Kul diary

12月

この前タラバ蟹を見に行って ふと このデカい甲羅って必要か・・・! 確かに見栄えはいいが中の味噌ってどれくらいあるんだろう・・とか要は脚があればいいのか・・と。でも人に贈るなら  贈られて おーーーーーーーーと悲鳴にも似た声が漏れるのはやはり姿”のまま贈るべきか・・・・
やはり おーーーーーーーーーーとなるのは2万はしますね  16でもあるけど・・
食べるとこ無いけど 見た目はやはり重要かと!
以前から思っていたのですが海産物  特に魚・・・秋刀魚とか鰊とか 非常ーーーに綺麗に食べつくす方っていますよね!はたから見ていても気持ち良くなるほど頭の一部と骨だけしか残らずあとはものの見事に跡形も無く食べつくす人!! あれって結局内臓”を食べれるかどうかが重要でそこが苦手な人は綺麗にはならないかと””
僕的にはお店で食べるときは鰊の方がほくほくで美味いなァ~~~と感じるのだがそれとて内臓部分まで行くと どうするか・・・と悩みとりあえず綺麗に・・横にずらしあたかもきちんと食べたぞ””と見せかける
そう なんていうか60近い大人が汚く食べるのは なんとなくダメな奴”に見られそうで・・・ と言う勝手な想像で そう思う自分。魚””の食べ方・・・

先週いったすすきののお寿司屋さん 椿や。 昨日一緒に行った大先輩と話す!  しかしすすきのの寿司屋は本当にスナックと同じで これ食べて・・これ飲んでとなるとだいたいこれくらいか・・・との想像を食しながらも頭の中を駆け巡り、、 そうか これくらいだが・・でも10% いや20%上乗せするとこれくらいだよな・・・と ゴチバトルのように思考をフルに回転させ  で  すみませーーん!!お会計を・・・・と言う言葉で出て来る金額

あ、、、、、、、、  きたわ

そう これは場所代なのか 技術料なのか はたまた 感覚なのか・・・

しかしそう考えるとスナック以上に危ないのが すすきのの寿司屋かと!!  その大先輩の話・・・ 以前すすきのに紀文”というお寿司屋さんがあり自分も連れていってもらった事があるお店なのだが昔から馴染みで大手にいた大先輩はかなり利用していたのだが行くとほとんど食べず・・・と言うか一軒目に行く訳では無く食べたあと最後に寄るお店だった。 行くとビールと日本酒を飲み 刺身を適当に頂き 食べるとしても鉄火くらい・・・最後にお土産の折”は4つくらいもらうのだがお会計となるとだいたい 2~3万と話す大将””そこに速攻 大先輩は

おい  なんだそれ?? ダメだ  滝(大将の名前) 1万5千円にしろ!!と  えーーーーーし-さん(大先輩の呼び名) それはなんぼなんでも・・・と ダメだ!””いいからこれにしろ””と と言う訳で漫才のような会話を行くたびにしているこの二人

結局1万5千円になるのだが まァ~~行ってみればいい値なので人を見る”というか・・・ だいたいこれくらい””的な判断で金額を行っているのは明白!!

で これにしろ!!って言うあの会話!!  最高です  笑)

滝さんが亡くなったのでそのお店ももうありませんが・・・・

12月があと三週間となり檀家回り・・・ と称するお店は 琴似だと 大和家、椿、古里、、はせがわ・・はとりあえず行くか・・・考えてみると街”にはそんなお店が無くなりました。昔はスナックがあったのでそこに追加されたが、今はそんなお店もなくなり琴似界隈で終わる予定
18日の課忘年会あとはリアンに寄り喪に服しますが・・・

好きな年末

寒いですが

最近 やはり と言っていいかと思いますが 一日一回は SG-1を見ないと落ち着かない自分。やはり新しいギターは重要だよなァ~~~~とあらためて思うのですが1月にはIN-DXが完成しまた練習に磨きがかかってくるかと!!
しかし何度も繰り返しますがこのSG-1 綺麗なんですよねぇ~~~~ここがモチベーション上がる部分かと!!!
20年前のギターなんですが・・・・
来期最初のライブはSTAにて小樽雪あかり、、その後3月は新しいキーボードにEGGのNAOさんが加わりこれでバックのホーン以外がきちんと揃う形になるのです
その時にデビューさせるかは微妙ですが・・・・IN-DX

やはりAXIAでしょうか

さて勝手に曲を決めて日々練習しているのですが それと平行しジャズを弾いているとやはりコード進行とそのコード自体を把握することが重要と思えるのとやはり慣れ”ですね
日曜日弾いていた雰囲気 と言うか 音の流を想いだせない・・あれ???  要はまだまだジャズ”というものに慣れていないのがあからさま・・
ま、、結局その曲の中でどう使うか?!または使えるか・・がポイントだとは思いますが、どちらにしても勉強は必要ですね

火曜日

穏やか  な朝

2018-12-11 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment