Kul diary

風強し

imageいつものように早起きし…あ、4時30分ですが… ちなみに就寝したのは11時…

お!今日は土曜日 お休み

外もそこそこ明るい…との事で5時から外に出て車磨くか、、といざ駐車場へ

寒っ …

まだまだ札幌の5月はこんなものですね

昔娘が小学生のころ運動会がものすごく暖かかった記憶があまり無く 風が強いと寒く感じる訳で何故か5月は4月より寒く感じることが多かったような…

明日は雨との事。

出歩くなら今日ですね

休みの日に朝この日記を書く時はFMミュージックに保存しているランダムに入れた曲を聞きながら書いているのだが 今はビリージョエル。 ニューヨークの…なんて言うか寂しさと孤独とコンクリートに囲まれた… と勝手に想像しそんな中で生まれた楽曲なんだろうな…と
勝手な想像… 好きなのもですから…

またこのサックスさん いいんですよねーライブ映像見てもずーっと同じ方だと… なんかこのサックスがまたコンクリートな雰囲気をかもし出す… どんどん妄想へ

ビリーもこのサックスさんも 孤独なんだろうな… と

ビリーが終わるとスクエアの宝島へ

この音源には60曲が入ってます

スクエアの良いとこは 何も考えずに聞けるところ。高中さんやカシオペアは気にしながら聞きますので… 出来る出来ないは別としてそこに手を出すと、、そんな曲があるのです。今ふと思っているは野呂さんが弾くジョーパス… でもアコのテイクミーよりは良いかと。あの野呂さんが弾くジョーパスを見るとジャズのセオリーのようなものを感じます。ブルースもそうですがそのジャンルのセオリーは会得して進めるとなんとなくそんな雰囲気出るので あ、、やってみようか…となるのだが野呂さんの場合は ジャンルが野呂一生なので厄介なのです

でもどちらにせよ今 無理無く練習出来る時間があるからなんですよね

EGOが夏決まりましたので、そこも同じこと

まだまだ適当だったジャズジャンゴをもっともっと突き詰め無いとあのアドリブでは失格です。 一瞬 出来てる…と思わせるが…実は全くなっていない自分。 歌い手さんが気持ち良く唄えるようにしてあげなければなりません

最近アコギとボーカルさんの映像を立て続けに見ましたがこれはものすごく分かり易いのです

歌い手さんの為に弾いているギターさんはアマでは居ない事に気づきました。でも自分の為に…でも無いんです。ようは ボーカルさんが居て そしてギターさんが居る。それだけ

このボーカルさんがどのような気持ちでこの貸しを綴ってるのか… そこを理解し優しく包んであげれるかどうか そこは流石プロです

プロを聞くとまず表にでません。で、音が優しいんですよね。 でも、、だからプロなんですが… しっかりとしたテクニックとそれをボーカルの為にだけ奏でる ここですよね

やはりアコースティックは 出ます…

そんな言書いてるとアコやりたくなります

お!!8時ですね

動かなければ

無駄にはしない

時間を有効に使わなければ

今日は千歳方面へ

2017-05-13 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment