Kul diary

昨年の

23日に初雪を観測した昨年  2018の札幌は今日 気温17℃とのこと  超えましたね。10月も下旬を迎え来週からは11月へ

札幌の場合 一度 初雪を体感した後かなり時間が経ってから根雪になるのですが昨年は11月頭に寒気が入りいきなりの白い世界へ・・・となった

でも札幌はいつもいきなり来ます。 来週からは今年一番の寒気が・・・とか TVで言いだし 来週月曜日は最高気温7度最低気温が0度 とか・・・この予報は毎年恒例で えーーーーーとなった瞬間からタイヤ交換が激混みます。これがいつのも冬の風物詩
いきなりなんですよね

先週末に行われたEGG主催 スクランブルエッグが無事終了いたしました。ナイロンアコで弾いた二曲。評判が良くEGGにしては珍しいインスト!特に鍵盤ハーモニカとサックスの共演が素晴らしかった!!!ベースはDECさん、、まァ~プロな方ですので・・・ あとは若い女子ドラマーのMORさん、タイトなリズムでした!!上手い””です。体から出るグルーヴ感が凄い方!
スクランブルでは珍しい二回リハを経てやっと形になった・・・と言う難しいお題の中みなさんのチームワークで乗り切りました  
ひとつが終わり昨日から採譜したシカゴに集中・・・・ いやァ~~~~~本当に 普通じゃない・・・・ これって???と思う曲ばかり。 編拍子に弱いと言うか覚えられない・・・ 相変わらず 遅い・・・と自分でも思う
11月からはEGOリハも入るのでSTAだけに集中している場合でも無く これは 結構まれに見るピンチ”って言うやつです

でも受けたからには当たり前ですが意地でも仕上げて行かねばなりません

そこはフュージョンギターとしての意地・・・

かと

ふと11月に向けての曲を練習しているとこの時期に12曲も知らないものばかり練習すること自体 これ 真面目に大変だなと。疑問が頭をよぎることも無きにしも非ずではありますが全てギター弾きとしての鍛錬なんだ!!と考えると その疑問がス―――――と無くなっていくのです。 そう、、これは上手くなるための訓練なんだからそれくらい出来なくてどうする?!と
以前から言ってますが・・自論として 上手い人はもとから上手かった人達なのです。 でもそうで無い自分のような人間は努力しかないんですよね。そう考えるとこの一年練習していてよかった・・と感じるのです。しっかり弾けるように、、とか リズムとか、、そこすらやらないで で、今なら間違いなくシカゴは出来なかったと思うのです。 まー頼まれもしなかったでしょうし
バンドの進め方は人それぞれ! もちろんアマですので、仕事では無い中時間を取ってリハし披露し! あとはそのバンドがどこへ向かうか”” でしょうね
日曜日のEGGを見ていてカラオケっぽい方々が歌っていましたが、、でもそれも一つなんですよね。線引きは無いし、どこからサークルに入る基準なの?と聞かれてもそこは線を引く事はできません
そこには楽しければ と言う前提があるでしょうしそれも大事な事だと思ってます
普段カラオケでしかうたったことが無い方がバンド演奏で歌える””と言うのは至極かと!!!

音楽をやるきっかけ”や それぞれのモチベーションは あくまでもアマの世界ならなんでもありだと思ってます。 あとは個人的感覚の問題だけかと

それを良し”とする人もいるし 嫌だ という人もいるし  

ひとつ感じるのは 親方がいいな と思う中に 衣装”があります  きちんとしてくるんですよねぇ~~~~~!!ここは素晴らしい事!!これは元AXIAのFUKさんもそう”” ステージ衣装をきちんとする!!ここはアマであっても違います  セイシェルズはみなさん素晴らしい”””

そこは見せる””というプロっぽい感覚かと

そこも好きなんですよね

普段着れない服装

ここかと

あ、、自分は 野呂さんなので・・・・ あんなもんかと

でも来期は 少し 派手に行くかと

そうエゴラッピンのギターさんって独特な恰好なのです! 1960年代風  ハットも!!

真似するか・・・とひそかに思っています

10月もあと一週間あまり

2018-10-23 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment