Kul diary

窓の外は

3ECD8436-1977-472E-9559-72252B100ED9晴れた朝 朝陽か向かいのマンションを照らしているのが見える 4時… いいんです
あーーーいい季節だなぁー と

空気が澄んでいるのが分かるんですよねぇー

昨日は今シーズン初のゴルフ! 60名の参加コンペであったが成績は21位 グロス… まぁーあれだけ怖がって振っているのだから仕方ないでしょうね
90パーセントが精神的スポーツと思っているので…水泳とかと同じで一度体に身につくとそれほど忘れはしません。一度80台に突入しコンスタントに出せる方はその辺りを行ったり来たり…それから更に上に、、となる方は当たり前のように練習が必要です

どのジャンルもそうですが 特別な世界に足を踏み入れる為には必要なんですよね

来週月曜日はDOB氏、火曜日はKUB氏がドラム AXIAリハがビニーズで始まります。また水曜日はEGO IZM のリハもビニーズで

三日連続でのリハ

各いろいろなYouTubeをみながら ふと…やはり何十回も言いますがドラムさんとベースさん…ここがバタつかないバンドがやはり上手い!! その中でも特にベースさん!!!バスドラとベースの粒がぴったり合う…なんと心地いいのだろう と あらためて思うのです

特にミドルテンポの曲はそこが命かと

カシオペアの楽曲に数多くある野呂さん得意のミドルテンポ楽曲。 歌うんですよね 野呂さん…そうするとバックがかなり高いレベルでないと違和感を感じます。なぜだろう?と良く聴くと全体がバタバタしている感を覚えるのです で、なぜそう感じるのだろうと 聞き入ると リズム隊とギターが合わなくなりだす

あーーーと

本当に自分なんかが出来て来なかった部分でもあり他の音源を聴くのはためになります

いっぱい いっぱいの演奏は バタバタします

だからこそ練習が必要なんですよね 上手くなるという事は今までギリギリでやっていた部分に少しづつ余裕が出てきて…そして聞いている方々に違和感を感じさせない ここって本当に重要だと思うのです
苫小牧で見たグルーピンのボーカリストさん 上手いんですよねーー 何がそう聞こえさせるのか… やはり余裕あるんです! 歌にも歌い方にも… ここが素晴らしいので全く違和感を感じません!あれだけ音圧があるグルーピンのホーン隊に全く負けず歌い切る能力はやはり凄い

昨年ドミノラインでベースソロを披露してくれたOOTさん… 上手いんです。あらためて聞いても上手い!!あーーこの有名なソロを何百回も練習したんだろうなぉーって分かるのです。小樽おんざの小樽ビール倉庫3階で演奏したドラムのKOTさんからも必死感は感じ無いんです。範囲内で余裕を感じるのです

そこがお二人とも素晴らしいところ

AXIAにとってもう一つ素晴らしいのはキーのTKHさんの音作りと限りなく近いテイスト!あれは凄いんですよね。 カシオペアの命でもあるキーさんのテイストはカシオペアトリビュートバンドの要なのです
向谷さんの雰囲気は出せそうで出せない部分
あの方は…そこが素晴らしい! 今回昨年とは全く違う楽曲を8曲も出しています。かなり大変だぅたろうなーと
TAHさんにもわたしにもこの半年と言う時間が必要だった…と思ってます

今年ベースをSIOさんで全て行く事としました

厚みのある 包み込むベーシストなんですよねー
きっとベース本来の形 は、そんのベース感なんでしょうね
女性で一人素晴らしいベーシストがいます。サークルに所属している方。上手いんですよねーーMADさん! なんだろ… とこの前もよーーく耳を澄まして聞いてましたが、、音とそこ!!って言うところにシンコペーション持ってくるんですよねーーで、余裕… だからバンド全体が 丸く感じるのです
あーーーーー上手いわぁーーって

そんな方々とのリハが来週から

きっとKUBさん ライン録音するでしょうからその精度を聞ける事を今から楽しみに…

さて練習します

今日は12時から小樽なのでまだまだ時間がありますから

カシオペアとエゴ

2018-06-17 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment