Kul diary

思うに

朝 練習をし 疲れたなぁーと思いながら聞いたのがスクエア

いいです

演奏する”とは別に聞くならスクエア いいですねぇーー

スクエアには大きく二人の作曲家が居ます  安藤さんと和泉さん。 ほかのメンバーも書きますが多くはこのお二人。 で面白いのが安藤さんの曲でいいな~と思うものはコードが単純なもの! というかもともと安藤さんはシンプルなコードが多いのですが これって野呂さんものそうで意外と単純なコードの方が耳に入りやすいものが多くそれがシンプルなメロ”になっていくんだろうなぁーと理解しています

ただ野呂さんは途中途中で 何かしら・・・仕掛けてきますので まぁーー演者としてみるとそこが面白いと感じるところだと思ってます

夏への扉 スクエア

途中にギミック入りますが でも出だしから綺麗な シンプルな主旋律が奏でます

わたしがフュージョン史上 もっとも優秀な曲として上げている  宝島

あ、、勝手な意見ですが   わたしのなかでは この宝島 と ブルーラグーン・・・  残念ながらカシオペアは入っていません  カシオペアは演奏してまたは曲の構成 作り方 含め 単体の曲ではなく野呂さんのセンスとして個人的に一位ですが 曲””として上げるならこの二曲はダントツです

ブルーラグーンはとにかくジョリージャイブに収録されているスタジオバージョンが一番!!!!

これ以外にはありません

きっとSGで弾いているのでしょうがあのバッキングも含め最高なのです。きっと普通の人があのメロ”を思いついたならスタジオ以外のバージョンで仕上げると思うのですが高中さんはそれをあのベースの引っ張り””からいきなりストリングスで壮大に仕上げます。。それから入るメインメロなのだがここのバッキングの音”またはカッテイングの雰囲気・・・・これが時代なのかも知れませんがコーラスとコンプの絶妙は音で表してくれます

もう 至極 です

わかるかなぁーーーーーー  ってあくまでも勝手な意見ですから・・

それとやはりパイオニアのCM

これかな

とにかくカッコ良すぎ”””” まさかの本人登場!!!!

いまだに焼き付いているし あれを見たい為に 今夜は最高””見ていたし・・・・

とにかく衝撃的すぎて  ギター小僧”たちはあれで方向決まった”””と思えるくらいの  衝撃でした

それまでのアルバムももちろん良いのですが 結局あのブルーラグーンから虹伝説レインボーゴブリンに行く過程は 当時のフュージョンシーンは高中正義一色でした。なんたって有線で上位にランキングされるくらいですから・・

このブルラグ”” やはりポイントはギター音だと

ここの音を似せれないと 先はありません

でもみなさん 高中フリークは似せてきます

正直 フュージョン史上  一位でしょうね

で この宝島  ここでも何回か書いてきましたが 僕にとってこの曲は まず飽きないのです!何回聞いても 何回演奏を聞いても全然飽きません!!!毎回やって欲しい曲””  あのコード進行は絶品です!!特に後半のIWE部分はギターでもコピーしますが好きなんです。。あれとカシオペアのEVERY MOMENTのソロ!!これはなんだろう・・・もう泣きたくなるくらいカッコいいし  落として”””くれるんです。。この表現わかるかなぁーーーーー コードの変わり目が大好きなのです!!!

あれが和泉さんのセンスなのでしょう

もし 三本の指に入る・・・のは とするなら 一位はブルーラグーン 二位は宝島 三位ルッキングアップ  でしょうか

ブルラグとルッキングは もちろんスタジオ版!!

いいんですよねーーーーーーーールッキングのピアノ音”””   あんな曲普通人 作れないよなぁーーーーランキング一位かなぁーーーー

でも結局 この 高中正義 スクエア カシオペア  この方々を超える人はもう出てこいでしょう!無理でしょうね===。 でもなぁーーーほとんどの方々が60を超えている・・・・ でも精力的に活動しているのです

でもなぁーーーーーーーこれも口癖ですが本当にこの方々と時代を共にでき 

よかったぁーーーーーーーと

いなかったら・・・・・・人生変わっていたよな   と

水曜日

今日は温かいとの事! 湿度も高いらしい

明日のリハ 金曜日のすすきの 土曜日はHANさんとSEKさんの応援へ!! 日曜はAXIA

何かしら ある 今週

いいものです

2017-08-23 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment