Kul diary

7月になり

毎回同じ事を言ってますが 2018が始まりもう7月。 北海道はお盆が過ぎると急に冷たい風が街を覆い朝晩のひんやり感”が一気にきます 夏至も過ぎ8月下旬になると18時くらいから暗くなる・・ あ~~~もう直ぐ夏終わる と。 また最近カラっと晴れた日も少なく、、またものすごく暑くも無く 特に土日は曇り気味な天候の為ドライブ”という感じも無く 大丈夫か?北海道 と

これも言い続けていますが一年は本当に早い

AXIAも昨年おんざに出てから8か月ぶりのライブが今週からスタートしますが 別にそれほどやっていなかった感”も無く まァ~~こんなものか・・・それくらいにしか感じず なのですが その分練習もできたし良かったかと思ってます。 早く弾く”とかはもう限界なので いかに手力”を付け一音を大切に弾くか”を考えていくと自ずとどう練習したらよいかが分かってきます
でも難しいんですよね~! まァ~そこがきっと理解している人と そうでない人の差になっていくと感じます。 プロはそれを早きパッセージでも出来てしまうところにアマとの差が 更に立ちはだかるのです

自分のブルーレイでDVDを8割のスピードで聞くとかなり遅くなるのでそこに合わせる事は可能なのと艶”も出せるようにはなってきましたが通常のスピードだと野呂さんのようには弾けません・・・・ 当たり前ですが・・・・

しかしこの8か月いろいろな事をしてきて まだここか・・・と言う事を考えると今年から来年にかけてさらなる強化をしなければならないんだろうなァ~と思うのですが世の中 もともと上手い”と言われる人もいるし努力して行ける人もいるし まァ~さまざまなのですが基本もともと弾けた人達にとって僕らみたいな人の事を本当には理解出来ないよなァ~~~と思うのです。 音がぶれる・・・ここ。 ボーカルさんもそうですよね! 音に不安感”を感じる人っていますよね~不安定な感じ・・・ これギターも一緒で一音”を鳴らしても なんか そう なんか 安心できない人っています。これわたしもそうです

でも そこは研究しました

なぜだろう と

でもここはキーボードも ベースもドラムも一緒だとは思うのですが 特にギターは弦の細さも含め弾く人によって大きくかわります

上手くなる”と言う事はそこが理解出来ているか否かによって大きく違いがでるんです

なぜ???  と思うどうか  

ギターの構造上 19フレット近くになるとローフレットとはまるで違うテンションになりそこで安定した音を出す事は これまた至難の業となります

上手い”人は もちろんそこも安定しているんですよね

想うのですが 確かにスケールや理論の勉強は大事だとは思いますが その前に 安定した音が出せるかどうか・・・ここをプロは教えたほうがいいんじゃないかなァ~~と
きっとスネアを一音 叩け!と言われて僕が叩くのと神保さんが叩くのでは差”と言うか 出て来る 音自体”が違うと思うのです! で、、その差って??と言う部分を突き詰めて行くと きっと道が開けてくるかと・・・

もちろん練習あっての世界ですが この人上手いよねぇ~~~~~と言われている人達は スタートしてからの速度”がというよりもともと そこそこ 弾ける 叩ける人達が ・・・ そう元から あれ 出来ているぞ・・・みたいな方々だと思ってます。 だから何故弾けないの? と言う切実な思いは体験したことがないんだろうなァ~~と

ま  ようは  何回も言いますが やる事たくさん有り過ぎるので9月以降 また その世界に入らさせて頂きます

60までには 少しでも上手くなっていたいなァ~~~~~~と思う今日この頃

とりあえず 今週末は 晴れ 曇り と雨予想は無くなりましたが でも 台風が去ったあとはまだ分かりません!!

土曜はお手伝いへ  日曜は12時~~から かな?!

楽しめる夏に向かって

2018-07-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment