Kul diary

心に

image一つ 10年以上心に引っかかっているのが仙台

何回かここにも書きましたが きっとそろ仙台においで と言われていると

仙台に行き一年で札幌に戻り … 当時札幌で好きに、本当に好きにやりたい放題していた自分。300人に囲まれていた自分が仙台へ行き10そこそこの中に入り…またよそ者扱いされ過ごした10ヶ月。でもやっと心を開いてくれた社員の皆さん 仙台に入り数ヶ月が経った頃家族が仙台事務所へ来ました。 その時お世話になった仙台の専務が一度家族を事務所に連れておいで…と言ってくださり来たのだがその当時の事を妻は 事務所に入り二階へ行くとぽつんと奥にパパの机があり 札幌ではたくさんの人に囲まれやっていた人が…と思い涙が出た と話していました

ゴールデンウィーク明けに仙台に行き1年後のゴールデンウイーク明けに札幌へ

仙台の会社においで…と言われ、でも結果戻ったのだが当時起きても寝ても仙台の事しか頭に無かった。人の心を開かせるのがどれだけ大変なのか…を知り…あのまま居たら間違い無く仙台の人間になったでしょうね

仙台が一杯つまった携帯をあり得ない場所で落とし夜中その場所へ行き懐中電灯を灯しながら妻と探し… その後思い出を共にした仙台ナンバーの車を部下に廃車にされ… ファクトリーで休日に遊んでいた時 声をかけられ…え?と振り向くと そこに居たのは仙台でお世話になったあげいん と言うスナックのママがたまたま札幌へ遊びに来ていた その時にわたしが居た… そんなことあり得ない。

仙台から帰りその後に起こったのが震災

今年 やっと そうです やっと夏に行こうと思ってます

ずーっと心に引っかかっていた事。何回も行かなきゃと思いながらも実現しなかった事

それから10年 わがままで自分の好きに生きて来て でも神様は見ていて あーーこいつ そろそろ痛い目に合わせないとダメだなぁーと思いきちんとその罰と苦しみを与える でもそれを与えらたからこそ そこなんだと今でも思うのです。まだまだ今でも変な事やってますが…

今年はいろいろと変化があると思ってます

普通なら… しないよね そんな事もあると思います

でも きっと そんな人生を送るようになってるんだなぁー そんな風に今だからこそ感じます

仕事も遊びも それはどれが…では無く全て楽しまなければならないのだ!と 今更ながら思うのです

わたしに ずーっと語りかけてくれ続けた諸先輩 の方々

皆さん どうみても あーーーこの人間違い無くヤンチャだったのだろう… そう思える皆さん!!^ ^ そんな方々は わたしを可愛がってくれました。 きっと自分の若い頃とダブるのでしょうね 笑

新しい何かに 踏み出す為にはその布石が無ければならないと思ってます

自分も悩み そのような目に自分も会い だからこその人生かな と

いまだに 偉くなったからこそ 頭を垂れるのだぞ!!と飲む度に言ってくださる酒大好きなシーさん^ ^

やはり 全てを大事に 進んで行かねばなりませんね

そんなモチベーションを絶えず持ち続ける為にも周りの皆さんを大事にして そしていつまでも騒いでいないとダメなんでしょうねー

さて 夏に向かい やる事 たくさんありますねー

面白く生きて行かなければ… そこは外せない

^ ^

さーて連休

2017-03-19 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment