未分類

2019二日目

元日 毎年恒例 15時ごろ 青森のお父さんに新年のご挨拶と言う事で元部下の方が一升瓶を抱えてやって来る
毎年見る光景だが … 昔札幌にも少なからずあったように思う。 仲人と言うものが無くなった今はもう残っていないが以前は3年くらい…仲人の自宅にご挨拶に行く習慣があり一升瓶では無いが、、でもお酒とお菓子を持参しお正月にお伺いするのは常だった
結婚式 を儀式と捉えているからかどうかは分からないが、でもその儀式を仲介してくれた仲人に礼をお返しする…それは何となくやらねば…と言うものだった

以前は10名以上の部下達が子供を連れ来ていた元旦だが子供が成人し また 就職し 数が減り 今年はお一人部下の中でも特に親しい、、僕はおじちゃん!と呼ぶめちゃくちゃ面白い方が一人田酒を持ちやって来た。実はもう一人舎弟の部下がいるのだが 昨年白血病になり今療養中の為来れなかったがその分 三人で四時間いろいろな事を話した… 田酒を飲みながら、、
ビールを数本飲み 田酒は空に…
正月に一升瓶を傾けながら小さなグラスに注ぎ呑む…これはこの青森でしか味わえない光景なのです
そうそう ビールは瓶ビール そう瓶なのです!と言うか瓶で無ければならないのです!!缶ビールが普通なの今やはり瓶ビールは美味い!!!
瓶ビールを飲み田酒を呑み 最後はワインで〆る…ま、これぞ青森の正月たるもの…

青森の実家は青森駅からタクシーで2000円くらいの距離。すすきのから琴似くらいかと そこそこ住宅街だが大きな道路がありマックやドンキー回転寿司と道沿いのお店がある。15時まで時間があったのでドラッグストアに行くついでにドンキーにお茶を飲みに行ったのだがまさかの元日13時にほぼ満席… え?元日からドンキーで食事??と思う自分がもう古いのか… でも何となく違和感を感じるのです お正月 それも元日は、、と!
お雑煮は食べないのか!! と言うか作らないのか…
自分の母も妻も 妻のお母さんも皆 お雑煮を作ってくれるので当たり前に感じていたが… そうそう昨年お月見の時ススキとお団子を上げているいつもの我が家を見ていて これってどれくらいの家庭でやっているのかなぁーと話すと これを当たり前のようにやっていた家庭だったかどうか…だよねと
わたしの母もこのような節目にはきちんとやってくれていたので当たり前ように感じるのだが

ま、これも時代なのか…

おせちを食べるのは大晦日?元旦?と言う議論もあるが
日持ちするものが多いので余っても二日くらい食べれるのがおせち!青森では大晦日に食し、お蕎麦を紅白後に食べ 神社にお参りへ!元日はお雑煮!!あとは31日からずーーっと呑み続ける…これがルーティンなのです

ふと 昔から残っている日本のルーティンは必要なんです
これが無いと年初め感を満喫出来ません^_^

年初めから文句ばかり言ってるな と思われるでしょうが… ま、、日本人としての血がそうさせる… 日本人はこうでしょ!!と言う小さな伝統を守るべきかと

語った…

そう 青森の実家近くにあるそこそこ大きなラセラと言う総合スーパーがあるのだが今年から元旦が休みとの事でやはり世の中その流れなんだなぁーと実感
札幌もステラ、大丸含めほとんどが今日から初売りかと
お正月に家族と過ごすことが無かった方々にとっては考えられなかった事だと思うのだが、これも時代の流れかと
でも これは非常に良い習慣かと

あり得なかった…事があり得る時代になった

皆にとって良いことなら変わるべきです が、日本人気質は残すべきかと

^_^

さて これからまたビール飲んで朝ごはんです

そう そこには瓶ビールが100パーセント付きます

最高です

2019 二日目

2019-01-02 | Posted in 未分類No Comments » 
Comment





Comment