Kul diary

真上からの

image雨が真上から降っている朝   風も無く涼しくて

好きなんですよね    そんな朝も

先々週はボーナスが……先週は給与が  少しの間  だけお金持ちになった気分

……一瞬だけ   ここ数日でガッツリ引かれますので

昨日は朝からリニューアルオープンしたお店へ  帰宅後  よーーし!!と思い再度 来月から始まるリハに向け音造りに専念。

本当は平取でのライブに興味があったのだが…遠いしなぁーーと、、カシオペアバンドやミキちゃんのバンド、さらに今回最大のスペシャルバンドでもある 40高中!!が初ライブ、、、

これは見逃せない……

と、思っていたのだが……   遠い……

聞くところによると夏限定のユニットバンドとの事。。

ま、、それもまた良いのかなぁーとは思う

バンドを組む!!と言うのは  その組み方にいろいろな形があるのですがその音楽が好き……とは別にあくまでもお手伝い!!と考えるか そうでは無くお手伝いなんだけど仲の良い方々がそこまで深く考えずに参加するパターンがあると思うのです。

きっと  きちんとやり出すと、、そこに好きなのかどうなのか?!が重要になって来るんだろうなぁーと感じる

この前 バンド数王!!である三人をご紹介^ ^しましたが、、ここで面白いのはAmi氏とHik氏が特別なのは  自分がやりたいなぁーと思った音楽を

うーーん!!! やっちゃおうーーー!と行動に出し  また現実としてやってしまう……ここなんですよね!!

素晴らしい……

そこなんですよね

もともと エゴラッピンはギターさんとボーカルさんの二人組  あくまでもエゴラッピンは二人しか居ないのです。あとはライブ毎にバックの方々を変えて行く、、けしてみなさんをバンドとして組まない……

我々はアマチュア

逆に難しいところがたくさんあるだろなぁーと

ライブ回数が多いAXIAは別として、わたしが関わっているバンドでもいろいろあります。 それは仕事もそれぞれ違うし休みも違う…   感覚もやる気度も違う。   そこで一番のポイントは仲間なのかどうか……ここなんだろう!と最近つくづく思う。

そこに使うパワーを感じるか 否か、、

AXIAもPOPSTARも感じる  と思ってます

EGOIZMWRAPPiN は また別な意味で難しさを感じるのです

前述したお二人の凄いところは集まれーと言って 集める事が出来るところ!これは中々出来ない事だと……  それだけ信頼感があるからこそだと思います

あくまでも  サポート 的な考え方のバンドだとやはり歪みが出てくるものだと

忙しくとも やりたいなら…やれるのですよねー

秋以降のライブに向けまたセトリを考えなければなりません

早いですね

もう7月ですよ

大きなイベント

Sapporo Jazz Fusion Expo JAMSも

二カ月半先となって来ました。

40分の時間をどう使い どう充実させる事が出来るのか……

さぁーーて 練習だなぁーー!

 

2016-06-26 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment