Kul diary

もとセイシェルズのギターさんが

KULさん!!AXIAのPAを自分がやった方が数倍よく聞かせられる!!!  今度やらせて欲しい!!!と 飲んだ席で良く言っていたのをいまだに覚えているのですが・・・

札幌にも多くのホールやライブハウスがあります

それぞれに居る PAさん

もちろんどのジャンルに対しても適切に音を出せる”” これは素晴らしい事だと思うのだが僕も少なからずいろいろな場所でやらせてもらっていると え?と言う事にぶつかる。 実際にやったことが無いのでもちろん仮定でしか話せないのだが まずジャンル・・・ロック、、めちゃくちゃハードロック、、ポップス、フュージョン、、アコ いろいろなジャンルによって多少異なるとは思うが、そこのホールのリミッター””と言うのがあると思う。そこ以上あげると聞きにくい”とかキンキンする~~~とか もわァ~~~ってするとか

昨日のクラップスは僕が見た中では最悪だった

とにかく全てが デカい・・・・

よーーく 聞いていると キーボードが大きく全体を包み込みすぎてそれぞれの楽器が聞き取りにくく 横で聞いていた妻も  なんか おかしくない??と うんおかしいよと  返答
ギターの音もキレがないと言うか 実際録音したものも聞いたが録音上のリミッターが機能しているのでそこまでおかしくはないが実際の現場では全てがミックスされ過ぎて  ・・  これって 誰が どんな人が PAしているの??と思わざる負えない気がしてならなかった

プライムさんは多少  ボーカルがメインだったのでそこに合わせた音量??かと思われたがそれでもキーが大きく どうして全体をそこまで引っ張りあげるのか3時間 疑問だらけのライブでした

迫力の為にはそこそこ大きくするのは分かるのだが それ以上は・・・というところと全体のバランスをもっと考えないとせっかく北海道を代表する二バンドが演奏しているのに残念でなりません

たしかにプロ”ではないので・・・と思う気持ちもありますが  でも きちんとフィーを払いやると言う意味ではプロもアマも関係ないかと

でもどうなんでしょうか・・・・ 自分はPAをしたことがないのでなんとも言えませんが・・・・ 

でも自分の音すら各会場でこれほど違うのか・・と感じる事はありますが、それより全体””としてのバランスがいかに重要なのか””と言う部分を考えて欲しいなァ~~~~と感じるクラップスでした

あと これは 言っていいかどうか・・・

高中正義 と 山下達郎 を両方とも熟知している方々があそこに何人居たか・・・

あそこで全て歌えた”””のは自分くらいかと  (笑

二曲目”にREADY を持って来たセイシャルズ!!  おーーーーーー早い”””とは思ったがフルバージョンでは無くアドリブバージョンだったので それであれば前半でもいいのか・・と理解!! YOU CAN”もあったし そうそう一曲目はセクシーダンス”” いいですねーーーーーー 少しマニアックな曲もありましたがブルラグで〆て頂いたので 満足なセイシェルズでした!!!
プライムさん!!! ここは ドツボのセトリ!!!!!達郎ファンの自分としては全曲演奏したい”””ものばかり!!!レッツキッスザサンからダウンタウン、クリスマスイブ、サムデイ、、、ほぼ完ぺきなセトリ

やはり二バンドとも全国レベル!!!と思わせる演奏

ここは間違いないかと

さて

今週末から初めたSTA選曲の12曲採譜。 いやーーーーむずい、、、というか大変です。 正直大変・・・・ エゴもあるし 今週はEGGのリハも二回”となると一日一曲採譜”とはならず、、でも早めに終わらせないともう10月も中盤だし・・・

いかん・・・・ ただでさえ時間かかる奴”なのに これ以上ずれると リハでついていけない・・・・

特にSTAは初参加だし いろいろな有名どころさん”が来るし

ま  やれば出来る子”””で いままでやってきたので  頑張りますが・・・

2018 残すはライブ二回  

そこに全力を傾け 頑張ろう

その前にまずは今週土曜日

久々のアコ

本日20時30分よりリハ

2018-10-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment