料理…

残念…

でも やはりあそこは美味い!! 我々のような年配には絶品です!!

湯葉と それに絡めた 一品 一品 が素晴らしい

ほとんど食べれなかったが …

近々 また行こう… と

さて

ふと やはり練習は嘘つかないよな…と最近特に感じるのです。 そのようにしているバンドなのか否か
現れるんですよねーーー そこは物凄く大きな部分。 分かるもの… 音のバランスは全体からにじみ出るものなんですよね
そこがいいバンドなのかどうかの分岐点なんだろうなぁーーと感じます
バタバタした演奏はやはり感動を与えません

ボーカルさんも演奏人も

自分の演奏もしかり

自分に厳しく行かなければなりません

ただでさえ甘い奴ですから

いつも言いますが なぜこの人は上手いのだろう…なぜこの人から感動を覚えるのだろう
そんな疑問もいつも持ちながら そのポイントをきちんと把握しそこを練習する
あーーーーここか… と気づくと そこを練習して克服していく

その繰り返しなんですよね

今日はこれから用意して早めに芦別へ

もうすぐ5月です

やる事たくさんあります

時間を無駄にする事無く

一つ 一つ

前に

土曜日

2018-04-14 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

金曜

ついにGT-1000が発売!

まだお店には入荷していないようだがネット通販価格は108000円

HILEX LT と同じくらいか・・・

まだ  GT-1000の評価は>? と入れても 反応無し!!

きになる・・・・

HILEX 持っているので もう 限界なのだが・・・・

そうそう カシオペア企画。 野呂さんと一緒に弾く企画の選考が終わりそれぞれの賞に輝いた方々がアップされています! ポイントは音”” やはり野呂さんの音は難しい・・というか 似ないな・・と言うのが本音。  これが高中さん”となったらきっとアマでもかなり近い感じで来るのだろうが

今日は夜 街にて飲み会

湯葉 を堪能してきます

明日は某大手スーパーリニューアルオープンの為 芦別へ! 9時着

その後速攻戻り 面接・・

日曜日は ある 漫談か・・? 素人の・・ 企画に関わったことから 行くことに・・・東区なんだか?センターへ

来週は火曜18時から 旭川支社会議参加・・:

週末は会議

こうやってばたばたした週を過ごしているうちに あっと言う間に5月になるんだろうなァ~~~と

今回 野呂さん企画を見ていて あーーーーーーと思う事がありました。 これは以前より感じていたことですがギタリストの特徴とボーカルさんの特徴って似ているように感じるのです。歌い方、、。もちろんそれぞれの歌声があってのことだがでもその特徴・・ビブラートであったり その個性をいかにつかまえるか”がポイントかと!! 弾き方”の特徴はもちろんあるがニュアンス””は ものすごく重要かと!!!

楽器の場合はそこに音の構築””というものが絡む。 当たり前だがボーカルさんはその人がもっている個性。その違い! でもそう考えたら楽器の方が楽だよね と聞こえてきそうだが  そこは違う・・・。 正直 音”” あーーーーいいわ!!と思えるアマはほとんどいません。 あ、、僕の個人的な感想・・・・。違うんですよね   そこは

同じ機材を使っても どうして??と思えるほど 個性”””がでます

そこはセンスなんだろうな  と

で、、そこに似せる・・と言う 行為が入る

親方の音が 高中ぽいのは やはりセンス。 あとはきっと真剣に追い続けているからかと! 勉強家”だと思うのです。 YHA氏も 音がいい! しかし考えてみると音だけ良くて下手な人はいなようにも思う。 上手い人はやはり音も上手い!

まだHILEXを大音量で試したいないのが若干不安ですが でも 部屋ではかなり良いかと・・・・!  パワーのポイントが高いのがHILEX、。PODもそこそこ・・・BOSSは 個性の問題かとは思うが でも GT-1000
 
試してみたいですね~~~~~

買わないけど・・・・・

さて

今日の湯葉

久しぶりの湯葉懐石

いい感じ

2018-04-13 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

晴れていると外から入る日差しが明るく感じる季節   そう   朝4時30分すぎ・・・ まだ薄らと明るさを感じてはいたが5時から入る どさんこ”朝を見ると 札幌の日の出が5時になったと

おーーー きたな。   そう やっとそんな季節到来です。  5時が日の出と言う事は 4時30分ころから薄らと明るくなりだす季節が・・・

空気もいいんですよね

湿度が低い 札幌

この カラッとした空気感  これを朝から味わえる季節が やっと 来たのか・・・・

寒さは まだ過ぎ去ったわけではありませんが  でも もう少しすると朝起きて 窓を 開ける事が出来る・・・・ このような日も あと少しかと

まだ首にマフラーを巻き 手袋をポケットい入れ出勤している自分。 夜とか寒いんですよね

朝歩いているとこの時期はリクルートぽい”ベージュの春コートを着ている若者が多く その恰好から あ、、、新人さんか・・と分かるあの雰囲気”” 好きなんですよね。遠い かなり遠い話し・・・・。 自分は・・・。 でもその時の初々しさはなんとなく覚えているのです

こんな自分にもそんな時期があったよな  と

月曜は飲む日  なんとなく 月曜は  よし 飲もう”となる。水曜も金曜も。 当時島松から通っていた自分は同期入社のNABさんと28丁目にあるつぼ八に行き 飲んで NABさん宅に泊り 朝起きて 時計を見ると・・・8時30分・・・当社の出勤時間は8時30分・・・ 焦ってしたくし 一仕事終えたような雰囲気をつくり 営業部がある部屋の後方より上がり 何事もなかったように振る舞う。  が   そんな事はすぐにばれるのだが・・でも 漫画のような生活をしていた。 仙台もそうだが 若いころの事は意外と覚えている・・・  ただ 自分の態度や振る舞いを忘れているのも確か・・・  悪いところは忘れるのだ!とあらためて理解。  それから35年

いまは今で楽しい時間を過ごしている

よくここまでやって来たな・・・とも思うが、 歳を重ねたなりの面白さを作る事が出来るかどうか・・・・ここは60を超えてから大きく違ってくるだろうなと思う。そこに家族がいたり 子供がいたり 親 含め その年代にあったいろいろな事があるにしても、、でも 歳を取ったなりの生き方”や動きを意識しながら また自然に出せていけるか

昨日 帰り際 歩いていて ふと

もう すすきのから琴似まで歩くのは不可能だな  と

って言うか 数年前 と言っても昨年?2年前?? 夏も冬も 1時間40分かけて歩いていた・・・・  信じられん

先週 妻が

支笏湖までの30km 歩くイベントあるよ  と

え???

あの山超えて歩くの・・・?

きっと 2年前なら  少しは 気持ちが揺らいだ・・ような気もするが 全く その話に感動を受けない自分・・。 真駒内あたりから支笏湖???????

しかに30kと言うと自宅から小樽まで  あとは  自宅から島松まで ・・  遠い。 さらに山絡むと半端ないし・・・

昔 会社の関係で100kmウオーキングというものがあり・・・まァ~当たり前だが自分はかたくなに出なかったが・・・ 大通りを出発し小樽 余市 さらに積丹?? だかとにかく一日をかけ歩く行事があった。 会社からも10名近くが参加し朝9時に大通りを出発、、会社前を通るので応援に行ったのを覚えているがある関連会社の社長さんが強引に参加させられ小樽まで行ったところでギブアップ。 そこからJRで札幌へ! 駅に着くが まず足腰がガクガクで階段を降りれない
やっとことで駅前にたどりつきタクシーに乗ろうとしたが まずかがめない・・ 乗り込むまで時間がかかり 運転手から

お客さん・・・

なにやってきたの   ?  と

ちなみに 自宅に着き  吐いたらしい・・・

でも考えたら100kmと言えば 札幌から洞爺湖手前まで??か

いやいや

不可能だわ

まァ~小樽まで歩いただけでもたいしたもの かと!

そうそう 最近  あ、、間に合わない!!との思いからスーツに鞄をもった状態で走ると

2~30mで ギブアップ

・・・・・

これはまずいな・・・ と真面目に思い出した

ヒンズースクワット 100回から始めるか

朝散歩 ?  いや 走るか?

等々

会社で関係がある ZIPへ行くか・・・

でも そこにあるのは 気持ちの問題かと。 すすきのから  え?  歩くの普通でしょ!!と言える時代に戻らないといけません。 そう楽器”も仕事も”体力”もすべて気力”””

気持ち”の衰えだけは 無くしたくないですね

いつも微妙な 火曜日

・・・

2018-04-10 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

4月になり

あと三週 土曜日出社を終えるとやっと週休二日となる

繁忙期の3月 4月 11月 12月のみお昼までの出社となる土曜日。 これが終わると あ~ 暖かい季節だな・・とか 秋は 寒くなるんだな・・とか、、どちらにしても一つの区切り”と感じるのです

スーツに身を包むと 昼までであっても やはり会社感”はぬぐえないし・・

そんな週もあと三回で終了します

4月

初々しい新入社員が入り・・  そう  真新しいスーツに身を包んだ方がそこに居るだけで なんとなく雰囲気が変わるのも通例。歓迎会は来週19日!モントレエーデルホフにて。 また二次会設定はわたし担当。 もうそろそろ自分でなくても・・・と真面目に思うが いまだに自分の役目 らしい・・・

昨年の10月にライブを行って以来半年 練習をしてきたのだが はたして進化しているのか・・・と ふと感じるのです。確かに コツ”というものを掴んだ感はあるのだがそれが実践で出せるかどうか・・・。 練習と本番は違うのは普通ありえる事! カシオペアはジャズ等とは違い循環コード内でソロを永遠と弾く事は無い。カシオペア スクエア 高中正義さんの共通点はメロがあり その主旋律に沿った形で後半スケールを歌って行くのが特徴!  ここでポイントとなるのがそのメロを壊す事無く あくまでもそのメロに沿った歌を奏でる事ができるか・・・・

安藤さんと高中さんはその中でフレーズを決め ライブでもほとんど同じことする

野呂さんはコード進行に対しスケールを多用し 特に 最近はツーファイブを考えた歌心””を素晴らしい感覚で奏でられる人なのです

そこをずーーっと勉強してくると もちろんあるルーティーンがあるのが分かってきます。前期のころは野呂さんもアルバムの中ではかなり決めて弾いているように感じるのですが3rdになってからはきっと・・・・僕の勝手な予想ですが・・・・ メロから外れるフレーズはすでに頭の中出来ていて その音を考えた通りに弾いている というか 弾けるんでしょうね

最近 自分も頭の中で歌うフレーズを本当に 若干””ですが 落とせるようになってきました

ほんの少し”””ですが

アドリブ””なのだが 考えながら弾いているので もしかするとアドリブ””とは言わないのかも知れませんが・・・

まァ~~~練習と言えば 野呂一生””しか弾いていない自分なので そろそろ 理解すれよ”””と言われてもおかしくないとは思いますが・・・

もちろん音は 全て あるスケール内で成り立っているのは分かるのですがそこにだけこだわっていると 案外 面白く無い・・というか ありきたりのフレーズしか出てこないんですよね

どんどん転調していくスペースロード

この中には いろいろな要素”があります

スケールだけを追っていくと  ふーーーーん・・・・という なんていうか 面白みが湧かないというか・・・  野呂さんって、もちろんスケール内で完結しているのですが プラス・・ ロック””するんですよね!! そこに ジャズぽいスケールも入れながら弾いているんですが過去 いろいろなバージョンを聞いていると 成功””した時””や あれ?””って思う時や  あるんです

スカイ なんかも そう

ステージ毎に 違うのだが ポイントとなるフレーズなんかは  これだ!!!!っというのあります

この前 久しぶりに ファイトマンの初録音を聞いたのですが・・・

あれは  素晴らしい と

一発撮りで  エフェクトでは歪ませないで・・・等々 書いてありますが あの フレーズ 音 映像で見ていても 上手いな・・・・・・と

流石 野呂さんだ・・・・と

実はけして好きな楽曲では無いんですが  このソロは 凄い。

あらためて

さて

今週もスタートしました。  暖かいのか寒いのか よく分からない 4月ですが、体調管理をしっかりとし風邪などひかぬよう気をつけたいですね

スタート

2018-04-09 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

シーズン

テニスとかでよく聞く全英オープンとか全米オープン 全仏オープン… ようはメジャーと呼ばれる国を名前にした大会。 普通ならメジャーと言えばそう言った戦いを示すのだがゴルフの世界にはそのメジャー初戦をマスターズと言う個別の名前を付いたものがある
国の名前が付いた大会が毎年場所が変わるのに対しこのマスターズは同じ場所で、コースで行われる
なんて言うか綺麗な色したコース、、また池も多く グリーンも速く でもなんとなく あーーマスターズの季節か来たのか… そろそろゴルフシーズン到来だな…と思わせる
パトロンと呼ばれるお客様が物凄い数をなし押し寄せ このお客様の壁…この狭い幅の中打つの? と…自分なら危なくて打てんわ…となるような!、そんな独特の雰囲気の中での戦いなのです
おじさん達が私のように朝5時から早起きしてまで見てしまう
日本からは四人参加し予選を通ったのは松山英樹さんと小平さん
体格、飛距離、精神力含め優勝出来る可能性を持っているのは松山さんのみ。あとの日本人では予選を通り…それで良かった、、としかなり得ないコースであり力らの差がありすぎる
久しぶりに活躍するタイガーウッズ やはりこの人が居てくれないと面白くない

ゴルフはやった事がある人にしか分からないある意味変わったスポーツなのです

自己申告の競技。 打つ前に玉にかすかに触れると… あ、すみません!!触れてしまいました!!と申告し 一打と見なされる…バンカーから打つ時砂に軽く触れたら…あ、!すみません触れました!!と申告し一打と見なされる これをゴルフ界ではなんと言うか…

紳士のスポーツ と

発祥は英国

そう伝統と紳士の国

よく スポーツは精神力が…と言われるがまさしく精神的重要度が大半を占めるのかゴルフかと!!きっとプロが遊びでラウンドしたらそんなに差がつかないだろうと思うのだか試合となると大きく変わる。 イップスと言う言葉がたくさん出てくるのもこのゴルフ!
今野球 阪神の藤浪投手が言われているのもこのイップス。 あ、、僕もイップスですが…
人に当てた事が精神的にトラウマになり内角へ投げられ無い…とか、、満塁で、ストライクが入らないとか、、 諸見里しのぶと言う女子プロ。一時は上位が常連だったが怪我をしてからドライバーと言う一番飛ぶクラブを持つちティーグランドに立つと吐き気をもようし打てなくなる…とか 50cmのパットが打てないとか…
怖いスポーツなのです

なんで真っ直ぐ行かないのかなぁーー? と皆さんやってみたことある人は分かるでしょうね

そんな北海道にも春を感じさすシーズン到来を感じさせるマスターズ

僕の趣味はギターとゴルフ

トラック一杯のゴルフボールを打たなければと言われ 毎日練習し 36でパープレーのハーフを38で回り きたな…と思い これ、、行くぞ…と思い やはり出来る子だな…と自画自賛していた自分がイップスで陥落していく様…ある意味グッとスコアー縮まっていったら、ギターでは無くてゴルフが主になっていたでしょう

それほどやって見ると難しいさと面白さがある…それが!ゴルフ。 凝り性の人には危ないスポーツ…

金曜日 ふと 琴似五番出口から徒歩2分の場所にある椿と言うかお寿司屋さんへ

メニューの無いお寿司屋さん。 ドリンクすら無い…でも二人で12000円なのでお寿司屋さんとしてはまぁーしょうがない価格かと
大人の居酒屋は… こんなものです。 この値段… 基準は…と聞きたくなっても聞いては行けません。 それが大人の世界。 なんの値段が?とか これはいくらだったの?とか 疑問満載のお寿司屋さん…

でも週末 お寿司屋さんで刺身を食しながらの日本酒…

いゃーー最高です

たまに そんな世界を味わうのも良いものです

お、、5時か

そろそろマスターズの放映開始です

ちなみに今日は教育文化会館でミッチーこと及川光博のライブが… 妻が付き合いで行くとの事。安室奈美恵さんのライブも行くとの事
娘も安室さんライブバイトで見れるわ!と

ゴールデンウィーク後半は青森へ!フェリーでの青森
車での青森は学生以来2回目

函館 大間

昨日はスターウォーズ ホースの覚醒見て カシオペア見て よーーし!!と言う気持ちでの練習を

途中 飲みながら…

寒い日が続く札幌

東京は25度前後

寒いの やだな…

さて

マスターズ見よっと

2018-04-08 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

しかし

寒い

北海道の4月はこんなものだ!と理解していても やはり 寒い

今朝歩いていると 周りの景色が秋のように感じる。 ところどころに雪もあるし・・ このどんよりとした曇り空・・ 風も冷たく これから冬に向かうのか?とすら思ってしまう

一昨日 EGGから7月に行われるさくらの森サマーライブの参加決定通知が届きました。 と言うことで今年のAXIAはここからスタートになります。7月8日日曜日
その翌週7月14日がシティジャズ参加となります  またあるだろう・・小樽浅草橋が16日かと  中日の15日はEGOIZMが小樽マリーンパークと浅草橋となる予定。
かたまる時はそんなものか・・・・と

でも あっという間なんですよね

あと三か月で今年の音楽活動が始まります

でも 何て言うか 昔のように よーーーーーーーーーーーーーし!!とはならない と言うか ある意味淡々と・・ですね

曲も吟味して いろいろな場所で対応できるよう新しく昨年とは違う8曲を用意していますしそれをこなすだけの時間を設けましたからそれを上手くこなしていけたらいいな・・と思っています

音楽はあくまでの趣味””

でもね・・・  そう このでもね”と言う部分がきっとみなさんのこだわりなんだろうなと思ってます。 以前 気持ちがなくなったらどうしよう・・と話したことがありますが 音楽を楽しもうと言う気持ち・・・もう少し言葉を変えると   よし!!と言う やる気””

ここが薄れる

ある意味怖い事

ある方 としておきましょう

話した時 そんな会話をしました。 やりつくす・・・ 普段とは違うライブを行ったり 燃え尽きたりすること。 ま そこまで悩む”とかではなくても一つ”そんな気持ち自体 なんとなく理解できるんですよね。 

3年前?? AXIAが石山でホーン隊を率いてライブしたとき、これって究極””と思うかな・・・と思っていたんですが 実は これはある意味パフォーマンス的な要素も大きく一つのギミック”だよな・・と感じていました。 昨年AXIAのメンバーが替わり 基本ユニット”として活動していく事にし、今年が二年目。この面白さ””というものも凄く感じます

毎年出させて頂いているEGGサマーライブ

年に一度だけ開催されるイベント

自分はスタッフとしても参加するので土日 両日 朝から晩までリハから設営から本番から・・・関わる事が出来ます。そこで出会う若いスタッフや出店の方々との交流含め 一つのお祭りごと””なのです

屋内とは違い 天候にも左右されますが  ・・・  でも そこがまた面白いところなのです。両日いろいろなバンドを見る事が出来る・・・ここはある意味醍醐味でもあるし、そこに集う人達との会話も面白いし  
これはスタッフでなければ味わえない時間なのです! KULさんはそこに居てくれるだけでいい・・・と言われます・・・用心棒?かァ~ 的な
まァ~~~年取った人間がそこにいると変な奴”も近寄りにくいと言う事らしい・・・
でもあるんですよ  そこにいる女の子にちょっかい”というか 近寄ってくる 男性。

ま それもこれもひっくるめて が EGGサマーライブかと!!!

また今年も楽しめる夏が来ます

休止のKOTさんに変わるドラムさんとの演奏もある意味 どうなるのだろう・・・・そんな 緊張感も楽しめる部分かと!!!

そうそう 今週は飲みの週でした

昨日は 串鳥 その前日はモハンで その前日は 帰宅後21時にいきなりの連絡がありつぼ八 スナック・・ さらにその前日は なんだっけ??と

毎日か・・・・

となると 今日も なんとなく 行かなければ・・・・という変な衝動にかられる

金曜日だし

2018-04-06 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

管理人さん

このマンションに住み早20年が過ぎた。もともと恵庭市島松出身 よく 島松? と言われるがその前に あれ! あのぉー 北広島すぎて恵庭に行く途中にある 千歳空港行きがとまらない…あの なんて言うか 寂しくてぇー …等々なかなか理解してもらえない場所出身の自分。 いまだから札幌は…とか語るが 30代の後半からこの琴似に住み始めているのでたいして札幌人でもないし本当は島松人なのです

そう言いながらもここに住んで20年か…

何人か変わって来たがいまの管理人さんになって13年との事。 月曜日で退職するとの噂を聞き昨日街へ行く前にお会い出来お話しをすると74になるとの事! もう体力がねぇーと話すおじさん。 聞くと発寒に住んでいるらしく 、、 ならまたどこかで会えますね…と

昨日は映画を見る前に丸井さんに寄り そこにあるお疲れ様でした!と書かれたお菓子を購入し最後の月曜日に渡そうと!

数年前になるが 会社の重鎮、、と言われている方々が一人づつ退職して行くのを ものすごく寂しい気持ちで見ていたことを思い出します。 え?!会社から居なくなるの?! でもそれを自分も歳を取ったから… そうだよな 自分も60手前だもんな… そう言い聞かせたのが何となく懐かしく思える
管理人さんの人生を聞いた訳では無いが、でもこのマンションに住み 偶然にもお会い出来声をかけ会い…そんな時間とて 必然性を感じるのです。 妻が青森から帰って来た娘に 管理人のおじさんが月曜日に辞めるから 出かける時 お疲れ様って声かけてあげなよ…と話している
娘がこの一週間青森へ行った理由… 心を癒しに行く …
おばあちゃん おじいちゃんの住む青森へ行くことで心が癒されるらしい… 孫には優しいからなぁーと思いながらも娘自身もいろいろ考えてあげてるんだなぁーと

昨日見た ペンタゴンペーパー… あのような社会派的な部分を題材にした映画は中々見る機会がなかったのだが 10番スクリーンに入り右側の席に座り通路を挟み左側に30代の男性と横に彼女らしき方が… 私の右側は妻。
映画が始まり15分くらいは 文字を追うことが多く 少し眠くなって来たがその後は確信をつくところに入ってくるので 徐々に眠気が取れて行く自分… 映画も終盤を迎える その時…

グウっッーーっと

寝ている… こいつ … もう一度聞こえたら右肘でどつこうと思ったがその後はスヤスヤ…と…
内容は別として ワシントンポストの代表が最後社運をかえりみず大きな決断をするのだがまぁー成功するのがお決まりのように分かる内容…
が、、やはりその決断と 堂々として態度、また自分を変えていこうとする姿勢やトップとしてブレない気持ちに うるっとした自分。やば… 泣けて来た、、と思いつつも映画が終わり 場内が明るくなった
皆立ち上がり出て行く中 ふと左横を見ると目頭を拭っている30と思われた若者が… それを彼女におちょくられているではないか… いた
ここにも いた! これみて涙する奴が^_^
え?!これで泣けるの?と妻が
いやいや 勝利したところ 泣けるでしょ?!と
きっとここが男と女の違いなんだろうな と理解するのです!! 何て言うか 仕事において大きな決断をし そこを勝ち抜く…そんなところに感動を覚える… ここは男子しか分からないよな…っと

昨日は春休みと言う事でファクトリーの映画館は子供連れのファミリーだらけ! リメンバミーなのかなぁー!見ていたら ドラえもんだった^_^
アンパンマンも あったかと…
でも、きっとドラえもんの映画もきちんと見ると面白いんだろうなぁーと
泣けるシーンもあるかと… 見て 子供達は普通ーなのに 大人が泣いていたらおかしいよなと
最近はちょっとした事で泣きますから…

明日から4月

朝 新入社員を迎えるのと同時に昇格人事の発表を伴った全体の朝礼が行われます。僕の元からは3名の昇格が認められ 辞令を受けます
そんな人事からはかなり時間が経った自分。
当時は 嬉しかったよなぁーーと ふと感じるのです
そんな4月が直ぐそこに…

今年は ももちゃんをメインに使用するのでここ最近は練習をももちゃんで!
もう少しすると野呂さんの新しいギター製作に入るのか…YAMADA工房次第だが

そうそう まだ楽器店にはGT-1000の面影はありません。いつ頃入って来るのだろう

買わないですよ!! 買わないけど…でもいつなんだろう… 買いませんが…

何回も言いますが 部屋が マルチエフェクターだらけになりますから…

さて 今日は9時出発でキロロ周りにてニセコへ!今期初の羊蹄山を見て 心の癒し空間でもある湯心亭へ
温泉に入りそこで予約する 何故か恵庭のえこりん村で飼育されている豚さんのとんかつを食し それからは支笏湖周りで きのこ王国寄りながら 札幌へ

明日からの新年度に向けて!!

ここから二時間練習し、、

四時起床! 日記終了が5時20分!

やろっと

2018-04-01 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

昨夜

ふと  

久しぶりにすし善 食べたいな  との想いからカウンター予約を入れ大丸のすし善へ

ここだとまだぎり なんとかなる・・

自分が行くときはほとんどカウンター右奥。 そこには店長の鈴木さんが居てくれるのです  すし屋さんでカウンターに座るとメニューは出てきません。あ、、このレベルだと・・・。せいぜいドリンクメニューくらいかと  
自分は鉄火で〆る以外はお寿司を食べないので 店長はわたしのペースを見ながら・・・ 煮だこや人参のいぶりがっこ” わさびの和え物等々・・・お酒好きだなこいつ””と思ってくれているので絶妙のタイミングで小皿が出てきます
妻にはおまかせ”で!!と

なんどもここで言ってきてますが あれはまさしく大人の居酒屋なのです

いつ行っても 金額はほぼ同じ

すし善クラスになると お魚の新鮮度は別格。  ここで中トロ食べたら他では食べられません・・・と言えるほどのしつこく無い油”感”、、で 上手い

3ヵ月に一度くらいは プチ贅沢したくなるのです

円山 と ススキノ店には絶対行きませんが・・・・

3倍かかりますので

まァ~~お寿司屋さんは スナックと同じで 何がいくら??で 結局 ・・・ そんなヤボな事を聞いてはいけません・・・。 そこがお寿司屋さんでの決まりなのです
そうそう 昨夜 おまかせで頼んだ辛口の日本酒””最高でした。 やはりこのクラスを食す為には これくらいのお酒が必要かと・・

左端には親子三人さんが・・・  いつもの勝手な予想・・・・  娘さんが東京へ旅立つ前の すし善”かと。 お父さん お母さん で、娘というお三人!!そうか・・・4月から旅立つのか・・・と言ういつもの勝手な想像での会話。 多いんですよね、、我々のそんな会話。

三人でのカウンターはそこそこ いきます。 でも カウンターの良さ””というか 大人の空間 というか あれは 大人しか味わえない空気なのです

ま  毎回  レジで うッッ ””となるのは  いつもの事

ま、、たまになので

すし善を出て 大通りまで歩く途中  赤レンガテラスで甘いものと珈琲で〆るのも いつもの事

これが しまるのです

ふと 金曜日の地下を歩いていると 街に会社があったら これは大変だな・・と いつも思うのです。 真っ直ぐ帰らないな・・というか 帰れないな と!誘惑三昧ですよね!あの辺りは・・・!  だいたい会社から琴似へ歩く途中でさえいろいろな誘惑があるのに街中は やばい”です

昨日は3月最後の金曜日ということで送迎会がいろいろなところで行われたでしょうね

4月になると新入社員歓迎会等々 飲み会が待っています

今年はモントレエーデルホフにて

今日は昼まで仕事。 そのあと 娘が青森から帰ってくるので その時間までファクトリーで映画を見て食事して札駅へ。 明日は今年初めてのニセコへ!湯心亭へ行き温泉とランチを食べ支笏湖周りで帰って来る予定

朝 早めに練習し 本読んで それからの行動かと

春ですね

2018-03-31 | Posted in Kul diaryNo Comments »