Kul diary

今日は

お休みを頂き 病院にてある検査へ まぁーこの歳なるとどこか痛いな…とか ここの片側が とかとにかく なんで?と言う事が多く この際見てもらおうか との事で本日は胃カメラとエコーを!
過去に一度胃カメラを飲んだ時 君 上手いねーー もう入ったよ!と言われたことがある。今回の問診で 麻酔もありますが…と聞かれ 以前上手い、と言われ、、と話すと そーですか なら普通に!!とのことから口から普通に行うことに!
会社の健康診断は毎年秋に行われるのだがとりあえずクリアして来た 少し血糖値が高く よくある要観察!みたいな表記。 検査は午前中で終わるがそこから会社へ行くのは面倒なので一日お休みを!
自宅から近く歩いて行けるのは静和病院か第一病院。 風邪や腰や とにかくどこか変だな…と思った時はこの場所へ行くのだがお年寄りが本当ーに多い。あたり前と言えばそうだが高齢医療の問題はこれからさらに大変になって行くんだろうなぁーと漠然と思う
AEONのセールにあるGG感謝デー! これは55歳以上の方々に5パーセント引きをするのだがもちろんわたしも対象!
昨日ある社長さんが会社に来て話したのだかその方は老後はタイへ!との事。 物価も安いし…今一ドル60円? とにかく日本の半分なら貯蓄は倍の換算になるので そのような場所で過ごしたいとの事。 寒いのはもう嫌だ…と考えるわたしも考えていた選択肢の一つ
問題は治安かと
この前テレビで 群馬に定年とともに移り住みログハウスを建て蕎麦を打ち畑を耕して生活する夫婦を見て とにかく何かしら変えて行くのはやらなければならない事とあらためて思った。
学生から社会人へ… この時 大きく人生が変わり、また会社から去る時に もう一つの大きな転機を迎えると思う。ただ普通の方々は暇になった事に対しやるべき事の選択肢が少ない
大きく変えるならやはり住むべき地を変えるのはあり得る話し。
冬の間 沖縄!と話したいたが これも一つの選択肢
都会から田舎へ これも一つの選択肢。海外もそう
でも会社に何かしらない限りはあと6年はまともに働かなければならない
6年か… とも考える。 どちらにしても、人生のほとんどを費やして来た仕事!と言う会社に拘束されて来たことから解放された時何を思い また 行動するか… これは大きな問題でもあると
昨年 会社の重鎮が亡くなり そこに参列して頂いた元工場長を発寒の自宅まで送った時、帰りぎわに あっという間にこんな歳になるぞ
あと辞めた後何の変化も無い人生だった…とわたしに言った…その言葉が変にのしかかっているのです
元気に美味しいもの食べて 美味しいお酒を飲んで これもまた体が元気で無ければ行えない事、、また思い切って環境を変えてみるのもこのタイミングでしか出来ない事

言えるのは何となく… そう なんとなく生きている? と思うような環境から脱してみたいと言う事

もちろん 希望

やはり沖縄だなぁー

冬は

2018-01-25 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment