Kul diary

この歳になると

親のこと よく言う 生きているうちに…もっと…

これはまさしくその通りです。そうなのです 自分が会社からの帰りに宴会がない限り毎日電話し始めたのは二年前 一人暮らしであったのもあるが何もして上げれなかった…と思いとやはり50までは気づかなかったいろいろな思いが55に近くなり思えるようになった

自分はまだそれに気づけて良かったと思ってます。 まだ明るいね…とか 今日は何食べたの…とか たわいない会話ではあったが毎日話せたのは今だに自分の中に残ってます 居なくなった今も帰り空見て話す時があります

きっと血がそうさせるような、、と。伊勢に行った時に言われた あんたの体には伊勢の血が流れておるんや… 親や兄弟 親戚含めきっとそれは永遠に受け継がれて行くものなんだろうな…と思えるのです

fbにAkyさんのお父様か他界したと載っていましたが その想いはわたしも感じた事。わたしはいまだにまだピンと来ていません。だからなるべくあの札幌での一か月は思い出さないようにしています。 まだ島松へ行けばいると

苦労したよなぉーとか どれだけ子供の為に頑張ってくれた事は側から消えた時に感じるのです

昨日は北海学園大の年に一回の同窓会!約900人の方々が出席し相変わらず会場はすし詰め状態。よさこいや なんとあの爆音戦隊も楽曲を披露し そこに居たおじいちゃん^ ^達の目を丸くさせていました。 曲初め…まさかの全電気が落ちる!!と言うハプニングもありましたが あっこちゃーーーん!!すきすきと歌うドルフィン^ ^ ある意味最高

昨年はライクリーのOBがカントリーを披露、その前はジャズフォームレスやビッグバンドと音楽サークルが一つずつ。 毎年このイベントが終わるとあーー冬へ…と思うイベントなのです

ここ最近はまだ暖かさが残る札幌

忘年会の声が聞こえ始めると本当にこの二カ月はあっという間に過ぎ去ります。そこにある新しい機材にもまだほとんど手を付けてません。 ゆっくりと初めて行きますが、先ずは今ある機材の構築から…。 今回アップした小樽おんざなまらいぶはキー以外は直に聞こえた音。 まだまだ研究が必要ですね

機材と並行してやらなければならないのが技術でありまたは艶…をどう出すか。 ある方も言っていましたがやはりそれをやり続ける人とそうで無い人の差は生まれて行くと思ってます。 その根本は 何が足りないのか…自分には何が必要なのか…またはそれをどう解決して行くのか そうなんですよねーーそれがたくさんある自分には やはり朝練が必要なんです 来年 あ、、ここ変わりましたよね…と言われるように

あ、、一番大事なのは そう思い続けれる

気力

かな

それが薄くなったら… あーー考えたく無いですね

ずーーーっと その気持ちが薄れて行かないよう祈ります ^ ^

最近 太ってきた

いかん

でも 今日はグランドホテル の13000円コースだし… 美味しいんですよねーー

懇親会

また太る

2017-10-29 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment