Kul diary

わたしの

自分のfbお友達は約350人。それを見る限り外飲みしてライブしてと言う人達はほとんど居ない。徐々に普通の生活に…とはなって来たがそれでも昔の様に戻っては居ない。 小樽で昼カラオケ感染者が出たとの事でせっかく終息とは行かなくても少しずつ…と思っていたところに何をしてるのだ!との書き込みもあり、やはりまだまだ簡単ではないんだな と小樽の方々も改めて感じたかと!  ここまで来るともしかして大半の方々がウイルスを持っていてただ出る人と出ない人…その差だけ後はでうつ相手の状況によっての判断になっているような気がしてきてます!\月に小樽北運河が開催されるとのこと… わたしも連絡が来ました。

外だから…となるのかどうか

とにかく私は制約がたくさんある中での飲み会や音には残念ながら興味が湧かないのです。もちろんある程度は仕方がないとは言え、そこまでしてやるの? といまだに思うのです。 昼カラオケがダメなのでは無く そこにウイルスがある…なぜ? それは皆が持っているから…それがマイク等により感染する  とにかく言えるのは感染が早く強力と言うこと。 それを防ぐための方策があまりにも滑稽に見えてしまうのです。地下鉄は何の人数制限も無く、でもライブは2m間隔で…とか  それってなに? としか思えない    中途半端な開催はどうなのか…  隣と間隔を空けマスクの店員さん、、皮膜防止の透明な物があり… そこまでしないと感染の危険がある… そんな場所に行くのはもともと無理かと。  楽しくやれるのはいつになるのか…

マスクしてゴルフ?  お風呂はNG、食事も制限入れるの? なのに温泉はいいの? 飲み屋はいいの?  不思議な制約

会社では無く遊びの場所でもマスクしてソーシャルディスタンスで…

いつになるんでしょうか

心より楽しめるのは

来週から7月

お盆の青森も無理かな

やはりこちらから持っていったら…そう考えるとやはり怖い!あちらのご両親はほぼ80

もしもあったら大変ですから

今年の夏

さらにあっという間に終わるんでしょうね

いまだに外飲みを普通には出来ないわたし

楽しめるのはいつ…

恵庭の皆さまと新札辺りでわいわいやれるのはいつ?

何もないとあっという間に冬が

うわっ!!

 

2020-06-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment