Kul diary

想うに

image自らを この歳で大変な環境の場に置くのが果たして良い事なのか… あ、これは過程…と言うか一般的な話しとして

誰にとっても仕事は生きて行く上で欠かせないもの 宝クジでも当たり何もしなくても生きて行けるなら別?! いやそれとてお金があるからいいや…と本当になるのだろうか? 仕事場と言うのは誰にとってももっとも重要な生きる上でやり続けなければならないルーティーン

一つの歯車として そこに存在するのを良しとするか。 きっとそんなタイプの人間では無いのでしょう でも、これから?!この歳でとなるののを嬉しく思えるか…否か 普通ならそう普通ーに安定した形を優先させるのがあたり前なんだろうと… でとねーーそんな人間では無いのが 面倒なところ

昨夜はある会社が主催した夕張映画祭ガラパーティーにお招きして頂きました。ドレスコードありなディナーへ夫婦で出席して来ました 全国ソムリエ協会の副理事長を東京から呼びかなりな種類のワインを堪能してのフレンチフルコース その時間は三時間強

美味しく素晴らしい料理にほれに合うワインをセレクト

たまには良いものです

そこに関わっている社員の皆さんを見ていました。東京から…または札幌の方々の献身的なおもてなしの雰囲気を物凄く感じながらの時間を過ごせた事に感謝の気持ちを伝えました

きっと何歳になっても自分は仕事人間なんだろうな…と でも ただ仕事だけに没頭する事が良い、、なんて事はないのです…でも周りの皆さんが そうスタッフの皆さんが一生懸命な姿勢で楽しい時間を作ってくれている…そんな雰囲気を感じるのが好きなんです

食べて飲んで それより そこに関わる方々を見ながら きっとそれも仕事な人間なんだろうな…と感じる一つかと知れません

5〜6人いた店のスタッフを見ていて… 食べたお皿を下げる時 にこやかな顔で

美味しかったですか?! 満足して頂けたでしょうか? そんな顔で下げて頂ける男性のボーイさんを見ていて 幸せな気持ちになりました。 本人は料理を作る人間では無くても来て頂いたお客様に楽しんでもらおうと言う気持ちを伝えて頂き嬉しくなりました

会社と言うのは そのトップの生き方がそのまま出るものです 何もしないトップが居ればそんな会社に… また がむしゃらなトップが居れば それに引きづられる会社に

大概の方々はその置かれた環境に居続ける事を良しとするのでしょう

でも そのような環境に面白さを感じないならと思う人も…たまにいるのかも知れませんね

え? 本当ですか? まさかですよね??

そんな人間がいても 良いのかも知れません

世の中の方々は 面倒ーーな奴

って思うのでしょうね

でも ふと 思うのは普通の人生に面白さを感じ無い奴が居てもいいのかなぁーと

面倒ですねーー

もうすぐ 春がやって来ます

変化を感じる事に 嬉しいね…と思えるのがやはりいいな…

コルティナアコライブにデパペペのスタート演依頼され 少し考えさせて下さい…と言った自分 そんな事ではいけませんね

男 Kulとして

いつも 戦闘モード だからこそ生きている意義がある…そんな人生だった訳ですから

本当ーーに面倒な奴

でも ま、、いいか

あ、!、今日は独り言をずーっと書いてしまいました

って いつもそうか…

そんな人生も いいかもねー

お、、外 晴れてますよ

良し 行動しますか!!

頑張ってるなぁーーーこいつ、、、そんな人を見て感じて それが好きなんですよねーー

2017-02-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment