Kul diary

ふと

昨日 ももちゃんを弾いていて、ふと 三本のギターを弾き比べたくなりももちゃん、IN-1、SG-1をそれぞれ手に取り弾くと一番弾きやすいのはももちゃんなのだがなぜか言うとネックの厚さを太くつくったからで実はIN-1は薄いのです。SG-1も違和感がないのだが何故INだけ薄くしたのかは謎!!まァ~野呂さんの指示だったとは思うけどここの厚みは結構重要でして・・・ あとINは平べったいんですよ 指版が!  でもどれで普段練習するかと言うのが重要かとは思うのですが
で、あらためてSG-1はしっかりしてますね~ ただもともと弦高が高いのでしっかり弾かなければならないとしてもその分しっかりした音が出るのもこのギター
セミホロウ??の割に重いし・・  ただ見た目としては ピンク”だったり青”だったりしているなかで茶”の感じは逆に新鮮に感じるのは確か!
実はSG-1と今回出来上がって来る今野呂さんがメインで使用しているIN-DXはほぼ形が一緒! まァ~SG-1を青くしたらDXになるのだが大きく違うのは指版の星””の大きさ!  逆に言うとSG-1の星が小さかったら違和感”というか面白みが無いというか あれが大きいからこそ見た目 可愛いギター””と言う事になるかと
音的にはまだGT-100でのエゴしか体験していないのでなんとも言えないが明らかにディマジオ搭載のももちゃん IN-1とは違いまろやかな感じに聞こえます
EMGだからなのか は分かりませんが・・・・
今回出来上がってくるIN-DXはディマジオ! でもギターは木の鳴り””と言うものが大きく関わってくるので実際どんな感じになるかは出来上がってみないとなんとも言えない部分ではあります。これがアコ”になるともっともっと大きな違いとなります!以前書いたのですがスチールアコの2~30万辺りになると自然にコーラスがかかったような音がします!それと弾いている自分の体に響く音がまるっきり違うのも特徴!!あれは実際鳴らした人しか分からないでしょうね
凄いですよ!!!
自分が持っている二本 両方ともYAMAHAですが・・・ 意外と値段のわりにはいいんですよ! 綺麗だし!!! まずは綺麗かどうか・・・から入る自分ですが磨きますね~~~~~ギター
他の人が演奏しているのを見ていても ピカピカしていると  お!!!ってなります

親方の青オリジナル?SGは 最高です

まァ~~エフェクターの配列や見た目も最高ですが、なんていうかあれって性格の問題だと理解してますが・・四角いものを斜めに置くのって嫌なんですよ!自分
きちんと整列している方が好きなんですよね!! 今年作成してもらったHELIXボードもMITさんの性格がきちんとしているのでかなり納得のいく作品になりました! 重いけど・・・・・
そうそうこの前レスポール用のハードケースを取り寄せSG-1を入れてみましたがほぼぴったり”でやっとソフトケースから逃れられました。これに当てはまるならIN-DXも大丈夫かと!
そろそろIN-1のハードケースもボロボロなのでこちらもそれに替える時期かと!!
そうそう INがネットで45万? となると自分が所有するギター全てを処分したら100は普通に超えますね!でも手作りのももちゃん、IN-DXは売れるのか??? 法に引っかからないのか???等々  ふと 思うのだが・・・

ま コレクター化”してきているのは確かかと

今日はまずPODの音”をもう一度構築していきたいと思ってます

その前に午前中まで仕事をし 午後から たまゆらへ! あがったあとビールで癒し、、夜は音造り!   このなんていうか 余裕がある雰囲気 好きなんですよね~~~~~~!!何にも追われないこの感じ!!!

たまにギター眺めて

綺麗だわ・・・・・・・  と お!!!ここ汚れているぞ!!!となると  そこ磨く!”””みたいな

コピーに追われないこんな時間  必要なんですよね

さて

12月です

寒いですが

冬ですから

あと一か月

2018-12-01 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment