Kul diary

エンドロール

そろそろ終わりに近づいた小樽おんざなまらいぶ映像編集

ここの音が・・とか  この終わりのタイミングが・・とか  意外とこだわってしまったエンドロール

終わりよければ。。ではないがやはり最後は重要かと

前回のおたる から始めた映像編集。 今後はこの形をとって行こうと思ってます

いろいろな方の協力を得て完成に近づいて来ました。 編集はNOMさん 撮影はSAWさん

さて今週  先週の日曜日に行われたEGGイベント。 また その前に行われたAXIAライブ。 一通り終了しホッとした・・と言うか一旦区切りをとの感覚なのか ダらっとしています。。5時には起きるのだが弾く”と言うより 聞く・・・ランダムにいろいろな楽曲を聞いて1時間30分 モわっとしているのがここ数日続いています。 ま そんな時期も必要かと

オフコース JUJU 角松敏生 スクエア カシオペア ・・・ずー―ット聞いていると各パーツの良さ”と言うか ここのベースが!!!とか ここのKy部分がとかいろいろと流石プロだよなァーーーと感じる所がたくさん見えてきます。 ま プロなので当たり前といえばそうなのだが、、でも自分にも為になる箇所が本当にたくさんあります。 ギターのフレーズ一つとっても お!!そこ!!!  あーーーそうくるのか・・とか  それをFMミュージックで貯めて置き来週から練習しよ!!と思ってます。 野呂さんを研究しているとメジャーコードも そこか””とかやはり考えるギタリストなんだ!!と分かってきます。前期と後期では弾き方も違うしフレーズも違います。中期くらいからですかね・・ 今のスタイルに近づいて来たのは。 THE SKYなんか聞いているといろいろなバージョンがあり野呂さんの あれをアドリブ”??と言うのかどうかは分かりませんが きっと考えて弾いているんだろうな・・と感じます。好きなんですよね~同じ曲のいろいろなフレーズを比較するのが!!

野呂さんくらいになると 頭の中で考えた音をフレット上で弾くことができるんだろう  そう思ってます。正直こんな自分でも頭に描く音をそのまま落とすことも5パーセント??くらい出来ます。ひき出しををいかに多く持てるか・・・これはジャズもブルースでも同じ事なのでしょうがスケール練習より  あ、、そこ!と思った瞬間に勉強し解読し  あーーーーー  となる方が実践で使えるような気がします

ま  最近はその方法しかやってませんが・・・

今週末からですね

練習再開は

そうそう

高中正義さんって  雨なんです

まァーーーファンの間ではもちろん有名過ぎる事”なのですが  札幌にもそこをリスペクトしているバンドがあります

昨年の苫小牧やススキノもそう

さらに今回の東京遠征も・・・・・・

来てるみたいですね

台風

関東も週末は雨”だと

ある意味流石です

そこまで一緒とは・・・・・

さて自分は明日道150周年事業のレセプションで街へ  土日は学園 調理師会 会合

バタバタです

木曜日

明日には映像アップできるかと

!!

2017-10-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment