Kul diary

交換

imageimageimage弦をエリクサーにして数年

いつ交換したらよいか・・・ このエリクサーは劣化が少なく 少々お高いがいつまで経っても ピきーーん””という音が鳴る為、、いつかえたらよいのだろう・・・?!といつも思っています

先週日曜日に街へ行った時  あ、、そうだ 弦”” と思い購入し ももちゃん”とINを同時に交換

朝弾くと緩んでいる状況がまだ続いてます

しかし 思うのだがアームがあるギターは基本もともと弦についてあるビス”のようなものを切断し金属で挟み固定するのだが以前からどうもこの方式が100信じられないのです。。普通はこのビス”が歯止めとなり弦圧をかけても止まっているので問題を感じないが押さえる”この方式だと  いつか 外れるんでは??という恐怖心に駆られます

いつも2本持ち歩くのはこの恐怖心から・・・

滅多に弦が弾いている最中に切れる””ということは無くなりましたが 元から外れる・・・・ここは過去何度かあります

特に夏の時期 屋外 こうなると直接太陽光線が当たる為緩むのです

一度小樽サウンドエナジーの時  メンテに出していたINを弾いたところ途中で5弦が緩み途中で演奏辞めてしまった事がありますたまたまその時ももちゃん”を持参しなかったのです

でもプロに弦交換とメンテを頼み出来上がって来たINがまさかの事態に・・・・

こわいですねぇーーーー

明日も明後日も ももちゃんとIN持参で!!

あとこれは悪い癖””というか本当はNGなのですが INは購入して20年経つのか・・・ いまだに綺麗でして・・ぴかぴかしていまして・・・理由は普段弾かないからなのです

ベッド横にあるのはももちゃん”とSG

基本練習はももちゃん

でも弦高やネックの形状が違うギター    ライブ前に少し弾くくらのIN

違和感あるんですよね

当たり前ですが

実際 ライブでももちゃん使った方が良いのですが 実は フレットが一部浮いていて1弦が間に入り込み音でなくなるのです!まぁービブラートのかけ方の問題なんですが深くかけると直ぐもぐり込み挟まります

リペア必要なんですが・・・

この土日はINで行く事になると思いますが 本番前に弾いて 弾きやすい方を選ぶ可能性もありかな・・と

さて

明日は

晴れ””と言う 天候になりました

26度

いいですねーーー

暑くも無く 寒くも無く

小樽には11時までに入り TRIXコピバンさんを観戦します

翌日はスタッフも兼ねてますので石山緑地に8時入り

なんか  夏終わりな感じひしひしと来てます

小樽は TRIX カシオペア 含め4バンドが参加! 矢沢さんコピバンさんも 知った顔がまた多数

石山は・・・

知った顔だらけ・・・

10バンド中 知らないのは1バンドのみ・・・>

でも普段一同に会することが無いので 楽しみですねーーーーー

今日は EGOバンドの飲み会”””

男のイタリアンへ

 

2016-08-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment