Kul diary

22に

imageす楽譜と違い 今回の野呂さん自叙伝は書籍なので予約はしていなかった自分

昨日行きつけ”のコーチャンフォーミュウヘン店に連絡をすると別なお店にあるとの事!  で 22にお渡しできると

よかった

これで年末の楽しみがまた一つ加わりました

ま 時期的に 自分へのクリスマスプレゼント と言ったところでしょうか

過去に一度 カシオペアの本””というべたなタイトル本が発売になり非常に面白い内容でした。

時期的にはユーフォ二―  丁度櫻井さんと神保さんが脱退する手前

あの本の面白さは野呂さんが作曲するに当たり当時のコードに対するこだわりを向谷さんが解説する これは半分理解できませんでしたが・・いまだに勉強になる本なのです

野呂さんの特徴としてその時代 時期でお気に入りのコードがありそれを駆使した楽曲を書いています。

以前も言いましたが ♭5 であったり 13thの使い方を駆使した 迷夢”とか   この曲に関しては 向谷さん曰く

濁った美しさ  

と表現しています

直筆の譜面をみると  

なんだこれ??  と言うほどコードが目まぐるしく変わり 13thを変動させています

野呂さんの面白いところなんですよね

自分でも言ってますがボイシングについては両方の指を使いギターのフレットを抑え  考えると話してます

よくDVDを見ると  ??? あれ  このコード なぜそこなんだろう・・・というのが良く出てきます

自分はカシオペアの映像大好き人間

どう抑えているか どう 弾いているか・・・

ここのみ凝視しています

AMI氏と以前ペガサスをやった時なんかは  DVDを止めながら  えーーーー??  あれ  ・・  そこ???とか 独り言連発しながら 一つ一つこなしていきました。。 いま 同じことできるかなァーーー

でも来期もう一度やってみたいんですよね

当時よりは上手く出来る自信・・・・・・多少あります

自叙伝

年末にかけユックリ ジックリ 読ませて頂きます

さて 

今日はまさかの 大先輩から・・

昨日

KULちゃん  あしたさァーーー7時から琴似で飲み会なのよ!!!  ほーーーー  で、、 いつも5時前には終わるからさァーーーー  そこまで暇なんで自音に付き合ってくれない??!!!と  

まァーー自音”には年末挨拶いかねば と思っていたので ちょうど良いと言えばそうだが・・・・

という訳で今日は5時から6時45分まで 飲み会”となりました。。

早い終わりですが・・・

明日は6時から牛タン会

今年もあとわずか

やる

2016-12-21 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment