Kul diary

本当に

もう12月なんだなァ~~ とあらためて思う今日この頃   冬は1月2月の二か月間我慢すると春になる・・・と言い続けていますが、この11月12月が平穏に過ぎると実は札幌の春はさほど遠くはないのです

年末好き””と公言していますが・・ 終わるんですよ! とにかく何があろうと 問題起ころうと グタグタになろうと、、とりあえず いやァ~~~今年もいろいろあったけどとりあえず終わるんね・・・・と言う言葉で全てを残してこれる、、これが年末なのです

しかしこの忘年会なるものは基本 いやァ~~~~~今年もありがとうございました!!! で乾杯~~~~~と言う まァ~~~ 何ていうか何かと〆””たい人種の日本人ならでは??の習慣かと
そういえば昨年すすきのに居たわたしに連絡が入り いるよね・・街に と。で こちらも飲んでいるので来ない?と。 あれからもう一年がたとうとしているんですね
早い・・・・・  12月の忘年会 クリスマス 誕生日 青森への帰省 。 とにかくなんか バタバタしているうちに あ、、、終わった・・・と感じるのがこの師走
会社は5日出勤の為 来期は土曜日なので8連休になる!  ここまであると海外含めたっぷりと時間があり若い人達はいろいろと予定を組んでいることでしょう
そういえばリクルートの方が話していましたが 今の学生はまず  週休2日である事、出勤時間が9時過ぎである事、 ここから入っていくらしい・・・それから勤務地はもちろん札幌! 給与は  そこそこ・・・もらえたら、、との事! 今の時代にならってか 当社もかなり早く帰るようになりまたここは劇的に変わった部分なのですが12月の繁忙期と言われる時期  ここは昔 戦争””状態だったのだが いまは 平穏というか 必死さも無く、いつもの月とさほど変わらず過ぎてしまう一か月”となりました
まァ~時代なのでしょうが60を超えた猛者”たちにしてみると物足りない感”があるのでしょうね  たまに  あの時代は・・・と話しが出ます

昔は年末最後の日 机にはビールやおつまみが置いてあり会社でまずは飲む””と言うところから夜が始まる・・で、会社を出たら麻雀派や飲み派に分かれ闇に消えていった・・・これが年末恒例の図だったかと
もちろん年始も同じ・・・
それを時代””ととらえるべきか 今の若者が変わったのか、、 ま タダのみ”に美学を感じない世代ですから・・・。我々の時代は タダ??? 行きます!!が普通でしたし 上司と行くときはタダでお酒が飲める””ここが全てだった。昨年は課全体で飲んだが今年は課長職以上を誘いKUL主催の忘年会を開催する事でまとまりました
ま~一年間頑張った方々に対し上席からの心ばかしの宴なのです

そうそう 若い人達は と話しましたが当社で言うと女子”の方が飲めるしタダ酒喜ぶしと、、今の男子とは異なります

まこれも時代なのかと

ちなみにうちの娘は 酒好きです・・・

さて

年末に向け加速してきた感がある今日この頃

やる事 やらなければならない事

ありますね

なるべく思い残す事がないように

2018 あと一か月と  少し

2018-11-29 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment