Kul diary

今日は

行けそうです

何年ぶりだろう。。。。

カシオペアにつぐ 大好きなあの方のもとへ

聞き始めたのは大学1年の入部したサークルにて・・・  いきなり先輩が演奏していたレディートゥフライ・・・・びっくりしたというか衝撃でした。あの感覚はいまだに覚えています

山下達郎のダウンタウンと共に・・・ センチメンタルシティロマンス・・・  とにかく時代の先”を走ってました

海外の音楽がまだ主流な中 当時まだシュガーベイブも知らない自分が・・・またサディスティックスすら知らない自分が・・・

1978年

衝撃を受けた時期

その中で抜きんでていたのが

高中正義

先輩の演奏を聴きそく校内の生レコード売り場い行き セカンドアルバムが置いてあったのでジャケットを見ると

え????

こんな顔””” こんな頭”””

これまた衝撃的

オールバック・・・

てかてかな 髪の毛

赤いスーツ で 横向きで 足広げて・・・・

凄い・・・というか  は??????????

な感じ

でも  いいんです

いまだに自分的な最高のレデフラは  セカンドアルバムのテイク!!!

一度聞いたことのない方々は是非とも

お勧めです

出だしから  これですか!!!という感じ  また  その後 トライアングル??でしたか 三角形の ・・・・あの感じがまた最高  フェンダーのストラト まんまの音色 少しだけ  歪””というか 濁りを感じるあの感じ

最高です

その後 最高傑作となる 虹伝説に行くわけですが ・・・

ビートルズのサージャントペパーが傑作””と言われる由縁と似ていると思うのです。 テーマを決めその中で曲を構成しエンディングへ進んで行く・・・

これは正直 世界的にも 最高傑作なアルバムだと思ってます

オープニングのオーケストラ・・・

北の国からでも使用されていました

富良野の風景を写しながら そバックで流れる 虹伝説オープニングテーマ音””””

その曲は最後バンド演奏で 出てきますが・・

鳥肌ものです

いろいろと意見もあるでしょうが やはり このアルバムを抜くものはもう存在しないだろう・・・と

 

さて

いまから 興奮の自分

知った方々もたくさんいらっしゃる事でしょう

では

わくわくホリデーで

 

2016-09-23 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment