Kul diary

分かって やること

IMG_0181昨夜は日曜日に行われるサークルイベントのリハ。曲は今井美樹さんの とっておきの朝を とCoccoの樹海の海

演奏人はライブ回数も多い強者達

ボーカルさんはそれほど慣れてはいない女子。演奏が始まりそれぞれに思いのまま弾き それに合わせ歌う! がどうもしっくりこない…要はうるさくバタバタしている 理由は簡単 別にボーカルさんはどうでも良い…サークルのイベントだし それぞれはそこそこ上手い方々。普段ライブ等で歌ってはいないだろう と思われるボーカルさん その後練習は進んだが どうも 曲にならない 特に樹海の海はリズムが難しく 自宅で聞いていた時から厄介だなぁーとは感じていた。 このままだとただうるさく 別に サークルイベントだからいいんじゃない…となりそうだったので その中で一番若いギターAKrくんに 大きいよ… もっとボーカル聞こえるようなレベルまで下げないと… と

もちろん反発覚悟で

でも これ仕事の時とかぶるのだが そう言って最後上手く持って行く最近のやり方

もちろん え? と反発!!

僕も下げるから と! 周りの音がもそう…

結果 最後 2時間後は 素晴らしい演奏と歌になりました。ドラムのK爺も 最初とは全然違う…と

スタジオに入りボーカルさんを見て それほど慣れてなさそうなのと それは別にしてこの方が歌って楽しんでくれたら良いよなぁー と

単純にボーカルさんの為に集まったメンバーなんですよねー だから上手かろうがどうであろうとそのボーカルさんの為に弾いて叩かないとダメなんですよね

バックの演奏が大きく さらにそこにボーカルさんの存在を置き去りにしたらバック陣は失格なんです

帰り際 そのボーカルさん

わたしの力量ない為に皆さんに迷惑を…と話していましたが 違いますよーー 貴方の為に皆さんで演奏するんですからーと話しました この二日間で一生懸命頑張ります と^ ^

これでいいのです

バランスは重要です

もめた空気感は直ぐに払拭されるのも分かってましたから^ ^

皆さんそこは百戦錬磨な方々!!

自分がでるところと引くところ この部分を理解するのは意外と難しいとは思ってます

わたしも過去 うるさかったですから(^_^;)

でも サークルであっても それがなんのイベントであってもコピーしてこない…とか 自分勝手な演奏とか、バンドのテイストをおろそかにするのはいけない事。

そこをきちんと出来る方々との演奏はやはり楽しい事なのです
今AXIAの6人は皆さん その部分が素晴らしい

大人な…演奏人

そうそう とっておきの朝を で ドラムのK爺が待ち出した トライアングル?! って言いましたって あの三角で金属のやつ!!!

上手い… あの男!!あなどれません 笑

何だろう…あの 雰囲気!!あれ出せるのはこの人だけなんじゃないか!!とまで思わせる なんて言うかそんな部分に感動するんですよねーー^ ^ あの男…

出来ます!!!

久しぶりに初めての方々とリハしましたが…

いい

勉強にもなります

昨夜は帰宅してからAkrくんとLINEで会話

お互い マニアックなギター弾きですから^ ^

理解し合えるギタリスト

さて

晴れてます

行動しなきゃ

2017-10-21 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment