Kul diary

いろいろと見比べてみて

特にフュージョンではあるが最近いろいろなYOUTUBEを見ています。 面白いですね・・いろいろな意味で”  アマの場合ほとんどが外部に録音機材を置き撮っていますので最高の音源”とはいきません   が   差がでます!なんなんだろう・・・・と聞き込んでいるんですが要はやはりリズム””ということになるのでしょうが  確かに極論的にドラムとベースがとはなるんですが聞いていると うーーん””となるバンドさんは演奏がバタバタしてることに気づきまして・・・

なんて言うんだろう

もちろんメンバーが皆素晴らしいと言われているバンドは別として バタバタしてるんですよ

でもさらっと聞くと別に普通なんですが   なんとなくしっくりこないと言うか

最近のAXIAは良くなってきたように感じます

もちろんいまだにわたしは早いですが・・・・

まわりの方々がうまいので なんていうかバタバタには聞こえなくなってきました

きっとこのベースにわたしがきちんと乗っかって弾けば かなり良くなると思うのです

特に裏のリズムにからっきし弱いですねーーーー

まァーーードラムさんからも課題として 練習するように!!と言われています

ジャズが とか 歌が とかそこに関しては差があるわけではないのですがこのフュージョンってとにかく小難しいことをやらざる負えないのでその差がハッキリ出てくるように感じます!  もう一つ大きく感じるのは一音一音きちんと奏でることが出来る技量があるかどうか”ここってものすごく差がでる部分だと思うんですよ。結局上手い人ってしっかり弾けるだけの技量を持っていますから出てくる音もきっちりしている  だからリズムをしっかりしている  だから

上手い

んですよ

別にすごいことをやらなくても勿論うまい人は上手いんですが・・・・

でも結果 それなりな技量を必要な楽曲を演奏できる人って以外でも素晴らしいですよ

もちろんその上手さってかなり段階がありますよね!!まだまだ登りつめなければならないのですがカシオペアを演奏する以上永遠のテーマですよ!  しかし カシオペアという存在があったおかげで練習するのはずーーっと言い続けていますが・・・・・

まァーーーごちゃごちゃ書きましたが

要はYOUTUBEでも上手いバンドは  上手い  ってこと

やはり  親方

上手いな・・・

本当に身近にそんな方が居てくれて助かった^^^^^^^^^^^^^^

練習しよっと

 

 

2014-09-17 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment