Kul diary

看護婦の

朝9時30分に病院へ行き まずはエコー検査 その後 胃カメラと進んだが十数年前に見た胃カメラの管”とさほど変わらない・・・え?これだけ技術が進んだのにこんなに太かったっけ・・・  内臓に入って行くときの違和感”” こんなにあったっけ?? 等々 もっと普通だったような気がするのだが・・・

いろいろな事を考えたあの10分

で 一番助かったのは 推定年齢65歳 とみた 看護婦さん。 このまァ~~おばあちゃん”と思われる女性が背中をさすってくれ自分が苦しそうにするともう少しだから頑張って””と声を掛け背中を大きくさすってくれたからこそ耐えられたァーーーーーーと

いやァ~~~ やはり病は気から・・・・というか そんな思いやり”と言うのは本当ーーーにありがたい””と感じた

あの看護婦さんがいなかったら・・・・と考えると  先生””” くるしい 、、 と訴えたかもしれません

しかしいまだに胃のは入口付近に違和感を感じるのです

そうそう で結果は 逆流性食道炎とのこと。 なにか?と言うと 食べ物が胃に入る場所は通常狭くなっているのだがそこが空いた状態になると下から上がってくるものを止めれなく炎症を起こすというもの。 症状をネットで見たが それと同一

どちらにしてもこのタイミングで内臓を検査できたのは良かった”と思うべき事かと

静和病院は歩いて2~3分の場所になるのだが規模の割には駐車場が無いので近くのご老人が歩いてこれる人のみが来ているように見えるのだがいたるところで仲間だな・・・と思えるご婦人たちが ひ孫がぁ~~~~~とか、、 まだまだ生きないとぉ~~~~とか、、 あ!!どこだかのおじいちゃん!! 元気だね~~~とか  なんていうかそんな集まりの場”になっているのも確かなんだろうなぁ~~~と

向かいにある薬局へ行っても 自分の番”は終わっているが  無料のお茶をすすりながら お話タイム!!!

でも あれがいいんでしょうね

普段行かない場所 または 時間によって見えて来るものたくさんあります

繰り返しますが 背中をさすってくれた看護婦さん!!    感謝!!!  あなたのおかげで 頑張れましたーーーーー!!

さて

4月 ついにBOSSから GT-100に続く  新しいマルチ

GT-1000が発売になるとのこと

きました

何年振り?になるのか

価格帯も 倍の10万前後との事

見た目は  ・・・・  HILEX???  ぽい感じ

ここは詳しくまた書きますが音の技術って日々進化しているのと 見た目・・・ここも大きく変わってきました

直 アンプが最高だぜ!!と言う人も  いや  エフェクターを駆使して・・と言う人も 世の中いろいとな考えがあるかと

ま やる音楽にもよりますが、、

マルチ 含め その考察”は明日にでも

昨日休むと もはや 今日一日で今週も終わり

寒い週末ですが

風邪などひかぬよう 体調管理を怠りなく 過ごしましょう

2018-01-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment