Kul diary

考えるに

上手く聞こえるように弾く  というのと  上手い”は違い  聞くと あーーーなんかいいよね!と思うのと じっくり聞くと・・・・あァーーーーみたいな

この差はアマを聞いているとよく感じるのです

なぜかと言うと  自分がきちんと弾けてないから  ここなのです

弾けてない自分が努力して弾けるように頑張ろうとすると そんな部分がどんどん見えてくるのです

だからこそ あ、、この人上手い””というのは分かります

カシオペアのEVERY MOMENT なんかを練習すると一定のリズムの中で均等にスケールを弾けるか否か・・・微妙な表現ですが・・・野呂さんをよーーく聞くと転調部分の変わり目やその小節内での音粒がはっきり くっきりしていて・・・なんて言うか ようは

上手い””” となります

そう 上手いのです  だからこそプロで 野呂一生なのです

て 当たり前か・・・

そんな練習をしていると つくづく あーーーーーーー  本当にダメだ。。と

ま  これは我慢して練習するのみなのだが、いかにリズムキープと言うのが難しいかが分かるのです。大概のアマは出来ていないと感じます。と言うか出来るとアマの中でも上手いな・・・となります。以前・・・と言っても30年くらい前””当時ご一緒したベースさんが所属していたバンド ホットチョコレートと言う方々の音源を聞いたのだが確か ミッドナイトランデヴー、朝焼け、ドミノ・・・だったか・・・ 上手かったですねぇーーーいまだに覚えてます。あーーーーこの人上手い””””と!!! 百石さん??!!字が合っているかどうかは分かりませんが、とにかく野呂さんしてるのと基本的にギター 上手い””と言うのが直ぐ理解できました。
プロになられたと聞いています

きっと一言で言うと  リズム感いいよね”という事になるのでしょうが・・・・

そうでない自分なんかはまず練習でしょ

自虐ネタ  と思えるかもしれませんが でも そこに向かい続ける事しか道”は無いので・・

特に最近思うのはとにかく上手い””と言われる人達をいかに多く聞き どこが良いのか?!!をきちんと分析して だからこそどう練習しなければならないのか。ここを理解した上で じゃあ そうする?? じゃあ こうしよう!!そこしかないんですよね

ライブを数多くこなしたかった時が過ぎ 今は 絞ったライブを余裕をもって臨みたいと言う気持ちに変わりました

その分自己練習につぎ込める時間が取れているのはありがたい事

さて

火曜日

この中途半端な火曜日

自分の中では そんな日なのです

水曜日は あと少しだ!!!となるし  木で よーーし 金で やった!!!と

・・・・・・

今日は朝から15時くらいまでリクルート三次面接

学生と共に頑張ります

2017-05-09 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment