Kul diary

ふと

image先週のEXPOを見ていて

あ、、

セイシェルズの演奏を聞いていて ブルーラグーンとかレディートゥフライという鉄板の楽曲をライブある度に聞いても問題無い”と言うか聞かないと納得しないと言うか・・・ ようは 毎回セトリに入っていても良いのか・・・と

AXIAの映像を見てもやはりハレ とか 朝焼け とか  特に朝焼けはやはりみなさんのノリが違う事に気づくのです

そーーーか

たとえば5曲あるならコアな曲は1・・・ あとそこそこなのが2・・・・鉄板が2・・・・

こんな感じが良いのだろうなぁーーーと

そうなんですよね

たとえばブルラグとか宝島とか  もっと言うと ポップスなんかでも定番の曲が入るだけで おーーーーー!!となる

SIOさんところもそうでした。

フライミーとかボズ”とか  よかった

どうしても特にフュージョンなんかは結構コアな楽曲があります。。難しい系・・・  たしかにそこに食いつく方々もいますが一般の方々にしてみると ドミノラインであったりテイクミーとか たとえばMINT JAMS というカシオペアファン以外でも知っている可能性がある有名なアルバムから・・・・ここは大きいかと

自分が聞いていて いいな と思う事を自分たちの音楽にもとりいれて行くのが良い事だよな・・と感じました

今 来月のメローライブ アコ に向けて楽曲を吟味していたのですがこのイベントはボーカルRUMさんの娘さんがご結婚されその為のライブという事でおめでたいセトリが来ていました。 その中に 松崎しげるさんの 愛のメモリー”がありネットで調べていたら 及川光博氏のバージョンがあり・・・・お! いいな という事でみなさんに これどうですか?と聞いたところOKがでました

で、、このバージョン!!  いいんですよ

まず楽曲が良い!!  で アレンジも良い!!

昨日から聞きっぱなしです

そう  やはり有名な 知っている曲は良いのです

聞きたい いいなぁーーと思う曲は何回聞いても良いものなのです

ブルーラグーン

何回聞いてもいいですのも

言う訳で AMI氏が休養に入るまであと2回のライブがあります

AXIA自体は 3人で アコっぽく活動していく予定です

まずは 完全無欠ファイナルから!!!

2016-09-15 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment