Kul diary

問題提起

興味が無い人も あれ??と思えるかと・・・  先週までゴルフの全米プロというメジャー大会が行われいました。日本の大会だと優勝賞金は2~3000万が高い方だと思うのですが世界的メジャー大会となると1億2000万、、だったか とにかく桁が違う マスターズ、全米、全英、・・と言う日本人では松山秀樹くらいしか太刀打ちできないようなもの”なのですが そこで起きたプレーの一つに フィルミケルソンと言うレフティーNo1の選手がグリーン上で自分が売った球が動いているのにもかかわらず歩いて行き逆側に打ち返した事件が起きました
実はゴルフでは故意では無くても・・・たとえば風で動いた瞬間に打ったとしても罰が課せられます。 なんと理不尽な・・・ だって自分が故意にではなく風という自然現象だよね???と思われるでしょうがゴルフの世界ではNGとされています。あくまでも自己申告”が求められるイギリス発祥の紳士のスポーツと言われています

今回の事故は動いているボールをわざと 打ち返す””と言う暴挙にでました。ちなみにこのプレーの負荷は2打罰。 問題は故意””というところ!実は賛否があり 今回のコースがあまりにも難しく風や気候により午前中スタートか午後か・・によってスコアが違い過ぎるとクレームになっていたとの事!とにかくグリーンの傾斜と速さは別格で大変だったと口々に話すのは聞いていましたが・・・。問題は わざと 分かっていて あれほどのプレーヤーがいくらコースに文句があり上部団体にも不満があったにせよルールを無視した事  ここ!

見ていたギャラリーもかなりびっくりした珍事だった

えーーーーーーーーーみたいな・・・ ちなみに 接待ゴルフなんかで 年配の偉い人が打ったボールがトップしたりしてわざと足で止めたり(偉い人同志で)やるのは見た事ありますが・・・・
で、、ポイントは反則をわざと行う事”” たまたまでは無くルールがある中 わざとうったボールが下まで行きそうだったので打ち返す事が いいのか・・と

ルール通り 2打罰くらったんだから  いいしょ!!!  でいいの???と言う事

実はゴルフで難しいのがスコアの計算違い””ここなんです!プロなら失格です。 多くても少なくても その選手は失格となります、、でアマの我々で難しいのがひとホールごとのスコア間違い・・・ここ。あるんですよ!そこのバンカー 忘れてますよ~とか、、ポイントは故意的に行ったのか勘違いか・・ここ!それと偉いひとか普通の人か、、またコンペかプライベートか、、 でも 中々言えないというか 上手い人がそこを突いてくれるとありがたいのだが一般的には難しいところなのです。言うとお互い変な空気が漂います
何故か・・・・と言うと 握っているから・・・!そうゴルフと麻雀は握ります!!! 握り・・・・ あれです

高い人達もいると聞いてます。ちなみに自分シャンクする前は 万単位・・・・動いてました

そうなうと一打が重要となります  からこそ・・・微妙ーーな空気が・・・と

紳士なスポーツですから・・・・・

ま  どちらにしても 褒められるプレーで無い事は誰しも思っていると思います

日大も至学館も 含め ある程度の忖度はあるし 、、 そうそう 理事長を辞めさせる”と頑張っている教職員の方々”偉いとは思うのですがそこまで行くと戦争なんですよね!どちらかが負けるまで・・となります。それだけの覚悟でやらないと負けたら 飛ばされますよ!これは不当人事では無く 世の中当たり前の世界ですから・・・。はむかう”というからにはそれだけの覚悟と強さ”なければ無理です
一般企業ではそうなりますし、、役所でも市長と別な候補がいた場合どちらを応援するか・・・勝敗によっては 飛ばされます。これも 普通な事

やるなら覚悟決めて!!!!かな

晴れてますね

明日からは雨模様らしい

ゴルフの金曜日は曇り予想

2018-06-19 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment