Kul diary

CO東京を見て

image何年前??だったのか・・2013年? 当時カシオペア3rdとして復活しクロスオーバー東京というイベントが開催され高中正義、渡辺香津美、パラシュートと言った方々が参加したイベント。その模様が先週放映されました  もともとカシオペアの映像は当時発売されたCDに付いてあったDVDを見ていたので新しい事はないだろう・・と思っていました。ただ他のアーティストは!と言うのと比較”””でしょうか   ここがもっとも楽しみにしていたところでした

川口千里さんをきちんと見たのは初めてかもしれません

山本恭二さんがギターで参加していましたが やはりどうしてもフュージョン”と言うよりフレーズ 弾き方が ロック””メタル””ぽくなるのしょうがないかな・・と思いながら見ていました。 どうなんでしょうか・・・音が 細い””なーと、、 きっと全体が大音響””爆音”””だと生きるのかも知れませんが薄く感じるのはしょうがないかな!! 以前櫻井さんのイベントにカシオペアが参加し時の映像があります。セーリングアローン”” この時野呂さんも弾いてますが 恭二さんも弾いている映像があります。 それに近い感覚””でした  ロックがイイとかダメとかでは無く重み”というか太さというかそこに合うかどうかというか・・・・ 千里さんは良く分かりません・・・ きっと 上手いんだろうなァーーーーと  

自分は確かに野呂さん好き””ですが このようなイベントを見る時は一応フラットに考えます。。 野呂さん、松原さん、今さん、香津美さん、高中さん

太いんですよね

野呂さん

もちろん音”の設定やPAさんにもよるのでしょうが ・・ あとこれは見た感じですが弾き方というか指”の力強さがやはり大きいような気がします。上手いんですよ松原さん!!そう 上手い!!! でもなんていうかフレーズの面白さや音の伝わり方が一般的に見えてしまうのです。そんな点では高中さんはやはり特別””あーー高中正義だ!!!となります。 でも 高中さんの音”””  うーーん いいのでしょうか・・・・・ あと 昔”もっと上手かったと思うのだが・・・・と ま でもそれが今の高中正義””であるなら なんだかんだ言って天下の高中さんですから!!!! あと  レディの最後・・・お決まり事”””して欲しかった・・

・・・

香津美さんは 何て言うか  別かなァーーーーと。 もこもこした指で すさまじく動いている訳ではないのだが出てて来る音とフレーズはジャズとロックの融合まさにフュージョン””という感じ。  ユニコーンは良い曲です。 3ピースで持っていける楽曲でありまた上手い””方々だとこうなるのだ!!というお手本
ただ曲調がジャズテイストだとあのアドリブが可能かなとも思います。 以前カシオペアと香津美さんがご一緒したユニコーン!!!これは名演です

野呂さんのアレンジ””いいんですよねぇーーーー  ベースフレーズを歪を使いバッキングリフする・・・・あれカッコいいんですよねぇーー 野呂さんてフリーコードのジャズはそれほど上手く無いと思っているのですが たとえばユニコーンのようにきちんとしたメロがある楽曲だとそこに合ったフレーズを面白く弾いてくれるのです

でも 香津美さんはやはり 素晴らしいギタリスト

あと高中正義””はこのようなイベントには絶対欠かせない人間   トリは やはり 高中正義!!!!

今年のEXPOをどこのタイミングで持ってくるかを考えなければなりません。 やはり高中さん、カシオペア、スクエア は必要だよなァーーーとそこにSIOさん、TAMさん・・・・ ここかなァーーーと

EXPOは妥協したくないのです

やはりどこかに納得せずに進むのは 体に悪い・・・・かと

あ、、、上記意見は  CO東京感想は わたしの勝手な話ですので ご了承を!!

どちらにしても プロは やはり凄い”という事なのです

個性 あっての プロ””

わたしのような人間は やはり練習しかないんだよな・・・・と

それだけ かな

火曜日

2017-03-28 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment