Kul diary

先週

image金曜日に初リハを終え

いろいろなバンドを経験している方がきちんと曲を把握し 準備して頂き リハに臨むとこうなるんだろうな・・と言うのが分かりました

バンド経験 と言うのが大きいんだろうなァーーーと

結局いろいろなところで活躍している方々はバンド””と言うものに慣れているのだ! だからこそ集まっても出来てしまうんだろうなァ と理解

ましてカシオペアは雰囲気だけ掴んで臨めるほど甘い音楽では無いし・・・ 

大学の後輩で 更に クラブの後輩でもあるKOTくん! タイトです。 音が タイト・・・ 勝手な解釈ですが、、神保さんの特徴はハイハットの閉じ方。プスっとっていうあのなんていうかためた感じ・・・分かりますかね~~ あのタイミングがいいのです。 カシオペア”をやる上で カシオペアになっている・・・と感じられる箇所っていくつかあるんですよね。  自分的にはそこ!!と思ってます。 その相棒でもあるOOTさん” 今回はBBでの参加!! このお方はカシオペア君と言う事で心配はしていませんでしたが あーーーーーカシオペア君だァーーーーと直ぐに分かりました  笑)

カシオペア君が弾くと こうなるんだよな・・というベースです! AXIA歴代のベースさん・・・SATさん AMIさん OOTさん

それぞれにカシオペアを愛する方々

それぞれにカシオペアに対するスタンスが違い  これまた そこが面白いのです

それを聞けたのは自分だけ!!!

ありがたい事

きっと手癖””というものがあるのでしょうが 基本みなさん櫻井さんから始まっているとは思いますが・・・その捉え方というか 実際に音で聞くと音”またはスラップの親指””また リズム・・・と特徴がヒシヒシと感じられるこの感覚

申し訳ありませんが・・・・・  至極ですね

それぞれに素晴らしいベーシスト”””””

きっと このお二人は お互いどう出て来るか・・を理解しているんでしょうね

そこって重要なんだろうなァーーーと

今回一番驚いたのは

Kyさんの機材

練習が終わりスタジオから運びだした機材・・・・・  周りにいた知らない方が・・・・ ツアー練習ですか???と 完全にあれはプロの機材です

残念ながら自分には理解出来ないほどの 量””で 向谷さんの映像でしか見た事無いものばかり・・あの横のラック””  なんだこれ??って言う量!!MINTのころの音 そのまま・・・・。 間違いなく清美”さんより 多いです  笑)!!!  でも 何ていうか好き過ぎると こうなるんだろうなァ~~~と!以前から話してますが 音””と言うのは弾く”レベルと同じくらい重要です。まずは基本的に音がリスペクトしていないとスタートできません 

簡単に〆るなら

プロですか???・・・・・そんなTKAさん

カシオペアをやる事の最大のポイントはキーボードさんの音質””” これは機材に限らずそのひとが持つセンス”だと思っています。 AXIA歴代と振り返ると

KIHさん HIMさん FUKさん でTAKさん   考えてみたら本当に恵まれた方々ばかり・・・・・

ありがたい事

素晴らしい  としか言いようがありません

ふと考えてみたら 本当に一線で活躍している アマの中でも素晴らしい方々がAXIAに手を貸して下さった・・・・  

あ、、自分ですが

あれでは  あかんです

まだまだ 落ち着きが足りません

またフレーズも歌っていません

はやるな  焦るな  あとは心の中で 歌え”””ここです

心の中で歌わないと ダメです

後 フレーズの組み立て方が  歌ってないですねぇーーーーー   

今週から朝練のテーマはそこです

今週は29日がEGO  1日がAXIA  リハ

あ、、嬉しいのは AXIAリハ 3回ではダメだと! 4回は必要だと!! メンバーから上がる声・・・・

有難い事です

真剣です。  その気持ちが嬉しいのです。  

きっと楽しんでもらえる演奏が出来るもの””と考えています

AXIA 前半戦  

2017-06-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment