Kul diary

ふと

C8B96E30-A8A3-433C-A115-DE1B670D0234

FFB6AB23-98BF-474A-BC6E-7376A021A71B

63E443BC-CE24-4DE5-95D0-CB5F19280F53年末の会議を終え 土曜日は帰宅。ふと 一人でも、50人でも.500人でも、1000人でも、10000人でも会社は潰れるしおかしくもなるし、またよくもなるし、、昔 社長からお前の下には400人の社員がいる なんと思うな。家族を含めたらかける三倍なんだ。1000人以上の社員を抱えてると思って行動しろ と良く言われた。その相談役が今年亡くなり一番可愛がってもらった自分は苦しくなると相談役に また新しい何かがあると相談役にお礼を言い話す 50年前に亡くなった父親にも今年亡くなった母親にも

そんな人が今年は二人も増えたのか…と思いながらもあーーみな 見守ってくれているんだなぁーと感じる事が本当に多い

入社当時からずーっと憧れだった先輩の有さん、いつも 行くよーと誘ってくれ飲み歩いた川崎社長、人とは 会社とはといつも話をしてくれた佐々木会長。 皆わたしより先に逝ってしまった。

自分が恵まれいたのはとにかく連れ出してくれ 話をしてくれ ガッチリ話をガチンコでしてくれた人たちが周りに居てくれた事。皆さん仕事人間だった

でも 遊ぶんですよね

この歳になり気づく事が多いよな…と本当に思うのです。 でも これはこの歳になったからこそ気づく事でありその前には分からなかっただろうな、、そう感じるのです

この人はこうしてあげた方が喜ぶだろうな

そう思いながら生きていると優しさを持つ事の重要性を感じるのです

家族にも 仕事仲間にも 友達にも

来年は結婚20周年

妻とは今が一番仲良い

かも

いや でも未来は誰にも分からないのか 熟年離婚されるかも知れないし…^ ^ こればっかりはわたしの勘違いかも知れないし

来週は久しぶりに管轄する課の忘年会。その名前はkul部長大忘年会

この名前… 気を使ってくれたんですよねー

有難い事です

そんな気を使ってくれる部下達にわたしも優しさを与えなければダメなのです。守らないとダメなのです

男は やはり仕事があってのものかと

時代の変化を感じながらも彼らに何を与えてあげらるのかを常に考えて行かねばなりません
笑顔で 月曜日に会社に行きたい と思うような場所にしなければならないのです

先輩の皆さんがわたしにしてくれた事を今度はわたしがしてあげなければならない

会議を終え帰宅しそんな事を考えていました

でも なぁーー 大先輩からすると わたしなんぞこの歳でもまだひょっこなのでしょうねー

昨日は帰宅し そんな事を考え…その後はよーー!しゆっくりやるぞ!!!とHilexをやたら触りまくりました!!

かなり良くなった!!と思いユーチューブを見るとわたしが知らない技!がまだまだたくさんある事に気づくのだが、悪い癖でもあるやり過ぎて闇の世界に入る前に止める!!ここだよなーーと の思いからほぼ完成いたしました。 Hilexで全ては完結するのだがmodeの使い方が今ひとつ理解出来ていないのとマルチ内の音より外部エフェクトを使った方がとの思いからオクターバー、ピッチシフターと空間系、エコプレッションを単体で 置きYAMAHAのミキサーからパワードへ!そしてラインへ

これで完成です

配線は御用達のお店で ^ ^

美しく仕上げてもらいます

そうです!!この美しく… これです

これ 重要

あくまでも大人のオモチャですので^ ^

さてと 昨日仕上げたHilexを確かめますか

あれ? とか思わないように

いじり過ぎは ダメなのです

2017-11-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment