Kul diary

今週

image 明日 木曜日  は すすきのへ

ある音楽家さんと杯を交わしに行きます  今後の活動について……語らいに

土曜日は白石にあるmellowにてcrystal surfaceが初ライブを行います

どちらも音に関する事

先週のGIGが終わりひと段落した感がありあらためて欠点の強化を初めています   どこが悪いかは分かっていますので順番に直していけばいいのです

今日は朝会議があったので4時から6時 過ぎまで練習しあとはいつものようにcarpentersを聞きながら朝の雰囲気を満喫していました

アコのアレンジはほぼ終了

あとはボーカリストとの呼吸感を合わせて行く事が求められます

でもそこが難しくもあり一番の楽しみでもあるんですよね^ ^   まだまだ手の内を探りながらの演奏になりますが……時間とともに二人の雰囲気が混ざり合って行くと、、

周りは  わたしとさゆりさんのアコ……  どんな感じなのだろう、??と思っているみたいですが彼女は歌力があります     感受性の問題だと思いますがロックを歌うのとは全く違い  演奏していても  この方        あーーー、、聞かせる力を持っているんだ、、と本当に気付かされました

運としか言いようがありませんが……

やりたかったアコースティック

今週土曜日です

昨日早い親方とギター話しをしました

ピッチについての話しでしたがこれは昔から感じていた事で 特にメロを弾くフュージョン  高中正義さんやカシオペア  この方々をやる時にどうしても目立つのがピッチの問題

リズム感と結びつくのでしょうが、このピッチ感は早い曲だからとか遅いからとかでは無いんですよね  特に高中さん野呂さんの演奏は本人のピッチ感をまずリスペクトし  且つ 音の安定感があってこそ あーー上手いな、、となります    野呂さんは 正直厄介で さらに早いパッセージで弾いてもきちんとしたピッチで弾くのは容易ではありません

でも必要な事だし  聞いていて安心感がなければやはり不安定にしか聞こえません

上手い人との差です

意識した練習が必要かなー

 

 

2015-06-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment