Kul diary

昨日は久しぶりに 根つめて音の再構築。

朝 と晩 ですが・・

HILIXが来ます が まずはPODの音を変えるのではなく今入っている3のA>B>C>D>ともう一つ 2の場所に前期カシオペアの音質を作るのが目的なのです。基本今の野呂さん・・ようは3rdの音はとりあえず なんとなく近く”までは行ったような気が 勝手にしているのでこれ以上は触らない方がよいよな・・との想いから初めて他のパッチに造る事を決断!!  ってそれほど大したことではないが・・・ 今回 小樽の7曲にメイクアップからとアイズオブザマインドからそれぞれ一曲を選んだこともあり3rdの音とは違うな~~と言う事で構築!! 歪では無くクリーン系を

いま自宅にあるのはIN-1 と SGー2000 

以前から言ってますが出力も あとは パワー・・というかピックアップの音質量”が違うのでIN-1での設定を行いました

10月に出来上がって来る ももちゃん”も微妙に違うのだがまずはINで設定

ももちゃん”はどちらかと言うと 甘い”感じ  ソリッド感はやはりIN

今回はヘッドフォンで構築しその後自宅アンプのフェンダーで鳴らして整えました

一般?!の音楽をやっている方々にしてみたら そこまでやる必要ってあるの?? もっと他にやる事あるでしょ!!と思われると思いますが・・・・ ここはなんていうか譲れない部分なんですよね~~~>>。 高中さんと野呂さんはここを外す訳にはいきません!!

ネット等々でみていると高中さんフリークは 凄いです。。。まァーーー似せやすい””と言うのもあるとは思いますが 機材”含め なんですか??これ??っていうくらい凄いのです。 同じ機材”とはいかなくても高中さんの場合 勝手な感想ですがエフェクターボード”””の凄さは半端無く だれが始めたのか分かりませんが異常なくらい・・・ 

野呂さんは今HILIXに替えたので実は分かりやすい・・と思っている方多いと思いますが  これ そうではないんですよねぇーー! あちらはプロ””ですから・・

一番の違いは音の太さでしょう!! 音質というより そこ!! ここ最近??でいうと数年前のシティジャズ! あとは栗山町でのライブを聞きましたが、とにかく太い””また音の輪郭がしっかりしている・・・それと  通るんでうすよねぇーーーーー音が

気持ちいいくらい 遠くに 通る・・・・・

あのガサついた感じと ザラっとした感じ ピックの当たる二ュアンスが 心地よい

いやァーーーー分からない話でしょうねぇーーーーここ

野呂さん好き””でないと中々ねぇーーーーー

たまにfbでのジャズ系のギターさん動画が載っていますが 凄く綺麗で 音も良いのですが・・・・でも誰が弾いても こんな感じだよなァーーと思ってしまう自分”” もちろん凄いんですが・・・

特徴ある人好き””なもんで・・

さて

今週はHILIXを引き取り週末にかけて遊んでみます

ひとつ言えるのは ぴかぴか光っています  HILIX・・・  あのぉーーー色がカラフル・・・  まァーーここもなんとなくプロぽい感じかな  と

今朝もあるコードが難解の曲を集中的に練習しました。 まだ このコードなんだろう・?? と音を探って居る所ですが、、最近野呂癖””を理解してきましたので徐々に早くなってきました

あと三週間

やるだけ

2017-09-19 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment