Kul diary

小樽へ

image快晴

から一転 大雨 から一転 快晴… 女心と…何とか…でしょうか…

雨レーダーを見ると小樽の西からかなりまとまった雨雲が来ていたのだが、、その前に

座っていて見ていた時 前に座っていた小樽の方々と見られる集団が お!天狗山の雲が危ないな…くるぞ これ!と言った数分後 ドサァーーーと 大粒の雨が…

流石 小樽っ子

後ろにある木の真下に入った自分!これが意外と雨宿りになるんだ…と理解

その大雨の中 あまりにも急な雨だったのでテント設営もままならない状況の中 演奏していた旭川から来ていた 松田聖子コビーの珊瑚礁さん!!!

偉い!! まず楽器隊がひるんでいるのにボーカルの女子… 明るい声で皆さん 早く雨宿りしてくださーーい! と言いながらも自らはそのステージを最後までやり遂げようとするある意味余裕さえ感じる振る舞い

カッコいいー!ー 確かに楽器は濡れると…との思いはあるでしょうが、、でもあのボーカルさん 素晴らしい^ ^

すわってますね 肝が

で、そうそう 小樽

本気なバンドと楽しむバンド それぞれでした

でも音を楽しむ という事に関しては皆さん同じ^ ^ そのバンドさんが目指すところはどこなのか? それぞれで良いのです!! あとは見ている方々が また それぞれ感じる事だと

ただ 言えるのはアマの場合 練習しているバンドとそうでは無いバンドの差は分かります 僕は親方が言う アマであってもその音楽を聞いてもらうという事はきちんとした精一杯のパフォーマンスを披露しなければ… ここだと思ってます。 いいんです!それぞれにレベルはあるし 間違いもあるし…でもそこでは無く音楽に前向きで練習しリハし それで聞いて下さる皆さんに伝える事ができれば と

あーーいいバンドだなぉーと思える方々 たくさんいました^ ^

音 に接している環境に居る自分 ありがたい事のです

今日は久しぶりにお会い出来る方々 あおますねー^ ^

それも素晴らしいレベルにいらっしゃる方々

そんな方々と話し その演奏を観れて 素晴らしい一日になる事でしょう

高橋司、渡邊秀樹、塩崎弘樹

この素晴らしい皆さんとカシオペアを出来る喜びを感じながら小樽 今期最後の屋外ライブを楽しんで来ます

塩崎伝説を崩す為に…

昨日の花ちゃん スクエア、TRIX、松尾直也 、カシオペアと言うセトリ!!

関さんは TRIX✖︎3 で、カシオペア!

皆さんカシオペア入れて来ますねー 笑ったのはまさか10時から来ていると思わなかったらしくカシオペアのPal演奏後 花ちゃん わたしの前で座り込み すみませーーんと 笑 Kulさんの前でカシオペア…まさか居るとは…

いえいえ 素晴らしい演奏をありがとうございます

さて 少し練習して アイロン掛けて 用意します

晴れの日曜日

いまのとこ…

2017-08-27 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment