Kul diary

夏になると

もともとは サークルのイベントをキロロから夕張に移した時に見に来てくれてのが始まりだったと記憶しているのですが… Abeさんと言うファミリーがAXIAを見に来てくれようになったのはそこからかと

長年やっていると AXIAをカシオペアと認識してくれる方々もいるかと思うのですがここ数年あるイベントで演奏していると あ、、この人いつも来てくれる人だ…と思える方がいます あとは 声を掛けてくれる方が… 面識は無いのですが もちろん有り難い事なのですが それに対し技術が伴ってない自分なんかはいつも どこかで 申し訳ないよなぁーと思っていたのも事実

今週EGO IZM のリハ録音を聴いて あーー少しは良くなって来たかも…と まぁー少しですが…
が、、やはりカシオペアはそう簡単に良くはならないなと同時に思えるこの一週間でした
やはり特別であり難しい音楽なんだな、、とあらためて認識しました
ちょっとカシオペアやってみる?とはならないのが難しいところ、、またいつも言うカシオペアになるかどうか…ここかと

アーティストをコピーする時いろいろと重要な部分があるかとは思うがフュージョン…特にカシオペアや高中正義はキーボードの力があるかどうかによって全体のテイストが決まってくると思ってます
以前Seychellesが虹🌈伝説の一曲を演奏した時の話しをしましたが あのキーボードお二方に感動しました! 僕の中ではテイストが完全に虹伝説してたんですよね!! 僕はきっとコアなフュージョンファンだとは思ってますがあーーーー似てる… うわぁーーー虹伝説だと思えると本当に楽しくなります
カシオペアを語る上でも最大のポイントはキーボードさんが向谷さん出来るかどうか…ここかと。あーーーと思える北海道にいるカシオペアテイストを感じるキーさんはそれほどいません
と、言うか難しいですよね! 一人キーボードとしては限界だし音も似せるのはかなり大変かと
キーボードさんの存在はどうしても絶対人数が足りない現状 機材含めそこまでこなせる人が居なくなって来たんだろうなぁーと

これもずーっと言ってますがピアノさんはいるんですが、、キーボードさんが中々居ない

わたしが知っているフュージョンバンドさんもやはり この人なら…と言う方々ばかりなんですよね またそうで無いとテイストが出ないのです

あ、、カシオペアしてる…

となるかどうか ここかと

夏フェスの良いところは その日にたくさんのミュージシャンを見れるところ!!他のバンド見るのが好きな自分 こうくるのか…とかこう来たか…とか とにかく何らかの刺激や感動をもらえるのです
さくらの森からシティジャズ そして小樽浅草橋と続く来週からの二週間

もちろん天候次第なところはありますが、なるべくなら多くを見て歩きたいと思ってます

北海道にいて あーーー良かったと思えるこの短い夏フェス

知った顔がたくさんいる夏フェス

そこでしか中々会えない方々もたくさんいますが でも そんな方々と触れ合えるのもこのフェスの良さなんですよね

今年もAbeさんファミリーとまた会える

有り難い事なのです

外は薄っすらと青空が…

大切なのこの週末

札幌駅では バーゲン始まりましたよ

今年はステラ アピアに さらに大丸も…

昨日からスタートした夏のバーゲン

もちろん行って参ります

あと、、そうそう札幌ファクトリーではビール200円?祭りが!!! 行かねばならんなーーー^_^

2018-06-30 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment