Kul diary

少し

image最近 なんだろう・・・ライブをやりたい!と言う気持ちが薄れた、、と言うか どうしても・・という気持ちにならないのです。

AXIAの事でいろいろあった事がそうさせるのか・・とも思ったのだが と言うより多くのライブに””から熟成させたものにしていきたい!という気持ちになって来たと自分で理解しています

昨年の石山緑地 EXPO エイベッツ  ここは8月から10月にかけてのイベント。 その前に小樽がありシティジャズもあった

PODに替えたこともあるとは思うが石山あたりから変わって来たように思うのです

ただEXPOは急ぎ過ぎた・・または少し無理をしてしまった。。ここは反省

やはりいままでやって来た楽曲とそうではないものとでは極端に演奏レベルが違います

いぜん元AXIAのドラムさんに  もっと一曲を詰めて行きたい・・・と言われた事があります。 いま考えるとその通りなんですよね!ただでさえ難しいカシオペアを演奏する訳ですからそこはかなりな個人練習がありその後の全体リハも時間をかけていかないと完成””までは遠いのです。

石山とエイベッツを見ていると 少し まとまりが出て来た感”が見えます。

もちろん自分の甘さは多々・・・

ですがバンドとしての統一感というか 聞いていてうるさく感じない感”が出始めたかな・・・と

大好きなんですよね。いろいろな方々の演奏や歌を聞くのが!!アマもプロも

以前からドラムとベース””と言ってますが でも考えたら いいな””と思わせるバンドはやはりみなさん上手い!!

そこには練習量と伝統・・・ここが大きく関わっていると思ってます。

以前から言ってますが ならない時があるんです。 その曲に!!!  でもよーーく考えていたら結局個人的な練習が甘いんですよね。最近やっと変わってきた自分もそうです。ここでいいか・・とは最近全く思わないしずーーっと練習し続けるし、、ま だいたい野呂さんですから”””できたーーーー!!なんてあり得ないんですよね。 どこが出来ているの??ですよ・・・・  

ふと そんな事を考えながら練習していると 一つ一つのイベントに時間をかけ 出る準備をし臨む。。  ここだよな って

アコも出来る出来ない では無く まずはその世界感をもう一度自分の中で処理してみたい””ここなんですよね。 今年出来るのかどうかは分かりませんが、いつやるか?!となっても出来るようにしたいのとあとは自分の鍛錬ですね

あきらかにアコと電気は違いますから

指力を付ける または きちんと弾けなければアコは無理です

結局 その方が持っている技量が直ぐに分かるのは アコです

ごまかし効きませんから

北海道で言うと やはり山木将平さんは上手い

しっかり弾けているんだよなァーーーーといつも思う

昨夜はカシオペアをFMミュージックで検索し 連続流しぱなしにして練習し 今朝はウエスモンゴメリーを検索しジャズの鍛錬

余計な事考えずに 練習

あ、、そうそう いまハマっているのが カシオペアのMINT JAMSバージョン の SWERA””””

このカッテイング!!!

これアマできちんと出来ている人いないんです! また本人”もその後の演奏ではあの時代のようには弾いていない・・・

なんていうかコアなファンでないと気づかないとは思うレベルですが  いまなんとか会得する為に必死です。

と まァ そんなことばかりやっていますが、、でもその事が その先に繋がるのであれば、、、  そんなものです

どのような状況であれ 少しでも前に向かう気力があるなら よし””とします

そうそう今週は木曜日に ある方と古里会”””

来週も古里会ですが・・・・

雪まつり 真っただ中の札幌

2017-02-07 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment