Kul diary

そうか と

考えてみたら・・・いや 考えなくても 札幌って雪国だったのか  とあらためて思う

今年は・・・と言うか 毎年こんなだったけ?  雪の量”と言うより 風雪、、なんか寒いし 雪が舞っているし、、確かに2月は寒いのだが でも これではまさに雪国ではないか!!!と

どうも同じ北海道であっても雪国のイメージは 富良野・・・とか なんて言うか キタキツネいて、で家もまばらで、海近かかったり、、稚内とか・・・どうも札幌は雪国のイメージなかったような気がするのです

今朝もまずは愚痴からスタートさせていただきました

今日は2月2日  バレンタインと呼ばれるその一か月後が怖いイベントや 来週は雪まつり!一か月後にはひな祭り・・・あ、もう少しで冬季アジア大会が北海道で開かれるとのこと

とりあえずあと一か月の我慢

今週は土曜日に会合があり昼から街へ  月中15日は 古里会第二回目開催

ま その間にもちょくちょく飲み会はあるのでしょうが・・・

今朝 いつものように5時に起き 最近ほとんど見なくなったfbを開くとジャズの演奏がアップされていたので鑑賞”  もともとジャズって?と言う定義が全く理解していない自分なので多くを語れないのだが今回のアップされていた動画はどちらかと言うとずーーーっと同じフレーズで押しまくる感じのジャズ。でよーく聞いていると同じフレーズが多い事に気づくのです。半音階のフレーズやジャズ特有のアウトした音から上がるフレーズ・・・ きっと自分はメロディーが無いと面白みが湧かないよな  とあらためて納得   でそのメロからの面白みっていうのはツーファイブであってもそのミュージシャンが持っているテイストが行かされたものがカッコいいよなァーーーと感じるものが好きなんです。ま それが野呂さんであったり高中さんなのですが・・・

ROOM335なんかもその部類だと

でもジャズ弾く技量が無い自分ですから  偉そうなことは言えないんですけどね

でも あ、、これは会得しておかないと・・・・そんなフレーズを見つけた時は嬉しいものなんです。たとえばカシオペアのダズリングなんかはコード進行もしかりまたソロも半音階の面白みがたくさん詰まってます

曲の中で会得出来るのは他でも使えるんですよね

昨日 ふと カシオペアのグローリーを聞いていて・・・・ あーーーーーやはりこの時期の野呂さんが一番艶”を出す弾き方しているよなァーーーとあらためて理解しました。。。 凄いですね!!この時期  ビブラートが最高!!! 音もその後に繋がる感じに変化して来る時期!!!!

しかし考えてみたらまだこのような事で感動出来てきるだけ 意識とモチベーションは衰えていないな・・・・と納得する

そう そこが衰えたら 自分の価値など何もなくなるから・・

全体はまろやかになったとしても基本 一本”””ピッしっと スジが通ってないといけません!!!!

歳を取りみなさん衰えて行くなか  いや!!!まだまだ若い者には・・・・と言う気力を無くしてはいけません!!

いまだに イッキさせたら自分のほうが・・・とか思っている自分   馬鹿ですねぇーーーーー

いろいろな起こり得る事に 一喜一憂出来る感情は残しておきたい

何歳になっても

でも結局 えーーーーー!!とか  おーーーーーー!!とか マジっすかァーーーーー!!とか

いつも本気モードで戦える””” そんな気持ちは残したいと思ってます

さて

木曜日

大通り雪まつりまであと少し

行かないけど

2017-02-02 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment