Kul diary

年度末

image決算が12月でも7月でも とりあえず新年度”と言われるのが4月1日

年明けの新年”とは違い ビジネス的に  よーーし となる感じ満載なのが  この4月1日

個人経営の方々とは異なり組織にいるとこの新しいスタート”と呼ばれる1日は少し違ってきます。 でもその基本はやはり新入社員が入る・・・ここ

いまの日本はここから新しい方々を加えスタートします

ま それだけ と言ったらそれだけなんですが・・・・ あ、、組織変更や転勤もありました!!  とにかく、気持ちも新たに・・・・ここ

それと同時に進んでいるのが2018年度採用のリクルート

世の中の変化が早くなってきているのも感じるし 今の世代に対しても、受け入れる側のスタンスを大きく変えないといけない時代” この先どうなるか?はもう考えてもしょうがない時代がやってきているのは間違いありません

自分が飲み会がある時 その仕事は誰かに替わってもらえるんですか?   という質問がリクルートの学生から出る時代・・・・。 ありえますか?? でもありえる時代になったのだ!!!と悟べきなのです

大学の方が言っていた  KULさん  今の学生は10%  いいよ!! でも残りの9割は11番も100番も変わらないよ。。と言うお言葉

これ分かります。毎年加速度が増しています・・  意識の下がり方が・・・

売り手市場 と言われてますがそれは一部の10%の方々にあること! でもそれにより今までは 普通”と感じた学生が物凄く高い評価を得られるようになった!と言う面では売り手市場なのかも知れません

どちらにしても 我々の世代は  戦って””きましたので・・・

意地””ですかね  

負けたく無い

ま それを今望んでも 無理だとは思います

ピッかぴかのスーツに身をまとい4月1日に初出社するみなさん!!!  楽しんでくださいねーーー

さて

今朝はこの夏 やるであろう楽曲のソロフレーズをコード進行をもとに考えていました。 どれもやったことのある曲ですが、いままでなんとなく弾いていたフレーズを野呂さんの音源と共にコードをひも解き その音はどこにあるのか・・・ようは転調する手前とする間際”のポイント音””を捉えると  あーーーーここか!!となります。たとえば同じ曲のいろいろなバージョンを聞くと野呂さんがいかにそのライブ毎に違う展開で弾いているかがわかります。基本アドリブなのでしょうがコード進行上のフレーズ・・・野呂さんはやはり面白い””と感じます

SKY や SPEAC ROAD なんかを数多く聞くと  あーーーーー  ここかァーーー でそこの2小節だけを切り離し徹底的に練習すると なるほど・・ここかとなります

ここか  三昧ですが・・・・・

まァーーーなんていうか そのようなところに喜びをやたら感じる自分   

変か・・・

新しい曲をどんどん”と言うより 突き詰めて行くことの面白みを感じる今日この頃

変わった・・

すべて MOON ROSE のおかげです。。

そうそう 朝5時起床の毎日ですが 明るくなって来ました

やっと きました!!

4月か

いろいろと変化したい 2017

2017-03-30 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment