Kul diary

ここにきて

年末の28日  ここにきてまさかのインフルA型にかかった妻。 30日に青森へ出発予定だが・・・・!

さて今朝はなんとも細かい雪が風に乗り舞う 舞う・・・ 傘をさしても回り込み髪や顔に 当たる 当たる・・・ が今 会社から外を見るとその嵐も収まったように感じる
全国的にも荒れた一日となるようで30日くらいまでは注意が必要との事    

あと4日となりました  2018

わが社は明日が最終出勤日となり 昼に社長が挨拶しそこで解散”となります! 時代の変化と共に最終日も変わってきました。昔は決算月の12月 29日が最後の為経理で数字が確定するまで役員は帰る事が出来ず・・・と言うか 重鎮の方々がなかなか帰らず・・・となると当たり前のように我々も帰れず・・・いつ帰るのかなァ~~~~~と内心 ぶつぶつ言っているのが毎年恒例だった! もういいよな  もういいかな・・・と・・・
しかしそんな重鎮が他界した今 なんでしょうか、、逆に懐かしくもあり そんな光景を想いだし これが時代か・・と思う時があります。全て無駄な事は排除しよう”と言う流がいいかどうか
どうなんでしょうね・・・・・ 
そこって  感覚的に  と言う言葉が、若者には通じなくなり、きちんと決めごと”を公開するのが今の時代。 もちろん悪くはないがそこにファジーさがあるからこそ面白いんだよなァ~~~~と
でもそれも時代なのです

少子化が進み 高年齢の方々が増える

それはこれからの時代避けて通れない事。 年金も65から70に移行していき、、国も70まで働こーーーーーーみたいなフレーズを連呼していますが、、本気で言っているのか年金払いたくないのか 、、 ま どちらしにても株価通りにには進んで行かないでしょうね

今年は初めて函館まで車で行きそこから新幹線”と言う 冬として初の青森帰省パターン!! 夏はそれが普通ですが冬は初!! 新北斗から新青森までは一時間かかるかどうか・・・とにかく早いのですが札幌から新北斗までが遠い・・・4時間??近くかかる為そこが 何ていうか 疲れるのです。まァ~眠っていればいいんじゃない?と言われたらその通りなのですがどうも自分好きな通りに行動したい性格なものでして・・・なら車が と言う事で今回は冬初車で函館へ と決めました
30日に青森”と言うのも初!また5日に帰る”と言うのも初!
しかし思うのだが帰省出来る場所があるのはやはりいいよな と感じる。 娘は27日に行ったがおじいいちゃん おばあちゃんの居る場所へ行くのを楽しみにしています。本人曰く 癒される””との事!  なるほど・・・・・札幌では癒されないか・・・とか思いながらも、、まァ~好きにさせてくれる居場所”と言うのが重要なんだなァ~~~と
現実逃避””ではないが 人はそんな部分が無いと やってられないわァ~~~~となるような気がするのです!それがなにか?!”は人それぞれかと。 ギターを弾く・・と言う行為自体 逃避”なのかも知れません。 会社と家庭 昔からの友達”” これ以外の方々と繋がれる””趣味””と考えたら音楽は簡単かもしれませんしスポーツも文化系もそうですがどのレベルでもサークルのように仲間が出来今まで知らなかった方々と繋がれる”というのは素晴らしい事!! でもその分いろいろとあるんですが・・・・
でも、そこに自ら出向く””事により なにかが動く! そう考えたら、勇気もいるし、、出なきゃ 出ないで済むのだから 余計な事抱えたくないと言う意見もあるでしょうね

いま 新しいIN-DXを作ってくれているYAMDA工房

彼がギターを作り出したのは15年くらい前か・・・・  どうして作ろう”と思ったかは分からないが、、そのきっかけはなんだったのか、、たまたま私のそばに居てくれたのと こんなの欲しいなァ~~~と言って よし!!!と思ってくれるのは普通ならあり得ない事だし それよりそんな友達がいる事自体普通ではありえないかと
昨日 木””を目的にした部分がほぼ終わったとの連絡がありました。ここからは塗装”に入ると!!!

塗装が終わると器具を付け完成

ただその色””に関し きれっぱしの木材を使い試すとの事!!!  確かに失敗する訳にもいかないのでかなり慎重し進める部分かと!!

今回野呂さんの色にことごとく近づけるのだがIN-1と違いどうも緑”系が強いように感じる””  ただ写真によって微妙に違うのでどこか指針を決めないと難しいので今回 グリーン系を強めに”との指示を出しました
それも明るめなグリーン・・・で外はブルーで!!
その工程含めると完成は1月いっぱいかと

来期メインになるINーDX

さて

基本 最後の営業出勤日

2018ももう少し

2018-12-28 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment