Kul diary

初ライブを終えて

Mistylady        Take me        Dazzling        Supersonic movement      太陽風

 

僕は相変わらず へなちょこでした・・・

うーーーん  なんていうか 落ち着いてフレーズを奏でる事が出来ません

なんていうか結局普段のリズム練習とフレーズの正確性 又は 歌う練習がまだまだ身についていないということでしょうね

なにやってんだか・・・・・・・

と愚痴ばっかり言っていても前には進めないので今日から練習の仕方を変え来月の小樽雪あかりライブに向け精進させて頂きます!

 

ただ一つ感じるのは(以前からわかっているのにーーー)僕程度のアドリブでは全く野呂さんにならない””ということです!ようは全然フレーズの幅が無いのですよ   だからソロの面白さがまったく無く残念な後半となるのですよねーー。一度きちんとコピーしフレーズを理解しスケールがどのように構成されているのか?を吟味していく事が自分には必要だと

以前もいいましたがスケールって応用していくからこそ面白いんでただ覚えました====では ふーーん!!となります

AXIAを聞いていて思うのはキーさんですらアドリブ+清美さんのフレーズを一部取り入れているのが分かります

カシオペアの場合普通のバンドではありませんのでなんとなく世の中にあるジャジーなフレーズで弾いてもカシオペアにはならないんですよね

高中さんと野呂さんはいろいろな面で共通していると感じます

アマの勝手なアドリブでは高中師匠にも野呂さんにも    ならないんです

音は

やはりダメでした・・・・

もう一度です

今日から始めます

永遠のテーマですが

もう一度

さて

やろ

2015-01-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment