Kul diary

最近よく言われるのが カシオペア愛” 野呂さん愛”を感じましたと

確かにずーーっとカシオペアを弾いているのだが最近野呂さんのビブラートって とか アドリブフレーズの落としどころ とか そんなところをやたら気にして練習している。 ある人から もうテクニックは限界”と言うかこれから格段に成長する訳でもないからそうでは無い部分を見に付けていければ・・・そんな話も聞いたのだが あーーーーーっと思う
弾けないフレーズを練習するのはもちろん大事だが、音”とか癖”とか でもただ完全コピーという訳でも無く、、、と言うか弾けないんですが・・・・ でもニュアンスみたなものは重要だよな と感じるのです。ARROW OF TIMEを聞いてると野呂さんのギター力”って やはり凄いよなと感じるのです。 何て言うか抑揚というか歌心というか・・・練習したから 出来ましたーーーーとはなりません

とにかく独特な気持ちが入った弾き方

僕が親方を好きなのはその独特感””を捉えてるんですよね

あれは簡単にだせるものではありません

フレーズ的に弾ける方 早く指が動く方はたくさんいるのです。 今回HOT TIMEに出るにあたりリハをしましたが、実は あ”””って言うタイミングがありました。ARROWを弾いている時音一つ一つを確認できるタイミングがあったんですよね。 分かりにくですが・・・・
あ、、、、これか?!!と
でもやはり本番になるとまだまだそこを生かす事が出来ませんでした

きっと上手い”人達はそこを自然に理解し弾きこなせるのでしょうが自分クラスだと一回一回理解しながら あ===とか おーーーとか言いながら進んで行かねばならないと思ってます
まーーー時間がかかる男”だと思いますが  でもしょうがないんですよね

そんな中 カシオペア愛”を感じました! と言われるのはやはり嬉しい事

カシオペアの素晴らしいところは え??この方もカシオペア知っているんだ!!と  そんな話をしてくれるところなのです。カシオペアのいいところはギターだけでは無く特にベースやドラムと言ったところでもカシオペアを通って来ている方々が数多くいると言う事なのです
櫻井さんは とか 神保さんは とか

もともと自分はカシオペアでは無く野呂一生”に対してリスペクトしています。 以前はカシオペアっぽく・・・という 何ていうか立ち位置とか全体を考えていましたが最近特に思うのはインスピのようにKyさんが2人いてもいいし要は音としてカシオペアぽくテイストが出来ていればいいのかな と!なのでたとえばピアノのみで演奏するなら この曲””とか言うのではなく それでブラスやストリングスを省いても別にカシオペアテイストがあればOK!! これが最近の想いです

また時間をかけていろいろと考えてみます

日曜日が終わり今朝から来月に行われるサークルイベント用楽曲 COBA と ルパン”の楽曲を聞き出しています。またシカゴ”もこれまたむずい音楽で特にデビュー曲と聞いている イントロダクション”と言う楽曲”” これ 微妙ーーーーです!ブラスロック””と聞いていたのですがこの曲・・なんとも変な曲でして・
え??この中間って???と思わせる楽曲
まずは覚えないと と言う事で朝4時からずーーとサークルイベント用、シカゴ、EGO と新しいものを聞きこんでいます

しかし カシオペアなら直ぐ頭に入るのに なぜか 覚えきらない自分・・・・

こんな時は譜面にするのが早いだが今回 覚えてみるか・・・・との気持ちから聞き込んでいます

シカゴ イントロダクション

聞いてみてください

むずい”ですから

プログレか???

さてそんな愚痴をいいながらも年末に向けAXIA以外で楽しむ事が出来るのも ありがたい事かと

ただ 昔にも増してコピーに時間がかかり 遅いし・・頭に入らないし と、、 歳を感じる今日この頃

知らない曲を練習するのは本当に 大変

そうそうHIKさんの還暦イベントでご本人が40曲?弾いたとか・・・・

凄いです

これは真面目に 凄い・・・・・

そんな事出来るのは北海道でもHIKさんかAMIさんかと、、、 それも譜面見ずに

1 2曲でも あーーーーーーーーーとか言いているのに・・・・

でも とにかく頑張ろう

受けたからには

晴れの水曜日

そうそうマンションから歩いて10秒の場所に ビストロ”が出来ました

イタリアン”らしい

古里から南に20秒

この差が大きいのです。 この辺りでは魔の領域

はやるのか・・・・ 大丈夫か・・・・

後日探検して来ます

2018-09-19 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment