Kul diary

5月も

5月に入り すでに二週目  ここから早いのです

来週はもう月中。 ライラック祭りは来週水曜から・・ となると5月は直ぐ過ぎ去り 6月へ

よさこいが始まり 札幌祭りへ

ここまでくると  夏はすぐそこ

と言う事は 秋 冬へまっしぐら・・・・

暖かい時期はこの3ヵ月のみ

だからこそ時間を無駄にはできないのです

今週から土日が休みとなると特に土曜日の天候がポイント! 晴れて暖かければ4時から車洗えるし、ゴルフ練習もできるし、いろいろと用事を済ませてもまだ7時

そんな行動が出来る季節到来!!

各音楽家のみなさんも夏に向け動き出すかと思いますが昨年エントリーをしなかったシティジャズ。 いまでも片隅に残っているこのイベントのあり方や意義・・ここを考えると ?マークがつくのですが でもここ一年で考え方も変わりイベント”そう 大人のジャズ、フュージョンイベント””として割り切るのも一つかな”との思いから今回エントリーしました。  考えてみるとこのジャズ”とフュージョン”に一応限ったイベントと言うのは意外と無く・・まァ~中にはその縛り”からはみ出ている方々もいますが・・・ ようは爆音系”な方々では無く ゆったりと聞ける・・?そんな形はこの三日間のみかと! あと そうそう お知り合い”が多数参加しているのも特徴かと!  ただ日曜日がEGOIZM 月曜日は 小樽の為 出演する土曜日のみ他も見て回れるのです。昨年は参加してませんが あのTシャツは???とか 音響含めまだまだ課題???と言うか それでいいの?? このイベント・・・という意見も多々あるかとは思います
最近そのような事自体 深く考えなくなりました。 ジャズフユ―ジョンのお祭り””  ここで納得!!! と

今年はお二人のドラマーにお願いし夏を楽しみます

さくらの森はあの土橋光晴氏が。 またそれ以降はあの窪田弘樹氏が参加してくれます

いま休止している小大塚氏も素晴らしいドラマー

この3人とかかわる事が出来るのはAXIAにとって感謝としか言いようがありません

今回それぞれに会う楽曲・・・また 逆に 窪田氏がこの曲????というものを選びました

実はある方から窪田氏が加入したジャズグルーブ感あふれる曲を聞かせてもらい  ・・・  あーーーーーこの方” 凄いわ と感じた事も大きかったのですが でも流石でした。 あのノリ”はオールジャンル可能”と言うか・・・やはり実力あるんだなァーーーーとあらためて理解させて頂きました

今回のセトリは定番”と言われる有名曲は入れてません。 が、、カシオペアファンなら  あーーーーーーとなる曲ばかり! 基本自分はコア”な楽曲は選びませんので!!!  知らない方々にも  あーーーーー聞きやすい・・とか  良い曲ですね・・・と言って頂けるようなものにしました

きっとご満足いただけるかと!!

夏はすぐそこ

2018-05-08 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment