Kul diary

琴似と二十四軒

朝 エレベータで一階へ  外を見ると  え???  っと言うくらいの猛吹雪・・・

ここまでか・・・ と言う感じ

燃えるゴミを出し 傘を短く持ちながら地下鉄琴似駅5番出口へ

体中に雪が付き 白くなり 靴も濡れ ・・ やっと地下鉄の階段を下り 乗車時間は 1分””くらいの体感の中 横の駅に到着! 階段を下りてくる人達が意外と雪まみれでは無く うん?? と思いながら外に出ると 

あら・・・・ 普通  より少し強い風が吹いているくらいの雰囲気

違うのです

思うに 勝手な想いですが 琴似は風強いような気がします。琴似神社から吹く風が時に強く自宅から見える琴似神社の木々はいつも揺れているし、自宅の周りも強風
んなんだろう・・・ と
神も風か・・・

火曜日 D-BOPにてジャズオルガンのライブを見てきました。オルガンはHZUさん。 ドラムさんとパーカッションさんは年配” で、トランペットが寺久保なんだか・・と言っていたので彼女のお兄さん?か弟さん? だと思うのだがサックスは店主のMATさん! でギターさんがきっと寺久保さんの同僚?と思える若手さん・・学生??と思わせる雰囲気漂う若手さん
で、、ジャズでしたねぇ~~~~~~  あれはジャズ君””です
ジャズ一直線 に来たんだろうなァ~~と思わせる弾き方とフレーズ。 コードも同じ循環の中で 3パターンくらいの押さえ場所がありきっとこれはジャズの世界では普通なんだろうなァ~と思わせる雰囲気満載!!  上手いですね
けして目立つ存在ではありませんが、出て来るフレーズが全てジャズです!!!  いいですねぇ~~~~ 教えてもらいたいくらい・・・
ひとつ指針として あーーーーと思ったのはジャズブルース”” 一曲 ブルースを弾いていましたがらくまでもジャズブルース””なのでゴリゴリ押す””弾き方では無くあれは覚えたもの勝ち”””みたいなものかと!
野呂さんの教則本にもジャズブルースがありますが、そこはやはり勉強すべき部分ですね。 とにかくあれはスケール”として覚えるかどうか””そこでしょうね

実践として

STAのリハが月曜日なのでそこまではシカゴに没頭し その後はシカゴとジャズブルースを気持ちが熱いうちにこなして行こうと思ってます

さて

今日はススキノ

久しぶり??でもないか

でも気持ち的には久しぶりな感覚”” 今日もG4にある田ぐち!! 美味しい一品をを味わって来ます

そうそう 昨日 やはりPODだよな・・との事で 構築!!

GT-100 とは使い方 ジャンル を踏まえ 選択ですね

と言う事でSTAは POD~パワードアンプ、、 フェンダーがあればいいのですが その時々でフェンダーの種類もあるのでパワードを持ち演奏するのが良いかと
今日明日が終われば 定山渓

癒されて来ます

温泉 一泊

いんですよね

2019-01-31 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

機材

昨日のSTAリハ

セットは SG-1~GT-100~ミキサー~ジャズコ と言う形を初めて使用

結果からいうと60点

難しいですね! これは以前から分かっいた事ですが差”が有り過ぎるのです。正直HELIXの精度はやはり別格・・!一度HELIXに慣れるとGT-100は無理かと! もう少し言うとジャンル””によると言う事
さらにギターとの組み合わせをもっと模索しないといけません!! エゴラッピンは間違いなくももちゃん~GT-100です!その状態でつくりあげているのでほぼアンプにとらわれずあの乾いたジャズジャンゴ”風な雰囲気出ますがそれはここ数年で作り上げた結果!
カシオペアに関してはここも昨年ずーーっと考えて 考えて やっと今のシステムからパワードに入れてそこからライン”と言う形でほぼ似せたもの!!一つのエフェクターを使用しパッチを分けそれぞれのジャンルに対応するのが一番いいのかも知れませんが、そこは意外と面倒・・と言うかアンプまで影響するのでそれぞれに持って居た方が良いと感じます

前回シカゴ”はIN-1~POD~パワードと言う流でしたが録音聞くと それほど悪くはないが高域が劣る設定の為クリーン系の手直しが必要かと・・!ジャンルによって替えるのはしょうがない・・と言うか 必要です

一度HELIXを持ち込みたい・・と言う思いはありますが・・・ なんたって重い””

よし!!!と言う覚悟””が無いと  行けません

パワードを持ち込むかどうかは迷い中ですが 考えてみると自分は全てカシオペアを意識した作り(似ているかどうかは別として・・)になっているのでアンプが何を使うか””まで意識した作りは無理なんです・・・と言うか ピンとこないと言うか

マーシャル ジャズコ フェンダー 等々

自宅にないのにエフェクト側だけで完結はしません

どんなに  いいぞ!と思っても 実際スタジオにあるアンプを使うと  あれ???となります

と言う事でシカゴはPOD! エゴはGT-100!カシオペアはHELIX! と言う事ですね

そこは次回の練習までに構築しも一度PODを作り直し””

パワードで鳴らすのがベストかと

昨夜はKyさんが風邪の為少々大き目な音でリハ

で、、ここはいつも通りですが11月にライブを行った時とは違い最初の いいんじゃない・・と言う感覚は無くなり  あ~~~~あ!!と言う感覚だけが残りました。ダメですね・・・・ 慣れると アラ”が目立つのとまだまだカッテイング””の練習をしないと今のままでは下手なギター弾きです
今週さらに集中しそれぞれの楽曲をきちんと把握し詰めて行く事が必要です

まだまだ甘い自分

今週はカシオペア練習している場合ではありません

さて

今日はあるライブを見に・・・

明後日は飲み会

週末は定山渓

2月へ

2019-01-29 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

完成間近

EBDB4FFE-1052-48FF-8056-6E933038A287昨日今制作しているIN-DXに器具が取り付けられ仮弦が張られるとやっとここまで来たか・・と言う感激を覚えました

木材”と言う形から ギターになって行く過程をずーと見て来ましたが、正直 どうしてここまで出来るのだろう と言うのが率直な意見。 コンな事あり得るのかと言うのも本音
音も鳴るだろうし・・・  ギターなんだから当たり前”と思うが でも ギター制作学校に通った訳でも無く 習った訳でも無い人間”がどうして作り上げる事が出来るのだろう・・・ここが一番の謎
長年付き合ったきたが、もともと几帳面な性格”とは理解していたがまさかここまでな域”に入るとは思ってもみなかった・・これも本音! 10年前のももちゃん”とは明らかに違う匂い”を感じる
もちろん ももちゃん”も素晴らしいギターであるのは間違いないが、まさか10年後にここまで来るとは予想しえなかった これも本音

昨日街へ行きステラの島村楽器へ行き奥にあるお高い”ギターをまじまじと眺めてきました

フェンダーだったりギブソンであったり、、本物”と言われるギターはやはり重み”と輝きが違うな・・と思いながら、ふと ギターの値段ってどこで差がでるのだろう””と 考察!! 木材の差? 手作り?機械?器具?? でも器具はそこそこ知れた額”” たいした事は無い!!となるとなんの差だろう・・・ ブランド力””か
鳴りがいい”と言われるギター!! 昔 達郎が10万円しないギターを購入し音がよかったので使い続けた”と聞いた事があるが弾きやすさ”含めやはり生もの””なギターは弾いて お!!っと言う気持ちになる事が重要だと思うのです
でもまずは形””から入るのがギターの特性!!
ストラト””とかレスポール””と言うのはよくぞここまで考えたよな”と言う気持ちと、、ここまで不動”な形ブランド””を築けた””と言うのはある意味凄すぎて結局いまだに 数十年経っても 残り続けられるのは奇蹟に近いかと!!!その中もう一つ・・・・SGと呼ばれる形””  もともとギブソンから出たものなのだろうがYAMAHAが出したSG””””
これは特にフュージョン好きにとってはたまらない形でありいまだに自分も大好きな形なのです

正直 自分はストラトもレスポールにもそれほど興味が無く美しさ”を感じなかった人間

一番最初に買ったギターはギブソンモデルのSG! その後ジェフベックが使用していた白のストラトが変にかっこよく感じ購入。 で、このSG”だがネック側が重くボディが小さい為手で押さえてないと左側に下がる””と言う微妙な特徴がありストラトに行った訳だが、、ちょうどそこ頃高中や野呂さんがYAMAHAのSGを使い始め唯一ブルーの色をしていたYAMAHAブルーメタリックSG800を購入!! これは感激でしたねぇ~~~~~~
まだ本物”に近いものはこれしか無くとにかくあの時の感動は別格でした。そのころからバイサウンドもついていたので、なんか、おもちゃ””を扱うようにいじっていました!!
当時は高中正義一色””
その後カシオペアに魅かれ SG2000を購入。かなり長くこの時代を経てIN-1に移行していくのだが当時野呂さんと同じギターを手に入れる事が出来る”これは人生の中で大きな出来事の一つかと!!!!
なんたって受注生産ですから・・・・・・ 発注して3~4か月かかる・・・・ここがまた 逆に嬉しい!!!!

凄いことですよね

同じもの  って

このあとももちゃn”の制作に入るのだが当時どのような話しから制作依頼””と言うか 作る事になったのか???? ここは来週聞いてみます

昨年末 SG-1が手に入り  そして 2月頭にやって来る IN-DX

でもそう考えてみるとそれほど多くのギターを持って居る訳ではない自分。 ギターコレクター”と呼ばれる人はたくさんいますので!!

結局所有しているギターは、SG2000、IN-1、ももちゃん、SG-1、IN-DX、ナイロンアコ、スチールアコ 7本か

普通ですね

さて

月曜日

リハ日

STA  2月~5月まで ライブが決まってます

その初 第一弾

2月10日 小樽ゆきあかりへ向け

スタートです

2019-01-28 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

なぜ

どうしてこの人は上手く聞こえるのだろう と考えながら練習してきて早2年目突入。いろいろなタイプのギタリストが居て、プロもアマも同じ理由で上手く聞こえるのだ!と気づくまで時間がかかったが理論的に…なにが?と言われてても あ、いや 感覚的にとしか言いようがないのですが、昨日ある動画を見ていてドラムさんがバタバタしているよなぁーと感じ他の動画を見るが、やはり上手いよなぁーと思える方は、邪魔にならない…と言うか、あーーこの人に叩いてもらうと弾きやすいし全体の音も別格だなぁーーーと感じる
ではその差って?と聞かれても よく分からないし あ、いや 上手い人は ただ上手いから…としか言いようが無い…
でもどこにあると思うのだが結局自分で見つけなければもしかしたら一生分からないかもしれない
ま、アマだけど上手くなりないなぁーと感じる人限定ですが

でもやり続けていると あ、、ここか…とかここを変えてみたら、、とか見えてくるのですが、一つ言えるのは上手い人って粒がしっかりしているんですよ… でもそこに気づいていない人は同じく弾いても、なんか違う…
昨日新しく出来上がるIN-DXに張るエリクサーの弦を買いに街へ行ったのだが島村楽器でギターを弾いていた若者が居てロック系の音を出していたのだがまさに粒が無い…
でもそれなりには弾ける方なんだろうなーと

明日からSTAのリハだが、自分の中で少しでもシカゴ!ぽく弾けるよう練習をしてきた
カシオペアとは違うテイストで… とは言いながら野呂さん出てしまうのですが、、

最近もう二月なるぞ!!と変な焦りを感じる 大丈夫か…進歩しているのか? 昨年より良くなってきるのか? と
早く弾ける…とかでは無い音の上手さが出ているか否か
うーーーん… まだまだ甘いし 大事に出来て居ない… あーーーもう二月になると言うのに
と自己嫌悪に陥いるのです

今年間違い無くメインになるギター SG-1

音の安定感が抜群! これもどうして?と言われても良く分からない… ただ言えるのはネック側の高さとブリッジ側とのバランスなんだろうなーとは感じる! 少しネック側が高いとそのまま平行してお尻も高くなるのだが当然ブリッジ側はそれより高くなる
高くなればなるほどテンションが上がり音は安定しビブラートも掛けやすくしっかりした音になる
特に20フレット辺りの音もしっかりしている

ある意味誤魔化しも効かないが弾きこなすと間違い無く良い音になる!!
今期はこのSG-1と新しく出来上がるIN-DXを使い分けて行くことになるが常時この二本は近くに置いてやって行く事になります

昨年とは違うことを

今年一年が終わると また来期は…と考えて…

上手く行けば今年のAXIAは6人で!

そこ来ます? と言う楽曲で

ベースのSIOさんからも そこ来ましたか…いや流石バンマス、、とのお言葉を頂きました

現実になるか…また出来るのか…はまだまだ分かりませんが、、

その6人編成と4人編成のふた通りを考えています

あーーーもう二月になるーーー!

と言う気持ちは重要

早くしないと

2019 終わるぞ…と言う気持ちで

あ、大坂なおみさん おめでとう🎉

見ていましたが マッチポイントを決めた後の顔が印象的でした。 なんだろう… 小さく良かったね 自分 みたいな

謙虚な気持ちは重要です

おごる気持ちは行けません

練習あるのみです

さて 今日は ふとみ へ行きたいのですが、夜6時から出し… 午前中にたまゆらか、、迷う、マスカレードホテルも見たいが…

さて

2019-01-27 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

昨夜の琴似

久しぶりに飲みました

ペース 早いのなんのって・・・・ 

3名での飲み会”  場所は琴似繁華街中心部に位置するブラッスリー吟醸”と言う河豚を扱う少しお高めの居酒屋。 食前酒から始まりビールへ”やはりスーパードライは美味い”” 久しぶりに 美味いな・・と感じると脳の回路が 行け””と叫ぶ!!! そーーか・・と自分を納得させ飲むペースが高速へ
おかわり”を3杯行きその後は最近ハマっている食事とウイスキー水割り”” 甘いお酒はやはり食材に合わない為焼酎にしてもお湯割り、、もしくはウイスキーへ!
水割りを3杯行その後 日本酒へ・・・
ここからペースが一段と加速
気付くと 最後は自分の目の前に ビールと日本酒と水割りが・・・
2時間半

18時からスタートしたため21時には家に居たのは覚えているが、、玄関を開け娘と話し自分の部屋へ行き 着替え・・・覚えているのはここまで

最近ここまでペースが上がる事は無かったが同席したお二人が面白かったのです! 一人はプライムさんのバンマスと同級生であった男性趣味はカメラ””よくライブではお会いする!もう一人はそこの会社の社長!!この方・・52歳になるがなんとトライアスロン”を趣味としている強者””” 泳いで 走って 自転車こいで!あり得ない体力も持ち主””なんたって体が違う・・・筋肉の付き方が半端ない・・・

息子の結婚式でふんどし”姿を披露し その筋肉を存分にアピール!!!!  流石普段から鍛えている方は素晴らしい・・・・

ほぼ同年代”でもあるため趣味 仕事 遊び 等々 また音楽含め、会話が弾む 弾む ・・・

小樽出身の社長  帰宅はJR琴似駅へ

飲みっぷりがいい方との会食は本当に面白い

夜中 結構苦しく 逆流性胃炎の薬を飲み 今朝へ

夜の苦しさは無くなり 意外と 爽快な感じ!  本日は給料日・・・が月末会議がある為19時30分までは動けず・・。 ま 明日は休みだしとりあえず琴似の街へは行くかと

お、、、今外は大雪模様

さて 2019 来週 月曜からSTAのリハが始まる。来週は31日にすすきのにも行くし。週末は定山渓へ一泊。 9日に恵庭に行きIN-DX引き取りへ。10日は小樽ゆきあかりライブ。

きつきつでは無いがそこそこ予定も入り雪解け””に向け残り一か月を過ごす事に

今週の週末は映画と温泉へ

今のところ無駄にはしない 週末

あたらしい方々とのリハもこれまた楽しみ  28日と4日 スタジオクリーム21時より

金曜日の給料日

2019-01-25 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

2月へ

11D3CA56-F052-4E61-8B31-3A689BA362CC1月も残り一週間

やはり 早いですね。2019がスタートし12分の1が終わろうとしています。 2月の4日からは札幌雪祭りが始まりその前に除雪が入り、、観光客であふれ返る街!! 嫌いではありません!!  街が活気づくのはいいですよね
札幌は大通り”と言う西1丁目から西12丁目までが一つの公園”になっている為そこで行われるイベントはほぼ毎月何かしら行われています。 空洞になるのは秋のオータム後と雪まつりの後・・・ ここを除くと行けば何かしら動いているのがこの大通り公園
ビアガーデンやオータム以外でも花フェスや骨董市・・・興味がなくても、、小さなイベントでも、、行けば何か やっている場所

街の真ん中にあるのはこの界隈を作った先人の素晴らしさかと

今度出来た経緯を調べよっと

ここ何年も・・・娘が小さい時を除き足を運んだことは無い雪まつりだが週末街へ出るのが日課な自分としては札駅から大通りに掛けて人ごみの中を歩き賑わってるぞ!!と心わくわくさせるの  好きなんですよね

2月まであと少しか・・・

と考えると少し焦る自分。 昨年から進歩しているのか・・・と

春まであと数か月! 練習の成果は出ているのか? また昨年より上手くなっているのか?と

昨日来週から始まるSTAのリハに向け全曲調整した後 野呂さんの教則本にあるジャズ”なギター一本で奏でる楽曲とスケール練習にもなる楽曲を8小節づつ基本毎日進めて行こう・・と
基礎 応用 実践 とある三部作ですが いきなり実践からスタート・・・・
そう 春まであとわずか! 昨年より良くなっないとなんの為のこの半年だったのか・・・となりますので・・・
この教則本で特に勉強になるのがコードの分散化 というか きっと分かっている人からすると当たり前”となるのでしょうが、通常このコードの押さえ方はこれ”と決まっている場所から違うコードポジションに展開する押さえ方” これが 野呂さん監修でのっているので あ、、、そこか・・・と ここもあるのか・・!と
ジャズよりな響きを考えるとこちらか・・・  これって分かっている人からすると え??となるでしょうが、実践として身に着ける事の方が早い”と思っている自分んかには画期的な教則本です
また、出て来る押さえ方”はあーーーーどこかで使っているなァ~~~~とか それは基本カシオペアで弾いているものなんでうよね!ただ基本コードポジションから離れると指が開く為 あーーーーーー ジャズだわ・・・と いい気分になります
このいい気分”” 重要なんですよね!!!  いいわァ~~~その響き・・・みたいな!! 

今期の目標として数曲あり 練習はしていましたが、ここに来て教則本のおかげで俄然やる気が出てきました。また IN-DXの完成も間近となりここからピッチを上げて行かねばなりません
STAのライブもそうですが実践と練習を繰り返すのはやはり重要かと
音のアウト”もそうですが、実践で あーーーーーーーとなるのが一番早いんですよね

今日は木曜日

琴似で飲み会です

明日は月末会議

あっという間に月日が過ぎて行くのはこれ 世の中の常・・・ 特に歳を重ねると

一日一日を大事に

ですね

2019-01-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

部屋に

再来週に始まるリハに向けどうしても一度全機材を出し音の違いや抜けを確認しなければ…と思ってていたが中々大変な作業なのでずーーっと躊躇してしていたが、昨日やっと重い腰を上げてベッド側と床にあのデカイHelix.POD.GT-100を並べて、またアンプもフェンダーとパワードを全て出し、さらにギターはIN-1.SG-1.ももちゃんと共に全てを試した!!
これは…なかなかのハード作業。 時間がかかるしいちいちシールドを繋ぎ直し全ての組み合わせをやるとなると時間もかかるし、中々現実味が無かった
が、、よし!!との気合の中無の境地出始めた!!結論から言うと カシオペア以外の音楽に対してはGT-100が一番抜けがいいのが分かった!GT-100からフェンダー… これ中々良い!逆にPODは悪くは無いが少し詰まった感じがあるのが分かり今期のSTAとEGO IZM はGT-100にミキサーを絡めてパワードエフェクトで 通常アンプ…この流れかと
またフェンダーとパワードを交互にいろいろ試したが、、やはりHelixは別物だとあらためて気づく…
太さ、抜け、トータルで見て…やはり20万は違うなぁーーーとあらためて理解
カシオペアはパワードと組み合わせで一番力を発揮するのを再確認!!
しかしこうなるとGT-1000に俄然興味が湧くわたし…
しかしまずはこの二つのシステムで2019は乗り切ろうと
あとギターのテンションは正直SG-1が一番!弦高は高いがその分音が良いのとビブラートが掛けやすく逆に弾きやすいのと印象
今出来上がってくるIN-DXの二本がメインとなるかと
一月納品がもしかしたら微妙かもしれないがYAMADA工房にお任せしている以上、ここは待ち続けるのです

昨日は朝7時から機材を広げ11時まで掛かりその後街へ。街へ行く前にお届けものをある人の自宅へ…その後ガソリンを入れ桑園にあるイオンへ…リアップ5が無くなったので5パーセントオフのイオンへ行き購入。で、このイオンいつも思っていたのだが玄関の自動ドアが数カ所あるが開くたびに外の外気が入り昔から寒いよなーと思っていたのだがふと
寒い… あれ? これって、、風邪か…と思いながらもその後街へ
用事を済ませて歩いているとどーも熱ぽい…やばいなとの事で帰宅。娘は夜勤のアルバイトから朝帰宅し寝ている、、妻は友達と夜新年会との事で外出
早めに、風邪ではあるがいつものルーティンでもあるビールを飲みながらエスタで買って来たインド風カレーのセットを食べながらテレビを観ていると…あ、やばいな…との事で早速着替えベッドの中へ
ま、しかし 風邪ひいてもビールを飲みたい!と思えるのはまだ健康な証拠か…とかな全く根拠の無い事を考えながらも薬を飲みうがいをし汗をかき 体から風邪の菌が去って行くのを確認!!
乗り切ったな… … と自負

寝ながら昨夜はシカゴの曲をずーっと聴きながら詳細を把握

真剣に向かってくるバンマスなのでこちらも真剣に取り組んでおります
その感覚はカシオペアをやるわたしと似ているかと
やはり音には真剣でないと面白味が湧かないんですよね
EGO IZMもみなさん真剣に取り組むしリハ回数も多いし…それはその音楽を突き詰める為には必要ない事なんですよね
アマであろうとお金を取りステージに立つ以上中途半端な気持ちでは申し訳ありませんから
出来るかどうかまだ分かりませんがAXIAの楽曲はかなり難度が高く、まだ出来ると良いなー そんなレベル
人数を増えるし…
来月から正式なメンバーとなるSTA。三月にはご紹介したキーボードさんが正式メンバーに!バンマスも喜んでいます
ホーン隊はまだまだ不動の…とまではいきませんが今までとは違うバンドになる!!と喜んでいます
野呂さんの教則本を順番にこなしながら夏に向けてレベルを上げて行きたいと考えています
もう少ししたら手元に届くであろう新たなギターを心待ちにしながら…

やる気!を出し続けるために…

途中で折れたらダメなわたしなので

周りに居てくれるみなさんと教則本に感謝

日曜日

風邪気味

さて

2019-01-20 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

この雪・・

ここ数日の吹雪

あーーーー やはり沖縄だよなァ~~~ とつくづく思う

積雪は44cm ? 50cm ? との事だがそれ以上に今年はなんか雪が多いような気がする。 で、この吹雪だが雪が舞うと前も見えにくいし・・歩いていても歩道が狭く正面から来る人達と細い道ですれ違うと雪の中に足を踏み入れなくてはならないし・・・ ま、、良い事なぞなにも無い
昨日は特に寒く 札幌でもー12度!
なんだ それ・・・とい感じ! そうそうこの前今日の最低気温 旭川でー24.5度??だか とTVで言っていたが そのマイナス20度を超えるって なんだそれ???って
あと北海道の冬ってポイントは風が付くかどうか・・・・ この風が吹くととにかく寒い

やはり 

沖縄だな

とつくづく感じる今日この頃

おっと 不満ばかり言っている

しかし考えてみると北海道は冬を迎え 外も雪景色・・ この情景って室内から外を覗くと綺麗だよなァ=~と感じるし、、また寒いからこそのれん”をくぐり熱燗とおでん”とか・・・でも最初はビールで とか夏以上に真っ直ぐ帰宅しない・・・・と言うよりしたくない・・・そう ちょっと寄って行こう!!と言う気持ちにさせてくれる
そんな意味でも帰宅する途中に入り易い居酒屋があるのは自分にとってこの上ない喜びなのです。古里は飲み放題がある訳ではないのだがもともとが安いのでとにかく一人で夜ご飯”を食べる感覚 これで来ている方々が結構いるのです! 家で食べるより・・・そんな方々が多いのも分かる。またTVが正面にあるためニュースや野球が入ると皆それに一言 二言 添え・・・誰が会話するでもなくその言葉に くすッと笑みを浮かべる・・・これがTHE 古里なのです

気温は低いのだが 風も無く 静まり返った夜。 空気が透き通った・・・あの感じ・・・  あれは好きなんですよね   

寄って行くか  と言う気持ちにさせてくれる

熱い時のビールではなく  寒い時に  暖かななカウンターに座り 一杯

くゥーーーーーーーー最高

冬になると太る・・・・ と言う感覚

食べるし

分かる

タチの天婦羅  河豚  ・・・

やはり 冬は 和  

最後に 少量のお寿司で〆る

最高です

1月が始まり三週間

来月10日に行われる小樽ゆきあかりライブ。 今月下旬からリハスタートの為昨日も新曲を練習。 なんども聞かないと聞き取れない部分があり繰り返し聞くがどうも音が分からない・・: 聞く”言葉連発ですが・・・ シカゴ”を聞き出してから思うのは、変わってると言う事! とにかくなぜ?? ここに??とかどうしてここをわざわざ・・・とか
もしシカゴ”が普通の音楽”だったら参加したかどうか・・・
きっと これはカシオペア病かと

さて

金曜日

今週中にシカゴは仕上げよう!!

あとは 温泉か

今日は

飲むか

2019-01-18 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

昨日

0908E700-32FA-4A64-926C-8EA06FB5F8DFやっと  そう  やっと野呂一生の教則シリーズ3作がCDと共に到着いたしました!!  もちろん存在は知っていましたが中々手元に・・とまではいかずここまで来たのですが昨日届き中を確認し基礎、応用、実践 とあるうち 最初から実践に進ませて頂きました。 特におーーーーーーと思ったのは野呂さんがジョーパスを意識して作った楽曲が入っている事!!ここは知りませんでしたしまさかこの譜面があるとは・・・・  感動
またほとんどの実践楽曲は野呂さんが作曲したものを載せている・・・・! 凄いですよ。 ただコードがありアドリブで弾くジャズ等の教則本とは違い これって普通にCD化しても問題ないよね””と言うものばかり
完成されているのです!!
この辺が野呂さんの凄いところなですよね! 先ほど言ったジョーパスぽい楽曲はTVで見た事ある一人ジャズギターバージョンでコピーしたいな・・と思っていたもの!!
またここから半年 面白くなってきました!!!!
前から言ってますがコードスケール自体を単純に練習するより楽曲の中で会得し使い あーーーーここか・・と言うほうが正直 ピン””ときます!もちろんコンビネーションディミニッシュ等々 スケールとして覚えておくのはもちろんですがどうコード進行の中で上手く使うか・・と ポイント”でそこの音階に移るキーを踏めるか・・・ここかと
いやァ~~~~楽しみが増えました
最近スペースロードの後半ソロをずーーっと聞きながらディミニッシュ部分の弾き方を研究していたのできっと役に立つものかと・・・
ブルースもジャズも野呂さん的なフレーズが多々あり 教則本”として大きく活用させて頂きます

さて昨日は成人式と言う事で朝早くからバタバタと動き 幸い晴天のなか終えることができたようです。区によってはパークホテルだとかわくわくホリデーとかきちんとした箱”で行う区もある中西区は  西体・・・・そう西区体育館
まァ~~遠い場所へ行くのは面倒なのでいのですが一つ・・ 開始が13時 ところが開館が12時45分!それまでは入れません””との事でギリギリに連れて行きましたが予想通り聞いたところ、かなりな人数の為入口付近はごった返していたと!! でしょうね・・・ でも昨日は風も無く晴れていたからいいいようなものこれ荒天だったらかなり問題だったように思います。晴れ着で待たせるのは厳しいかと
西区にある中学校5校?くらいが全て集まるので相当な人数だったようですがまずは好天””と言う事で良かったと
しかしこれでほぼ親の使命””は終わったな~~~と
あとは あるとしたら結婚式か・・・
ま これで 彼女にして上げれる大きなイベントは終了です
娘は式のあと夜は友達と円山ステーキへ行きたいとの事で食べ、その後は大人なバーへ・・・という流だったと! なので我々はビッセにある炙りやへ行きその後軽く一杯と思いながらグランドへ
ところがまずオールドサルーンは閉館。 えーーーーーー 。 しょうがないか・・とビッグジョッキへ  閉館。 えーーーーーーー
何故???? 今日って? 普通のお休み 休日 祝日 ・・・・
ホテルって休まないんじゃないの???? と言う感覚だったので 不思議でしたが 。  と言う事で赤レンガテラスへ
炙りやも赤レンガもイルミネーションが綺麗に見え 満足いたしました
この三連休が終わると雪まつりまではあっと言う間!! そこが超えると2月も中盤へ  となると 春はもう少し と
そろそろ小樽ゆきあかりに向けエンジン掛けないといけませんね!!! 今日から細かい部分を練習して行く予定・・・明日がクライアントの新年会に呼ばれている為酔うし、、今週仕上げないと いつリハ””と言われてもいいようにしておく必要があります
最終的には今週末が勝負かと

火曜日

そう 今日は火曜

4日行くとお休み

まずはそろそろ仕事もエンジン掛けていきます

2019

2019-01-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 

 

まさかの

新年が始まり早くも月中へと

仕事が始まり一週間… 何回もチャンスはあったものの一度も座れていない

古里

18時開店のお店 着は19時前…さらに18時30分でも座る事出来ず… なんと言う事なんだ!!! 結局今週一度も古里行けずじまい
なぜにここまで満席なんだろう… 新年会?なのか年末から年始にかけお休みだったので皆懐かしいーーーとか思っているのか… 連日満席
ま、、いい事なのだが…
自分が住むこの一方通行通りには旧5号線から
ひつじっ子、TAKERU、三徳、古里、椿、とわたしの行く場所があるが昨年秋からオープンしたイタリアンのTAKERUが早3ヶ月で店を閉めた。実はこの通りには多数のお店があるがわたしの住まい5号線寄りに数メートルにあるこの場所だけ 店が定着しない
不思議なのだがここだけお店が変わる!正直住まいから地下鉄寄りのお店はほとんど人が出入りしているお店ばかり… 不思議だがわたしの住まいを境に明暗が分かれる。なんて言うか周りの暗さも違い … 暗さと言うのは空気感なのだが なんだろう 暗い… そこを通り過ぎセブンイレブンまで行くとまた明るくなる
家やマンションはそれほど変わらないのだが空気が違う
旧5号線側にギター等々の楽器を置いて、売っているお店があるのだが中は喫茶店風…若目な男子が経営してもう数年… ただどう見ても魅力あるようには見えないのだが潰れてはいない
この辺でお店をやる為には知人がどれだけ来てくれるか、、が勝負だとは思うがTAKERUはそこが甘かったように思うし店の魅力が感じられなかった。装飾に関し妻が… これってニトリ? まずいわ…このセンス…と言っていたが、悪くはないが これは…と言う感じだった。けしてまずい訳でも無く、一人で頑張っていたので数回お世話になったのだが、残念ながら一番のかきいれどきにも関わらず年末こら閉店… まして もう三週間も開いていないにも関わらず張り紙一つ無い
経営していたのは30になるかならないか…に見える若者
料理を作り運び… 最初のころは従業員を使っていたが直ぐに一人に
どちらかと言えば話し下手な雰囲気…会話は得意ではないな…と
と、言うかオーブン当初 よくここでやったなと思っていたが きっとそれなりな人脈があってと勝手に考えていたが 、、 不思議とここは流行らない空間スポット
たまに書く地下鉄側の椿は なんて言うか入りたくなる門構え…これは間違い無く 不思議だが ふと 中へ吸い込まれる雰囲気を持っている
ここは仕事もそうだがその本人が持つセンスだと思っています
かもし出す…

入りたくなるお店

美味しいだけでは無く、不思議だがある

古里もそうだが、綺麗とか汚いとかでは無くバランスと言うか 作りと言うか 寄って見たくなる空気感
ここは努力だけでは無く、あるかと

でも考えてみたら仕事も音楽もスポーツも全てそこは物凄大きな事だと
それはきちんと説明出来ないが…

一人行くお店

一人で行けるお店

この場に住んで早20年

人生の3分の1になってしまったが 地下鉄もJRもあるし街としては大きく飲屋街はススキノに次ぐ歓楽街…
小樽へは車で40分、街へも近く、住んで良かった街
一本中通り にあるのがまたイイ
まさかの一方通行…
将来高く売れるよーーとの触れ込みで買ったが、、他に背の高いマンションも無く、下町を感じるこの場所
TAKERU後は何が入るのか…
まずは店作りからだな… と

さて

今日から三連休

成人式があるので明日から動きご慌ただしくなるかと
妻が着ていた振袖を娘が着る。着付けに行くとそこの店員さんから これ 凄くイイ着物ですねーーーと関心がられる
青森のお母さんのこだわりで買ったんだろうなーと思える着物
二十歳か

生意気だが 無事に大きくなった

何事も無く

さて 練習しょっと

2019-01-12 | Posted in Kul diaryNo Comments »