Kul diary

やっと

IMG_3819

IMG_3820

IMG_3821自宅に持ってきました

HELIX

これ  まず感想は

重い・・・  あと  デカい

正直これが本音!!  重いんですよ!! あと縦幅があるので普通のケースには全く入らず 例のお高いプロ仕様””というものに入れ持ってきたのですがただでさえ重いHELIXが更にこのケースによって凄まじいもの”になってしまいました。 大きさが明らかに違います GT-6、GT-100、POD、、、全然違います。。と言うか全く別物・・・・ 確かにプロっぽい雰囲気満載です

あと  音

これ流石です。 まず音の抜けが全然違います  それと操作性が格段に楽!! 余計なものを省いて作られたのが分かります。 あとはカラフル”””ここは重要で見た目が素晴らしい。。

ただ時間はまだかかりますね~~ よってこの秋から冬にかけて構築していきます。今回の小樽はPODで!!

今のところ ギターからエコプレッションに入れそこから単体でオクターバー~ピッチシフター でHELIXへ そこからYAMAHAのミキサーへ で、パワードへ繋ぎラインとパワード両方から出力””と考えています。ボードは縦幅の関係でかなり大きなものになっていますのでエフェクター全てをボード内に納める予定です。

野呂さんが替えない限りこのセットがほぼ最終かなァーーーと

お披露目は来年以降

音へのこだわりは最重要”と思ってます。  以前から言ってますが それより先にやる事あるだろう・・・とのご批判もごもっとも!!でも やはり音を構築するというか だいたい上手い”と言われる方々は 音も良いですよね”!!そこは永遠にやり続けるでしょう!!!

昨日は高中師匠のライブがわくわくホリデーで行われたようです。昨年は自分も観戦に行きましたが もう一年かァーーーと あらためて時間の速さ”を感じる今日この頃。。
満席だったのでしょうか?! 人の入り”は重要で来年も来てくれるかどうか・・・ここですよね!やはり北海道は一つ別なくくりだと思ってます。観光気分?と言う訳では無いのでしょうが経費面から行っても本州内で行うのとは違うんだろうなァーーーと感じます!自分は高中さんも野呂さんも大好きでして・・そう同じくらい好きなんです。お二人とも完成度が高い楽曲がいくつもあります   昨日珍しく買った3枚組のカシオペアアルバム”この中から一枚目の若きし頃の音源を聞いていて ふと、、スマイルアゲインを聞き  あーーーーー完成度高いよなァーーーと一人関心していた次第で・・・ いやァーーこの曲は改めてこの当時の野呂さん ポテンシャルが半端無い””事に気づきます。出だしのミュートに絡むキーのコード・・Aメロへ行った時のバッキング、、そうそうカシオペアに置いて野呂さんがオーバーダビングするのは珍しく通常はギターは一つ”が支流! 最後のソロなんかはコード進行に対してほぼ完ぺきなフレーズを弾いてます。 この曲が入っているクロスポイント。。 これは音的に どうしてこうなったか??は分かりませんがスカスカ?!!は音作り・・というか やはりアイズでハービーから言われた余計なものは・・・この教えを守ったことでこうなったんあだろうなァーーーと予想。。でも実は名曲揃いで 以後代表曲となるドミノラインが収録されています。
結局ミントジャムスで大きく花開く事になるのですがクロス”内にあるドミノをどうしてあの形にしたのか・・・聞いてみたいのですが、珍しくキーソロ無しで意外と短く仕上げたのが当時のドミノライン。

野呂さんの凄いところはあそこから ミントに持って行ける事

ドミノ倒しから ベース ドラム ソロへ・・・・・

これは当時のフュージョンファン・・・または楽器フリークにとって 驚き””と言うより ここで あーーーーーーーカシオペアなんだ・・・と思わざる負えない瞬間でした。。時代はカシオペアなんだ。。。と言う

フュージョン界においてこのミントジャムスと高中正義の虹伝説

これは衝撃 ”””としか言いようが無いでしょう

やはり天才ですね  

逆にこのお二人が居なかったたら・・・・・・

フュージョンにこれほどのめり込んだかどうか・・・・・

あらためてこのお二人と同時期に進行できて  よかった

そうそう

今日ふと3時20分に目が覚め  そーーーだ・・・と思い  読書開始  5時まで・・  その後はギター練習

完璧に オヤジだな・・・・・

面白い展開です

ナミヤ雑貨店の奇蹟

面白い!!!

2017-09-28 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment