Kul diary

スーパードライ

imageimageうーーん  やはり 美味しい・・

アサヒ スーパードライ!!

キレ”がある  と言うか甘く無い・・ この甘い””という表現だが  何て言うか余計な味がしないのです。 ビール本来の単純な炭酸アルコールの苦み””  これ

って ビールを語ってしましましたが・・・

食 を邪魔しない味が良いなぁーーと感じるのです

昨日は あるお方と急でしたが 焼肉へ

久しぶりだなぁーー焼肉・・・とか思いながら 自分はいつものように9割9分 ホルモンのみ

薄皮ホルモン好きな自分  カリッカリに焼いて 醤油ダレにコチジャンをたっぷり入れ ちょいとドロドロな感じに仕上げたタレにまんべんなくホルモンを絡ませ

食す

たまりません

もちろん カルビやさがりも嫌いではないのですが 飽きるんですよね。。と言うか あくまでもアルコール主体で考えていますので基本はビールやワイン合う食べ物を”””といつも考えているものですから!!

そうそう大通りの一角にベルギービールのビアガーデンがオープンしたらしい・・・

そんな季節到来ですね

最近帰り時間が7時前後になると 本当に大好きな風景に遭遇します

薄暮で  風が無く 何て言うか まったりとした空気”の中歩いていると  あーーー 夏なんだなぁーーと

と言う訳で 7月はすぐそこ

そろそろ各バンドのリハ日程を決めて行く時期になりました

昔と違うな と感じるのは AXIA。 ほぼ新曲だとしても2回のリハでほとんど問題無くこなせるようになってきました これは大きい事! やはりカシオペアは面倒な音楽であることは間違いありません。 その中で個人の実力がついてくるとそれほどやらなくてもほぼ雰囲気がでるようになってきました  今回 小樽 とシティジャズは全く違う曲” 今回サポートで小樽を叩いてくれるNAK氏 シティジャズはメンバーのNAB氏

AMI氏はほぼ100%とってきます。kyのFUK氏は最後 あわせて来ます。 ここは信頼感なんですよね・・特に今回のシティジャズはいままでのAXIAとは大きく異なる楽曲を持ってきていますので自分自身も楽しみなのです

どうなるのか・・・

 

曲を選ぶ時 自分が良く言う その場所であったり そこにいる方々の年代や何を期待してきているか・・ここを常に考えている”と言っていますが、カシオペアの良いところは まず 歌が無い””というところ、、だからこそ万人に受け入れられる可能性があるのです。 そう 可能性・・・ 高中さん カシオペア スクエア はメロ”がはっきりしている音楽。。だからそこその場に来ている方々に少しでも受け入れられやすいものを選びます

実は

昨年のシティジャズでのとこ

ESTAで演奏したのだが  よーーくVTRを見ると

スタートに演奏した LOOKING UP のイントロで 前に座っていた女性2人が 後ろの席に移動した図が映っています

そーーか

やはり 音を歪ませるのは うるさい”と感じる人もいるんだよな・・・と

ということで実は1年前に  来年は

音  わらない・・

と決めていたのです

さらにジャズテイストで・・・とも

しかし考えてみたら そんな理由で楽曲を決めている自分   メンバーにしてみたら  えぇーーーーーーと思っているんだろうなぁーーとも思う今日この頃・・・

でもそこ重要だと思うのです

ただ自分達がやりたいから これ演奏するぞーーーーというより  そこに  思考をいれながら 演奏するのは大事だと思います

さて

また来ました

金曜日

明日 明後日は雨との事

たまゆら だな

 

 

2016-06-24 | Posted in Kul diaryNo Comments » 
Comment





Comment