Kul diary

来週は

8CCCF09C-123A-44FB-AFE2-ED4AFC2642DBさくらの森 その後 シティジャズを経て小樽浅草橋 途中EGOIZM
8カ月空いた身体が少しずつ慣れて来たところ また 小樽サウンドエナジーの前に行われるD- BOP4周年記念ライブ
タイミング含め 緊張感あるライブとなるでしょう

昨年 小樽おんざなまライブで経験した 慣れ…と言うかやはり積み重ね、、の大事さや バンドとしてのまとまり 余裕 一つの形が出来るまでにはやはり時間がかかるものと その音源を聴くと理解できます
2016に行った石山緑地でのホーン隊を入れたライブもそうですが やはりまとまりがあります
音の一体感と言う…

昨年のさくらの森もそう ベースにOOTさんが参加していただき演奏したDomino line。僕が聞いたベースソロの中では ライブとして 一番でしょうね
このソロは色々なアマの方々も弾いた音源がありますが音、、またフレーズ… 一番です

色々な条件がありますから一概には言えませんが、単純に練習したもん勝ち… ここかと
昨年はリハ回数多かった ここはやはり大きな部分だと思ってます
今年は諸事情でリハ回数が少ないのも影響しているとは思いますが、出るものなんですよね
カシオペア もちろん本家^ ^レベルになるとライブ用の楽曲20数曲を一回くらいのリハで終わらせるのでしょうがやはりカシオペアと言う難曲をまとめるにはそれなりの時間が必要かと
OOTさんからSIO さんにベースが移りドラムはKOTさん
このみなさんでのリハはかなりやりました

我々アマチュアはやはり必要なんでしょうね

その当時 練習したよなぁーーと言うライブ音源はやはりいいものです

バンドの一体感はあくまでもそのライブで聴ける代物でしかありません。何回練習しようが一回であろうが聞いてくれているみなさんには関係ない事
僕程度だとやはり安心感が欲しいのです!!ここって物凄重要なんだな…あらためて感じるのです
それとカシオペアはそれくらいやらないと出来ない音楽になっていると言う事なんですよね

来週日曜日のD- BOP

夏のドバちゃんセット、渡辺水産、SMファンク、SFO
なかなかこの中で演奏出来る機会はありません
またここまで集まれるのも素晴らしい事

周りのミュージシャンが素晴らしいと見るの楽しみだしその中でご一緒出来る事自体感謝な事

AXIA演奏する以上に聞くのが嬉しい方々ばかり

昨日は島松カントリーへ! 9時40分スタートの佐伯プロ、福田プロに付きましたが なんと福田プロがトップに!!! ここ島松は高低差があり平坦な場所が少ないまぁーーアマには一番嫌なコース。つま先下がりが多いのも特徴… ちなみにプロの球筋や当たる時の音は皆ほぼ同じなのです。え?ゴルフって球打つ競技では?とお思いでしょうがアマで球にきちんと当て音が鳴る人はほとんど居ません…何故なら 当たっていないから…
練習場では無く芝の上にあるボールをダイレクトに打てるのは物凄く難しいのです
以前はそう打っていたのですげとね…

やはり プロの打感は凄いのと 女子であってもインパクトの瞬間は早い…また 力強い…
あんなきゃしゃな体型で、背も低い 細い彼女達があれだけ飛ばすし回転をかけ止めることができるのは鍛錬と言うしかありません

ただ 18ホール付いて回ると腰が限界… 特に島松は

でも ポイントは掴んできました

やはりそこだよな…と

腰次第ですが もう一度… そう もう一度 上手い人達との中に入りやってみたいですね

ある意味単純なスポーツ 止まっているボール打つ競技ですから…

さて

フレーズを練習して それから …

夏 もう少し

2018-08-05 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment