Kul diary

EGO IZM WRAPPINE

雲の間から青空が顔を出し始めた4時40分

今日はほとんどの小学校で運動会とのことで問題無く開催されるでしょうが最高気温15度なのと風が吹くと寒いので暖かくして参加ですねーー と言うと え?見に行くの?となりますが… 以前は知り合いのお子さんがいたりリレーの選手だったり そんなこんなで小学生の子供がいる訳ではありませんが歩いて直ぐな事もあり行っていました あ、行きませんが…^^

明日は琴似神社のお祭りだし 運動会にお祭り

何となくウキウキする季節

木曜日はエゴラッピントリビュートバンドのエゴイズムラッピン新年会が札駅前にある然で行われました
あらためて見ると…マルチプレーヤーでありギターもベースも素晴らしいミュージシャンのてっちゃん!STA、矢沢バンド等でトランペットを吹くクニさん!その世界では有名なセミプロのドラマーマルさん!今キーの世界で引っ張りだこの幕田さん!そこにボーカルとしてもサックッスプレーヤーの純さんとボーカルのスバルさん… よくここまで集まりました^ ^
この方々の凄いところはこの二時間ずーっと音に関わる話しをしているんですよね
エゴラッピンを聞いた事ある方なら分かるますが… このグループはある意味一つのジャンルを確立しています。エゴラッピン…と言うジャンル… ! 変わっています。ジャズブルース?! ジャンゴ! 独特の雰囲気を持つジャンルなのです。正直あの雰囲気出すのは結構至難の業だと思います。元々エゴラッピンはボーカルさんとギターさんの二人組!そこに都度バックが変わりホーン隊のキレとウッドベースをカッコよく奏でる日本でも特殊な音楽人なのです

そう来るか…

と言う楽曲満載なグループ

なかなかやりにくい…音楽なのです

正直これくらいのメンバーが揃わないと無理かな…と思わせる音楽。 よく集めたなぁーーと^ ^
元々の出会いはごちゃ混ぜセッションの時わたしにギターの依頼があり 聞いて…えーーーーと感じ、、これ…わたしのジャンルでも無いし…不得意だし…と感じたがさーやんの依頼でもあったので受け、、臨み…その時のメンバーが原型となったバンド。エゴラッピンをセッションでやるのはかなりハードルが高く、その当時 皆さま 良くやったよねーーと会話した記憶があります。当時ドラマは窪田さんだった…らしい…覚えてませんが^^

このバンドがやっとスタートします

小樽マリーナ と 浅草橋

そうそう

来週から6月

えーーーー!!

あと三ヶ月ですよ!!! 北海道の夏は…それ過ぎたら寒ーーーい冬 来ますよ!!!
早くないですか…
これから毎週毎週 一日足りとも無駄には出来ません… そんな事したらあっという間に年末迎えてしまいますよ

と、言う事で、本日は滝川菜の花祭りへ行きその後札幌に戻り札幌前のジンギスカン祭りへ!! 明日は小樽のお祭りへ行き夜は琴似神社祭りへ!!

祭り三昧か…

お日様が顔を出しているなら…無駄には出来ません
一月の予定もかなり詰まって来ました

歩き回るのも良し… あ、明日はJRにて小樽へ行き飲んで遊んで帰りに琴似駅からお祭りへ参加いたします^ ^

ちなみに小樽…なんのお祭りかは分かりませんが…でも 確か昨年も行き 埠頭近くの場所で変わったお店が立ち並ぶ中 ビール飲んで食べた記憶があります
今回もナビは 北海道じゃらん!!

かなり良き情報満載です

是非皆さまも^ ^

と、言う事でまずは来週あるイベントEGGスクランブルに向け練習いたします

皆さまそれぞれに楽しめる週末がおくれますよう ご祈念申し上げます!

さて

やる

2018-05-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment